2013年7月10日 (水)

ヒプノセラピー ③

こんばんはshine
















今日も、朝から猛暑でしたねsweat01











毛皮を着ているももちゃんも、ちょっぴりぐったり気味です・・・・・sweat02

Nec_0220_2

ふう~・・・今年の夏も暑いニャ・・・


さて、akemiさんのブログの7月9日の記事

2日後(11日)に大きな光が地球に降りようとしている

書かれていました。













この光が地球を覆う時、準備が出来た者たちだけに

変化が起こるそうです。






光でない部分を持っている人たちは、

徹底的に光に変えて下さい・・・

というメッセージが、再度ありました。









徹底的に・・・という言葉に、あらためてはっとします。

是非、まずは、akemiさんのブログをご訪問下さい。










そして先日、私は、ヒプノセラピーに再度、

挑戦させていただきました。









その時、次元の異なる自分が発したことは

先日のヒプノセラピーよりも、

さらにガツンとくる言葉の数々でした。






皆さまにもお伝えしたいことなので、

書かせていただこうと思います。










少し長くなりますが、お付き合いいただけると幸いですclover













2度目は、初めてやらせていただいた前回より

緊張も少なく、入りやすかったように思います。




akemiさんに、今、見る必要のある、

違う次元の自分につなげていただき、

自分を上から見ているところから入ります。













そこには、海が近くにあり、海の向こうに太陽があり、眩しい感じです。





肌は白く、髪は金色で長く、ウエーブがかかっていて

目が青い中性的な人が見えます。

(次元の違う自分のようです。)



「Q」は、akemiさん、

「A」は、私です。










Q,あなたの名前は何ですか?

A,・・・・・・・マーラ。






Q,あなたは、どこの国、またはどこかの星の人ですか?

A,地球に近い星です。






Q,今、あなたがつながったのには理由があると思います。

  何かメッセージがあったら伝えて下さい。

A,まだ足りないです。


Q,何が足りないですか?

A,まだ・・・もっと助けないといけません。

  知らんぷりはできない。

  みんなで力を合わせて、もっと人を助けましょう。

  知らんぷりはだめです。

  以前にも同じことがありました。もう嫌なはずです。

  みんなが同じ気持ちにならないと、今回はできません。

  みんな同じ気持ちじゃない。まだ違います。






Q,前回の時は、成功しなかったということですか?

A,何度も成功していません。

  最後のところでだめでした。足りなかった。

  愛が足りなかった。同じ気持ちになれなかった。

  楽な道を行った。みんなに伝わらなかった。

  それを思い出せばできるはず。もう嫌なはず。

  あの時のメンバーはもう揃っています。

  でも、足並みが揃っていない。

  小我・・・小我を捨てて・・・・

  大義のために、小我を捨てましょう。

  このままでは、成功したとしてもだめです。

  何もしていない人が多い。

  同じ方向を、どうやったら向くのでしょう・・・・・ 

  ・・・・・・・・・・・














ここで、6ヶ月後の未来に行かせていただくことにします。









Q,では、地球時間の6ヶ月後の未来につながりますよ。

  どうですか?

A,明るいところにいます。

  乗り物に乗っています。たくさん人がいます。

  ・・・アトラクション?のようなものに乗っています。

  明るい、光の中・・・?







Q,宇宙船か何かですか?

A,そうですね・・・・下が見えない・・・







Q,周りにはたくさん人がいるんですね?

A,・・・違います。乗ってる人がたくさんいます。







Q,その中にあなたの知っている人はいますか?

A,います。・・・でも、たくさんはいないです。

  後ろはほとんど子供です。

  あ、半分以上子供ですね・・・動物もいます。





Q,ノアの箱舟のような感じですか?

A,・・・いや・・・銀河鉄道のような・・・




Q,つながっているのですか?

A,・・・つながっています。




Q,その行く先を見てみましょうか?

  目的地まで行きますよ。

A,はい・・・






Q,はい、着きましたよ。

  その場所は、どんな場所ですか?

A,小さい湖のようなところがあり、真ん中に

  大きな水晶のようなものがあって・・・

  ピラミッド?いや、塔のような建物?たまねぎ型?

  のような建物がいくつもあります。







Q,それは、どういう場所かわかりますか?

A,・・・・・・・






Q,新しい地球ですか?

A,新しい地球?・・・新しい地球だと思います・・・

  明るいです・・・

  真ん中に、普通の家の建物のようなものが

  できていて、そこでみんなが休んでいます。

  到着地点に・・・そこは、休憩所でしょうか。





Q,休憩所?

  そこからみんな、振り分けられるのですか?

A,・・・・・・・






Q,では、そこの先に行ってみましょうか。

  少し先に進んでみますね。

  ・・・どうですか?

A,・・・・みんな、温泉?水?に入っています。





Q,沐浴のような感じですか?

A,そうですね・・・





Q,そこで何か、清めているのでしょうか?

A,新しいところにきたので・・・

  そこで清めて、また次のところに行くようです。






Q,そこから、また新しいところに行くのですね?

A,その時点で、もういない人もいます。

  さっきの人数ではないです。

  ・・・ああ、知っている人もいます。




Q,じゃあ、もう少し先に行ってみますね。

  ・・・どうですか?

A,あ・・・バルーン・・・広い空間の中にいます。





Q,そこにはたくさんの人がいますか?

A,たくさんはいません。何人しか。




Q,バルーンの中は何もないのですね?

A,はい。





Q,では、次に行ってみますよ。

  ・・・どうでしょうか?何か映像は変わりましたか?

A,普通の生活・・・?

Q,普通の生活?3次元ですか?

A,・・・・・3次元?




Q,何をしていますか?

A,人と話をしています。人が話をしに来ています。

  ・・・3次元じゃないです。何かが違う・・・







Q,バルーンからそこに移動されたんですね?

A,いえ、バルーンの中です・・・







Q,では、そこの様子を詳しく見てみましょうね。

  ここがどういうところ見えるようにしますね。

  この場所のことがよくわかるようになりますよ。

  ・・・・・どういう場所かわかりましたか?

A,・・・関所のようなところです。

  ・・・相談を受けています。







Q,じゃ、相談を受けておられる立場なんですね?

A,・・・はい。





Q,それがあなたのお仕事ですか?

A,仕事ではないです。





Q,では、そこの中のお仲間という感じですか?

A,・・・仲間・・・ではないです。

  見たことがない人たちです。

Q,そこは、バルーンの中ということですね?

A,バルーンの中です。

  大きな扉があって・・・・




Q,これは・・・一時待機の場所でしょうか?

A,・・・・・・・・どうなんでしょう・・・・・




Q,そこは、成長する場ですか?

A,・・・・・わからないです。





Q,では、同じ時、同じ時点で、

  ご主人はどのようになっておられるか、

  つなげてみますね。・・・どうですか?

A,・・・隣にいます。





Q,では、その先に行ってみますね。

  ・・・・・どうですか?

  何か、変化はありましたか?

A,ああ・・・楽になりました。





Q,その場所はどんな感じですか?

A,光に包まれて・・・・軽いです・・・・






Q,ご主人様も一緒ですか?

A,はい。

Q,そこは、新しい地球のようですか?

A,・・・・・はい。

Q,何か見えたりしますか?

A,・・・光しか見えないです。








Q,そこにいると気持ちがいいですか?

A,はい。

Q,まだ上の層をまだ感じますか?

A,・・・・いえ・・・

Q,下の層はどうですか?

A,・・・感じない・・・









Q,あなたの身体はどうですか?

  変化はありますか?

A,・・・軽くなって、浮いています。







Q,じゃ、羽根はありそうですか?

A,・・・はい。きれいな羽根です・・・







Q,あなたは、どんなことができます?

  そこの層で可能なことはわかりますか?

A,・・・わかりません。






Q,では、他につながりたいところはありますか?

A,ありません。。。













以上で、2回目のヒプノセラピーが終了しました。

長くなってしまい、申し訳ありませんsweat01

一気に書いてしまいました。


今回は、新しい地球に行くまでが長かったですsweat01







銀河鉄道のようなものに乗っているのにも驚きでしたが、

新しい地球と勘違い?をした

最初に着いた休憩所?のようなところは

軽い感じだったのに、

その後に行った、一時待機の場・・・でしょうか?

バルーンの中は、少ししんどかったです。







また、ICレコーダーで録ったものを後から聞いて、

『関所』という言葉が出てきたのにびっくりしました。










そして、最終的に行かせていただいた場所の

光の美しさ・・・そして、身体の軽さは

言葉では言い表すことができないものでした。

ふわふわと浮いているようで、

とてもとても幸せでした。





でも、今回のヒプノセラピーでは、

最初に、違う次元の自分につなげていただいた時、

地球に近い星の人(マーラというのでしょうか・・・)が

「このままでは成功したとしてもだめです。」

と言っていたのが、とても気になったのです・・・・・








私には、まだまだやるべきことがあるのだと

あらためて思いました。

もっともっとできることをやらなくては、

時間がないので、

即行動していかなくては・・・と思います。





長い文章にお付き合いいただき、ありがとうございましたshine

Dsc01113

バテてても、遊ぶ時は真剣ニャンですscissors

(ももちゃんの前の物体は、ねずみのおもちゃです。)

↓よろしければ、応援のクリックをお願い致します。


スコティッシュ・フォールド ブログランキングへ

どうもありがとうございます。

2013年7月 3日 (水)

ヒプノセラピー ②

こんにちはclover


今日は、少し空がどんよりしている横浜です。

Dsc01043

今、サロンに飾っているお花。

夏らしいお花を組み合わせてみました。

イガイガのは、アーティチョークの蕾で

左の紫色のお花が咲いた姿ですshine






さて、このブログの一番最初の記事に

私が、ブログを新しく始めようと思ったのは、

今、お伝えしたいことがあるからです・・・と

書かせていただきました。











私は、昨年8月、akemiさんと出会わせていただき、

この世界の真実と思えることに、

ようやく出会うことができました。


でも、それが、自分や自分の周りの人だけに

重要だと思うことであれば、

今、ブログは書いていないかもしれませんsweat01








私たち地球人や

宇宙のすべての存在たちの今や未来にとって

とても重要なことだということを

自分の中の『わかる』という感覚で理解し、

心底あせりsweat01

できるだけ多くの方に知っていただきたいと思い、

書かせていただいています。










また、今、暗いトンネルの中を

ひたすら歩いているように感じていらっしゃる方に

(実は、もう10年以上前の話ですが、

かつての私が経験した感覚ですsweat02

早く、一筋の光が、差し込みますように・・・・

という願いも込めて。。。












寝る間も惜しんで、

情報を発信し続けて下さっているakemiさん、

ご自分なりの言葉と感性で、

今、一生懸命、ブログを書いて下さっている、

他の方々も、きっと同じような思いで

いらっしゃるのではないかと思います。











もう既に、ご自身が真実と思われることに

出会っている方もいらっしゃるかと思いますが、

まずは、どうか、できるだけ何もお考えにならず、

akemiさんのブログをご訪問いただければと思います。










どの記事からお読みになるか迷われたら、

まず、基本からを是非・・・。











さて、前回の続きを書かせていただきたいと思います。


akemiさんのヒプノセラピーを受けさせていただき、

今、繋がる必要のある、違う次元の自分に

繋がりました。


そして、新しい地球に行ってみるところからです。

Qはakemiさん、Aは私です。









Q,どうですか?どのように感じますか?

A,楽しい、軽い・・・・・ここにいると

  いかに重たい世界にいたかがわかる。


Q,ひとつお聞きします。

  あなたは、本来のあなたに、もう戻れていますか?

A,・・・・・近い。




Q,では、本来のあなたに戻るには、

  あと何か必要なことはありますか?

A,自信を持って、勇気を出して・・・。

  ・・・自信がない、今のままだと自信がないままだから、

  もっと勇気を出して。

  みんなをakemiさんにつなげる。

  akemiさんのエネルギーを体感してもらう。

  仲介する・・・・・いや、自分でもやらなきゃだめ・・・

  仲介だけじゃだめだ・・・・・・・





Q,ある程度まで、あなたが

  皆の意識をあげるということはできますか?

A,・・・できます。



Q,それをしていただくことはできますか?

A,・・・はい。





Q,それで地球の未来は変わる・・・

  可能性が高くなりますよね?

A,もっと、できる人がいるはず。こういうことを。

  その人たちがみんなでやれば、変わる・・・




Q,ある程度まで、意識をあげるということは、

  皆さんができるということですよね?

A,はい。(でも)皆、できないと思っている。




Q,みんなに自信を持ってほしいですよね。

  みんなの地球だものね・・・

A,・・・はい。








Q,これは、宇宙全体にも影響すると思いますが、

  いかが思われますか?

A,一番重要なことです。

  そこが変わらないと、宇宙は変わらない。

  期待されている。

  みんなで見守ってくれている。



Q,あまり猶予はないですね。

A,・・・はい。

  ないけど・・・ないけど・・・まだ、ある・・・

  もう少し。(ちょっと苦しい感じです)




Q,みんながもう少し情熱的になってくれることを

  望んでいますが。

A,akemiさんだけが救世主と思っている。

  そうじゃない。みんなが救世主・・・

  という感覚を持ってほしいです。

  あなたがやらなければ、

  何も変わらないという感覚・・・

  ある程度、高まらないとだめです。

 


Q,みんなでやることが大切と気づいてほしくて

  この間、ブログを書いたのですが・・・

A,・・・・・・・・・・。

  得意分野がある、それぞれ。

  それを早く・・・・・・・・・・






ここで、今の自分に戻ることにして下さいます。

苦しそうだったそうです。

たしかに、話している間ずっと

呼吸が苦しい感じでした。

言葉を発するのがやっと・・・という感じで。



とにかく、悲しい感情sweat02がずっとついて回る

ヒプノセラピーでした。









そして、その感情は、昨年11月、寝起きに

あるビジョンを見て、感じた感情とリンクしました。

そのビジョンは、私にとって

物凄い衝撃でした。

それは、地球が爆発しているというビジョンです。

私は、地球が爆発している様子を

その周りで見ていて

心臓が止まるかと思うほどのショックを受けています。

そして、とても、とても悲しい感情が湧いてきます。

「ああ、また、だめだった・・・sweat02」と・・・


その後、はっと我に返り、

今のは、何だったのだろう・・・?


何かが爆発している、すさまじい様子は見たけど、

なぜ、それが地球と思ったのだろう・・・?

なぜ、また、だめだった・・・sweat02

と思ったのだろう・・・?

色々な「?」が出てきました。

何となく、胸のあたりがザワザワし、

いてもたってもいられなくなり、

この日、akemiさんにメールさせていただいたことを

覚えていますsweat01








でも・・・

今、思えば、このビジョンは、

私自身が『思い出すため』に

必要なことだったのだと思います。

ほら、グズグズしていると、そうなってしまうよ・・・annoy

もう、そんなの嫌でしょ?

厳しいメッセージだったような気がします。


なぜなら、この光景を、

私は、何度か見てきているのだ・・・と

今なら、わかるからです。

根拠はありませんが、自分の中に、

わかるという感覚が強くあるのです。

そして、ICレコーダーに録ったこの様子を

何度も聞くうちに、

違う次元の自分の悲しい訴えが、

私自身に、強烈にはっぱをかけてくれました。








そして、ブログを書き始めることになりました。

ヒプノセラピーの最後にakemiさんが自動書紀で

メッセージを書いて下さったので

載せさせていただきます。






「あなたの真実は、あなたの中にあります。

そこを知る為に、あなたの課題は伝わりましたよね。

この言葉をいつも思い出し、実行することで

あなたは、自分が変った事を実感できるでしょう。

あなたのパワーも戻ります。

あと少しだと言っておきます。

あと少しの勇気を。

今まで何度も失敗してきたからこそ

勇気を持てなくなって

自信もなくなってしまいましたね。

成功することを信じてやりましょう。」







本当に、成功することを信じて

必ず、やり遂げたいですねsign03





お付き合いいただき、ありがとうございましたclover

Dsc01028

隅っこがお気に入りのももちゃん。

今日も、トイレの扉の前を陣取っていますsweat01

あの・・・トイレに入りたいんですけど・・・sweat01

Dsc01026

ファ~~ッ(大あくび)・・・眠いニャぁ。。。

あの・・・ももちゃん・・・トイレに・・・・・sweat02

ヒプノセラピー ①

こんばんはhappy01














今日も暑かったですね。朝早くから、太陽sunが燦々。










今朝、7時くらいに、車の中から空を撮ったら、

いつもの光が写りこみました。

Dsc01008

上の方のちっちゃな光、

たまに、人の顔のように見える時があって

毎回、面白いのですshine








さて、今回は、先月受けさせていただいた

ヒプノセラピーの様子を

書かせていただこうと思うのですが、

一昨日の夜中、面白いというか

少々驚きの不思議体験をしたので、

まずは、こちらを書かせていただきますね。


(akemiさんのセッションを受けさせていただいてから、

今まで、あらゆる不思議体験をしましたshine

それは、また別の機会にさせていただきます。)

夜中というより、朝方だったでしょうか、

ふと目が覚めました。





そして、何気なく上を見ると、

私が寝ている左上の空間に・・・







何か、とてつもなく大きな、大きな物体がいたのです。

「いた」というか、「浮いていた」というか・・・。









え・・・・・・・・

これは、いったい何・・・・・・・sign02



一瞬、あせりましたsweat02

これまでも、不思議なものが見えたことはありますが、

こんなに大きなものは初めてかもしれません。




いやsweat01でも、まずは落ち着こうsweat01

一瞬で消えてしまうかもしれないし・・・




そう自分に言い聞かせ、平常心を保ちながら、

その物体を、ちゃんと見てみることにしました。


とはいえ、豆電球の明かりの中、

下の方の一部しか見えていないので、

よくわかりませんsweat01



見えるかぎりでは、

茶色っぽい?網目状の表面?で

一番下の真ん中のあたり一箇所が、細かく動いていました。




なんだろう?これは・・・・

こういう宇宙船て、あるのかな・・・?

なんてsweat01思考をめぐらせていると・・・



一瞬、その動いている部分が、

動物・・・というか、

生き物の触角?の動きのようにも見え始めました。




え・・・・・・・これは、もしかして・・・

巨大な生き物sign02

そう思った途端、ちょっとギョッとしてしまいましたsweat01





すると、私がギョッとしたタイミングで

天井よりかなり上の方?が明るくなり、

きれいな金色の光が差し込んだのです。




あれ・・・・・???明るい???







そして、その物体は、一瞬で消えてしまいましたsweat01


「・・・・・・・・・・・・・・sweat02




後から考えると、

小さな部屋の中にいるのに

その物体が、とてつもなく大きいと思ったのは、なぜ?

天井の上の方からの光って・・・では、天井はどこに?

・・・やっぱり謎だらけです。




朝になり、夫に聞いたら、

「ええ~sign02知らない~sign03」と・・・。

(夜中にこういうことがあっても、

  夫は、いつも寝ていて見ていないんですsweat01

  ・・・って、それは仕方がないですねcoldsweats01



あの大きな物体は、

いったい何だったのでしょうか。

また、姿を現してくれることはあるのでしょうか・・・。


私の中では、かなり驚きの体験でした。






長くなりましたがsweat01

ここで本題へ・・・

先月、受けさせていただいたヒプノセラピーのことを

書かせていただきますね。

ヒプノセラピーというものは、約9年前に

一度だけ受けたことがあり、

脳波が変わらなかったように感じた体験から

かなり、苦手意識がありましたsweat01



でも、今回は、akemiさんに脳波の調整を

していただきながらだったので、

私の中で、まったく違うものに感じ、とても新鮮でした。

また、絶対に話すことなんて、できないだろう・・・

と思っていましたが、

知らないうちに、話し出していたのですsweat01

私ではない、私が。。。

そういう意味でも、

また、何より、自分の中の大切なことを思い出すのに

大変、貴重な体験となりました。

その様子を、ICレコーダーに録っておいたのですが、

後から何度も聞いていると、

自分の中の何かが動き出した感じがしましたflair



では、始めさせていただきますね。

少々長くなりますので、

2回に分けさせていただきたいと思います。




akemiさんの優しい声に誘導され、

深く深呼吸をしながら、リラックスしていると

すぐに脳波が変わるのを感じました。







でも最初は、なぜか?

なかなか先に進めない感じがあります。






そして、普通の呼吸になり、

だいぶ深い脳波になった頃でしょうか、

今、自分が繋がる必要のある、

違う次元の自分に繋がったようです。










akemiさんの質問に答えている、

私ではない私がいました。

(途中、わからないところがあり、

akemiさんに情報を取っていただきました。

その後からです。)









丸い舞台が見え、その上にいる自分が見えます。

舞台の下には、大勢の人がいて、

その人たちに向けて、自分が話しているのが見えます。

舞台上の自分の頭上から、光が降りています。




Qはakemiさんからの質問で

Aが私の返事です。



Q,あなたは、光の国の方ですか?

A,・・・違います。





Q,光からの言葉を伝える方ですか?

A,そうです。






Q,では、あなたは、どういうことを伝えていましたか?

A,光の素晴らしさ。・・・愛の素晴らしさ。

  (少し話しにくかったようで

   ここで少し脳波を浅くしていただきました)

 
   表現して、知らせようとしているんです。

   でも、表面だけ伝わるんです。

   中味はなかなか伝わらない。

 

   みんなが苦しそうだから・・・(泣)

    ・・・・・・・(なぜか、早くも、かなり激しく泣き崩れます)




Q,地球にいるあなたに、何か伝えたいことはありますか?

A,・・・あきらめないで。今度はできる。





Q,あなたも失敗を繰り返してきたんですね。

A,もう嫌だった。・・・・・でも、やらなきゃ。 


Q,私たちに、できることはあるのでしょうか?

A,舞台の上にあげること。

  自分はあがれないと思っている、みんな。

  光り輝くことは無理だと思っている。







Q,どうしたらよいでしょうか?

   わかることがあったら、地球にいる私たちに教えて下さい。

A,もっと光を見せること。感じさせること。

   感じさせるのが一番。

  舞台にあがれることを自覚させること。

  できなくはない。まだ間に合う。

  自分が一番楽しい、笑っている世界を体感させる。


Q,akemiに何かできることはありますか?

A, akmeiさんのエネルギーをもっと体感させてあげて。

  みんなは感じたことがないだけ。

  感じるのが一番早い。

  身体が軽い感覚、

  今、とらわれていることから離れることの楽しさ。

  それを体感したら、必ず変わる。

  みんな変わるかもしれない。

  今は、悲しい人が多すぎる。

  でも、体感すると絶対に変わる。

  人を殺すという感覚がなくなる。

  早くしないといけない。間に合わない。

  体感が一番早い。


Q,このままだったら、この地球はどうなりますか?

A,・・・・・なくなる。


Q,新しい地球は?

A,新しい地球はある・・・

  新しい地球はもうできている。

  それは、大丈夫。


Q,でも、できるだけたくさんの人を連れていきたいですよね。

A,まだ行ける・・・

  必ず変われる。あきらめないで。

  akemiさんとakemiさんの仲間しかできない。

  他の団体はだめ。

  他のことを信じている人たちも変えられる。

  今回は、やならきゃだめ。あとはない。

  メディアを使ってもいい。今回だけ。

  信用できるメディアだけ・・・・・・

  それがあるかが問題だが・・・・・





そして、ここで、新しい地球に行ってみることになります。


長くなりましたので、

今回は、ここまでとさせていただきますね。




苦しそうではありましたが、

自分がしっかり話していることと、

あらためて書いてみると、

こんなことを言っていた!?と

かなり驚きました。



また、あの時の悲しく切ない感情が、

繰り返し、出てくるのが不思議ですsweat02



話している最中も、

やたらと『体感』と言っていて驚き、

最後の『メディアを使ってもよい、今回だけ。』

という言葉を発した時は、

一瞬、のけぞりそうになるくらい驚いてしまいましたsweat01




では、次回は、新しい地球に行って・・・からを

お伝えしたいと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございましたclover

Dsc01024

あ、ももちゃん・・・じゃなかったsweat01

(親戚の子かな!?)

Dsc00965

アタシは、ここですニャdash 親戚って・・・誰ニャ?

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ