2013年7月21日 (日)

笑顔でいること

こんばんはfullmoon


少々、更新の間が空いてしまい、

いつもご訪問下さっている方・・・すみませんsweat01



akemiさんがご自身のブログに、

20日の満月に近い、美しいお月さまの写真を

載せて下さっていたので、

今夜は曇り空でどうかなぁ?と思いつつ、

撮ってみました。

Dsc01358

ん~、ちょっと神秘的な

満月に近いお月さまが、少しの間、顔を出してくれました。




お月さまがひょっこり顔を出してくれると、

何となく、ありがとうございますshine

という気持ちになりますねconfident




電気の灯りがない時代は、

この月明かりだけで

本を読んだり、手紙を書いたり、勉強したり、

お裁縫をしたり・・・していたんですよね。




その時代のことは、よくは知りませんが、

もっとも人間らしい生活だったのだろうなぁと

思います。

「足るを知る」という心を持っていた・・・というか。




昨今、とにかく街が人工的に明るくなり、

それが当たり前の生活になって

月明かりも含めた灯りや光のありがたさに、

気がつかなくなっていましたsweat02



3.11のことがあり、

節電で、あらゆる場所の電気が消された夜・・・

あらためて、灯りのありがたさ、

月の明るさを感じました。



それが今、

十分すぎるくらいの人工的な明るさに

戻りつつあります。




もしかして、街を異常に明るくしようとするから

世の中や人の闇の暗さが増大するのかな・・・?

なんて思ってしまうほどですsweat02





そういえば・・・

今とは違う職種で接客業をしていた頃、

笑顔は、自分のためではなく、

相手のため・・・と習いました。




それも、作ったような笑顔ではなく、

「いらして下さってありがとうございますsign03

という気持ちを、精一杯お伝えするのが

笑顔である・・・とshine



なるほど~flairと思いました。







たしかに、笑顔に心を込めて接すると

初めてお会いしたお客さまも

なぜか笑顔で返して下さる・・・

そのことに気がつき、嬉しくなったのを覚えています。




仕事でなくても、それは同じで、

自分が笑顔でいると、接した人たちが

なぜか皆、笑顔になる・・・という経験は

ありませんか?



逆に、人と接した時に、

相手が不機嫌だなぁと感じる時は、

実は、自分の顔がブス~ッとなっていたりしてsweat01



気がついた時には

恥ずかしくなってしまうほどですがsweat01

人は、自分の鏡なのだなぁとつくづく思います。




『笑顔でいること』は、

今、世の中にとって

真っ暗闇を照らす月明かりのような・・・

もの凄く、もの凄く、意味があることのような気がします。



人間ですから、笑顔でいることが難しいこともあります。

だからこそ、人は、明るさというものを

他に求めてしまいがちなのだと思いますが・・・

(お笑い芸人さんが人気なのは、そのためですよね?

・・・私も好きですがsweat01




それでも、その日、出会う相手がどうであれ、

先に、自分が笑顔という光になれば・・・

きっと、その瞬間、その時間、その日一日が

ぱっと明るくなりますよね。





『まずは、自分からsign03』が、

とても大切なことのような気がして・・・

私も笑顔でいたいと思っていますshine





さて、ももちゃんのおなかのピーsweat01ですが、

おかげさまで、一日半で治りました。

Dsc01315_3

おなかのピーって・・・何の話かニャ?


今回、初めて、動物病院から処方された薬を

ドライフードに混ぜて食べさせたんです。

猫ちゃんの中には、

すぐに味の違いに気がつき、

ペッと出してしまう子もいるそうなんですが、

うちのももちゃんは・・・機嫌よく食べてましたsweat01

まったく気がつかないかのようにcoldsweats01

Dsc01313

・・・き、気がつかないふりしただけニャ。

(心の声)いつのご飯のことだろうニャ。。。

今日もお付き合いいただき、ありがとうございましたclover


↓いつもありがとうございます。

よろしければ、ひまわりさんのクリックをお願い致しますshine

人気ブログランキングへ

ありがとうございましたclover

2013年7月18日 (木)

私自身のこと その3

こんばんはmoon1



今日は、久しぶりに曇り→雨の横浜でした。

少し暑さがやわらぎ、過ごしやすかったです。




では、今日のももちゃんを失礼します。

Dsc01281

暑い時は、冷たいテーブルの上で

イイ感じで『ももちゃんの開きsweat01』になっています。







さて、前回の続きを書かせていただこうと思います。


また、シリーズのように長くなってしまっていて

申し訳ありませんがsweat01

お付き合いいただけると幸いです。




どん底だと感じていた時間は、

実は、自分の闇を見つけ、

軌道修正するための大切な時間だったのだと

理解することができるようになったのは・・・



精神科の先生、幼なじみのAちゃん、

Aちゃんが紹介してくれた

スピリチュアルカウンセラーの方・・・


それらの方々が、

私にとっては、救いの手として現れて下さったことが

大きかったように思います。


また、その当時、片っ端から読ませていただいた

スピリチュアル本といわれる本たちも・・・。





そして、自分の闇を闇として認め、

見つめることができるようになった時、

何をやっても変わらなかった

「つらい」という感覚が薄れ始めてきました。



もちろん、そこを見つめること自体

心地よいことではありませんでしたが、

正直なところ、そんなことは言っていられないsweat01

それを無視していては、

限界になるところだったのだと思います。


そして・・・そこからも

長いには長いのですがsweat01

数年かかって、ようやくトンネルの出口を

感じるまでになりました。





ですが、振り返ると・・・・・

この出口は、

さらなる成長への入口だったのだと思います。

まだまだ、「自分の意識を変える必要がある」

ということに気がついたのは

その後、さらに数年が経ってからのことでした。



以前、ブログに書かせていただきましたが、

父の病気がきっかけで、

akemiさんと出会わせていただき、実感したのです。



そのいきさつについては・・・

長くて恐縮ですがsweat01よろしければ、

下記の記事をお読みいただけると幸いです。


「父の病気とアセンションセッション」

「父の病気とアセンションセッション…つづき その1」

「父の病気とアセンションセッション…つづき その2」

「父の病気とアセンションセッション…つづき 最後です。」



父のことがきっかけになり、

akemiさんのアセンションセッションを

受けさせていただきました。



セッションは、ミラクルとしか思えない、

もの凄いものでした・・・






セッション後は、至福感でいっぱいになり、

このような状態になりたくて

ずっと生きてきたのではないかshine

と、思わず涙していましたweep


特に、楽になったと実感したのは・・・

『考えない脳』になったということです。



セッションの中で、

左右の脳を一つの脳として機能にするよう

設定していただいたのですが、

その結果、脳のバランスが整い、

必要のないことは考えない・・・


つまり、『ネガティブなことは考えない脳』に

変身したのですflair








これは、本当に、本当に、すごいことですsign03




そもそも、人間の脳は、

ネガティブなことを

考え出すようになっているようなので、

自分で考えない状態にすることは、

本当に難しいことですものね・・・。






ネガティブなことを考えないようになると

心に余裕が生まれ、

自然とポジティブなことばかり

考えるようになりました。



そして、今まで感じたことがあった

平安とは名ばかりでsweat01

「真の心の平安」とは、こういうことだったのか~flairと。。。




(akemiさんのブログに

『脳がバランスよく機能する』という記事があります。

そちらの一番下の画像に

左右の脳のバランスをよくするエネルギー

入れて下さっていますので、

脳のバランスがよくなると、どんなに楽か・・・

是非、体感していただきたいと思います。)







心の平安が生まれてこそ、

思考をさらに軽くすることに

専念できるのだということを実感しました。




と同時に、地球のアセンションについて

真剣に考えるようになっていきます。







それは、今まで脳の多くを占めていたであろう

自分の問題が重要項目でなくなり、

個としての意識が薄れてきたことも

大きいのかもしれません。

(といっても・・・

これは、つい最近のことですので、

大きなことは言えませんsweat01






つまり、バランスのとれた脳になり、

必要でないネガティブなことを考えなくなると

心に平安が訪れ、

自分の思考が大きく変わったのです。

そうなると、3次元的な現実も、

とてもスムーズにいき・・・

大変なことは起きてこなくなります。



とはいえ、油断は禁物です。


意識が下がらないように心がけ、

いつもチェックをするようにしています。



例えば、ちょっとした隙に

何か…もしくは誰かに対して

自分の思考がネガティブになりそうな

違和感を感じたら・・・


①今、思ったことは“愛”から出たことか?

②新しい地球に行く人が、そう考えるか?

③akemiさんだったら、そうお考えになるか?



この3つのいずれかを、パパパッと頭に置いてみて、

答えが「No」だったら、

その浮かんだ考えは、即、削除するようにします。

私にとっては、

この方法が一番効果的のようです。



以前は、その削除が

できなかったかもしれないのに

今は、わりとたやすく

できるようになっていることに、

あらためて気がつき、嬉しくなったりもするのです。







そんな自分を感じると

一時、大嫌いになりそうだった

自分のことを好きになり、

信頼できるようにもなっています。





約10年かかりました。



魂の闇夜があり、軌道修正をし、

その先に進みたいと思うようになるまでの時間です。

その時間が、長いか、短いか・・・

人それぞれ感じ方は異なると思いますが・・・




とにもかくにも・・・

昔には絶対に戻りたくはありませんsweat01





本当に、人は変わっていけるんだ・・・

ということを、今、実感しているからです。





(なんて・・・大きなことを言いましたがsweat01

私もまだまだ足りないところ、

まだまだ軽くしていけるところがあるので、

日々、奮闘中ですsweat01






akemiさんが仰っていたことで

とても印象に残る言葉があります。


それは・・・

『私は、その人がどういう人かは見ない。

その人の本質が重要な訳ではなく、

“変わっていけばいい”と思っているから。』

という言葉でした。





つい、相手の本質を見ようとするのが

人の常ですが、

akemiさんは、どのような人かは関係なく、

変わっていける、変わっていけばいい・・・

と思っていらっしゃるのです。






ああ、そういうふうに

人を見ていらっしゃるんだぁ・・・・・


そこには、とても、とても、大きな愛を感じ、

私の中で、何かがストンと落ちたような気がしました。




そして、私も見習いたいと心底思いましたshine



以前にもお伝えしましたが、

7月28日(日)、akemiさんによる

ミレニアムセッションが開催されます。

詳しくは、akemiさんのブログの

ミレニアムセッションのご案内をご訪問下さい。

最後のミレニアムセッションということですので、

是非、是非sign03たくさんの方に

あの感動を体感していただき、

もっともっと・・・真の意味で、

楽になっていただきたいと思いますshine



シリーズのような長い文章にお付き合いいただき、

ありがとうございましたclover

  Dsc01288   

ももちゃんsweat01  なんか・・・毛がボワッとしてますけどsweat01

・・・こ、今年の流行なんですニャ・・・・・

↓いつもありがとうございますshine

  よろしければ、金魚さんをクリックしていただけると

  嬉しいです。



人気ブログランキングへ

ありがとうございましたshine

2013年7月16日 (火)

私自身のこと その2

こんにちはsun


今日は、少し暑さがやわらぎ、

久しぶりに、しのぎやすい横浜です。



先日、頂いたひまわりの切花に

グリーンだけを加えて、バサッと生けてみました。

Dsc01179 

一瞬で、お部屋の中がぱっとflair明るくなります。


私たちは、動物たちからだけでなく、

植物たちからも、たくさん、たくさんパワーを

いただいていますよねclover


普段、アロマの精油を使ったトリートメントを

させていただいているのですが、

植物のエキスがギュッと詰まっている

精油を使う度に、それを実感しますconfident





さて、前回の続きを書かせていただこうと思います。



タイトル通り、『私自身のこと』ではあるのですが、

書いていたらまとまらなくなって、

更新が遅れてしまいましたsweat01


皆さんの興味があることではないかもしれませんがsweat01

しばし、お付き合いいただけるとありがたいですclover




10年ほど前、前も後ろも見えない、

真っ暗なトンネルの中を歩いているように感じる

時期がありました。




もちろん、それまでの人生の中でも

「落ち込む」ということはありましたが、

どこか楽観的なところがあり(と思っていましたsweat01

あそこまで「落ちる」というのは

自分でも信じられないsweat02という状態でした。



その頃、苦し紛れではありましたが

少しずつスピリチュアルなことの知識を

頭に入れていっていました。

その時の私にとっては、

それが、真っ暗闇の中、光を手繰り寄せるための

唯一のことだったのだと思います。

とにかく必死でしたsweat01




そして、ほんの少しだけ

自分の気持ちに変化が生まれてきたかなぁという頃・・・

幼なじみのAちゃんと再会することになります。

自分の中で、まだ

その状態が受け入れられなかったからか、

もしくは、わかってはもらえないだろうと思っていたからか、

本当に近しい友人にしか

その状態を伝えていなかったのですが、

しばらく話していると、

彼女にも聞いてもらいたくなりました。




少し話し始めると、何かを感じてくれたのか、

Aちゃんは、自分のしんどかった体験と

知り合いのスピリチュアルカウンセラーさん

(という呼び方だったと思います)

のことを話してくれたのです。



そして、よかったら・・・といって

その方の連絡先を教えてくれました。





思いがけないことでした。





彼女が、そういう体験をし、

スピリチュアルに導かれていったこと、

また、スピリチュアルカウンセラーの方を

知っていたこと自体も驚きましたが、

久しぶりの再会が、

そういう流れになるなんて・・・・・

本当に思ってもみなかったのです。




そして、すぐに、セッションを

受けさせていただくことになります。




そのスピリチュアルカウンセラーの方は、

当時の私の状態を酌んで下さって

セッション中、終始、気持ちに寄り添うように

話して下さる方でした。



でも、途中から、

「・・・???」という内容の話に

なっていったのですsweat01




宇宙、地球のアカシックレコード、

これからの地球、多次元・・・

などのワードが出てきたかと思います。



今から思えば、“アセンション”のことを

お話して下さっていたのだと思いますが、

当時の私には、ちんぷんかんぷんでしたsweat01





その頃、苦しい中に一筋の光を・・・と願いながら、

あらゆるスピリチュアル本を読みましたが、

それらの本は、“霊界”と呼ばれているところと

繋がっていらっしゃる(だろう)方々が

発信されているものが中心だったのだと思います。


宇宙、アカシックレコード、多次元・・・

まったく「???」の状態でしたsweat01







もちろん、それらの本も

当時の私を救ってくれた、ありがたいものでしたが

スピリチュアルなことについて

自分が、浅く、偏った知識しか

持ち合わせていないことに

その時、気がつきました。




そして、セッションで

その方から言っていただいたこと・・・

今でもしっかり覚えているのは、

このような言葉でした。




「あなたは、あなたが思っているよりも

もっともっと多くの人を助けたいと思っているはず。

今は、そう言われてもピンとこないかもしれないけど、

あなたは、地球が生まれるずっと前から

存在していて、

今まで色々なことを見てきているから。

その視点から見ると、

今のあなたの経験はパーフェクト。

それ以上のものはないと思う。

それに・・・もう、平気でしょ?」




何をお感じになり、どの存在と繋がられて

発して下さった言葉かはわかりませんが、

今、思えば、とてもありがたい言葉です。



でも、当時の私には、

仰られた通りに、ピンときませんでしたsweat01

それどころか、

「まだ、全然平気ではないし・・・パーフェクトって・・・sweat01

地球が生まれる前から存在するって

今の状態とどう関係するのだろう・・・?」




途中からのお話がよくわからなかったことと、

自分の状態が伝わらなかったのかもしれない

という思いがあり、

「気休めで言って下さった言葉かも・・・」

帰る道々、そう思えてきてsweat01

とてもつらくなったのを覚えています。


まだ、3次元の闇に、

引きづられつつあったような状態の私には

響かない言葉だったのです。








でも、今から思えば・・・




そういう時だったとはいえ、

せっかく、言葉を選びながら、

私がわかるように言って下さった言葉なのに、

そんなふうにしか思えないなんて・・・




なんという傲慢さでしょうsign03





まったく謙虚さや素直さが足りません。。。

そうです・・・その頃の私は

まさに“傲慢”だったのだと思います。










また、3次元的な世の中の常識を

とても気にしている自分がいました。

自分がどうしてもその枠に入らないように感じ、

そういう自分を悲しんだり、憂いたり、責めたり・・・

ネガティブな思考に苛まれていたのです。





『起こる現実はすべて

自分の思考によって創り出されている』・・・




傲慢なまま、ネガティブな思考で

いっぱいになっている私が

その大切な真理に気づくはずもありません。





ただ・・・

それからまもなくして、

セッションの最後に言われた

「もう平気でしょ?」という言葉通りに、

なってきていることに気がつきます。





確かに・・・

目が覚めた瞬間の、

あの暗い感じはないかも・・・?






少しずつではありましたが、

自分の経験を客観的に見ることが

難しくなくなっていったように思います。




すると・・・



あらゆることのつじつまが合い、

自分の闇の部分に気がつくことになります。






前回も書かせていただきましたが、

こういう苦しい時期のことを

「魂の闇夜」「魂の暗夜」と呼ぶそうです。





「魂の闇夜」とは・・・

本当の自分に戻るために

これまで築き上げてきたものを一度壊して

まっさらな状態にしようとした時・・・

それを無視して今まで通りの

3次元的な生活をしようとすると

大きくバランスを崩す・・・

という期間だと言われています。







言葉にすると、何かカッコいい感じ?がしますがsweat01

客観的に見ることができるようになって

感じたのは、私自身は、

身から出たサビ・・・というのでしょうか、

自分の闇に気づくため・・・

軌道修正するためのきっかけになる

期間だったのではないかな・・・と思います。




そして・・・

真に、トンネルの中から

出ることができたと思うまでは

数年かかったような気がします。




出口を見つけるまでに

自分なりにかなりもがきました。



でも、そのもがいた時間は

無駄ではなかったように思います。

自分の奥に眠っていたものを

少しずつ引き出してくれる時間に

なったのではないかなと・・・。



というのも、

自分自身が生き地獄sign02のような日々を体験し、

もがきにもがいてみると・・・

しんどい時を過ごしている方々が

他人のようには思えなくなってきました。






皆、ひとたび家の外に出ると、

3次元の社会の中で、何とかやっていかなくちゃ!と

必死になりますよね。

でも、そこに本当の自分がいるかといったら・・・・・。

ゆえに、苦しくなります。

私自身も、ずっとそうだったような気がします。




人知れず、苦しい思いをしている方に

何かできることはないか・・・?

真剣に、そう考えるようになりました。



それは、私にとっては、とても大きなことでした。





そして、スピリチュアルというものは

知識として持っているだけでは何の意味もなく、

実践がすべて・・・ということも

徐々に理解できるようになってきます。





でも、その時点では、

まだ“アセンション”のことには

意識がいっていませんでした。



“アセンション”のことを真剣に考えるようになったのは

いつもご紹介させていただいている

akemiさんと出会わせていただいてからです。





自分の深いレベルでストンと落ちるには

まだ、時間が必要だったのだと思いますし、

私自身の成長が全然足りなかったのだと思います。




すみませんsweat01

またまた長くなってしまいましたので

続きは、次回にさせていただきますね。






ここまでお付き合いいただき、

ありがとうございましたshine

Dsc01187

最近、帰ってきても、私がパソコンに向かっているので

甘々モード、アピール&アピールのももちゃんsweat01

思いっきりおなかを見せて、「マッサージお願いニャheart01



↓ブログランキングに参加させていただいています。

  よろしければ、下記の朝顔さんを

  クリックしていただけると嬉しいです。

気ブログランキングへ

いつも、本当にありがとうございますshine

2013年7月14日 (日)

私自身のこと その1

こんばんはmoon3



今日も朝から30度に近い暑さでしたねsweat01

夏の高校野球(甲子園)の予選が

始まっているようで、

桐光学園の松井くんをチェック。

(昔、高校野球ファンでしたsweat01

この暑さの中、選手も応援も大変そうですが

頑張って欲しいですね。




まずは、今日のももちゃんを失礼します。


おしりまで入念にグルーミング中good

Dsc01221



おっ、ムクッと起きて、スコ座りからの・・・

Dsc01222_2



バックドロップsign02

Dsc01223

・・・・・・しばし、このまま・・・・・sweat01

これ、わりといつものパターンですcoldsweats01sweat01







さて、今日は少し、私自身のことを

書かせていただこうと思います。





ブログをやっておいて何ですがsweat01

自分のことを話すのは、

あまり得意ではありませんsweat01

ですから、緊張しますsweat01


でも、お伝えするには、大切なことかなぁと思い、

書かせていただこうと思います。

お付き合いいただけると幸いですclover






今、エステティックやアロマリートリートメントなどを

仕事としてやらせていただいていますが、

以前は、まったく違う仕事をしていまして

勉強を始めたのは、とても遅かったです。


きっかけは、

自分自身が、心身のバランスを崩し、

肌がボロボロ状態になったことでした。


10年ほど前の話になりますが、

その頃、私は、

光がまったくない暗いトンネルの中を、

ただひたすら歩いているように感じる日々を

送っていました。





今となっては、その時の自分の状態が

よく思い出せなく、「つらかったsweat02」としか

言いようがないのですが・・・

毎朝、目を覚ますと、

「ああ、まだ、私は生きているんだ・・・」

と、がっかりしていたことは覚えていますsweat02




あのような感覚は、人生で初、

後にも、先にも、あの時期かぎりです。

今から考えてもぞっとするほど・・・

前を向いても、後ろを向いても真っ暗な・・・

彷徨っている時期でしたsweat02


そんな状態になってしまった

きっかけのようなことは、

いくつかあったにはあったのですが・・・

なぜ、あそこまでになってしまったのかは・・・

よくわかりませんでしたsweat01



ちょうど、その頃・・・

突然、母が亡くなりました。




夏の暑い日に、お友達とランチに行った帰りに

倒れたのです。






救急病院に搬送された時には、

もう手遅れという状態の脳溢血でした。




ドクターからは、熱中症が原因のひとつだろう

といわれました。




驚き、悲しみ、信じられないという気持ち、

色々なものが入り混じり・・・

心が凍った感覚になりました。



悲しいには悲しいのだけれど、

ハートがフリーズして

何も感じない・・・そんな感覚です。







それから、ワサワサと忙しくなります。

ひとりになってしまった父のことが心配で

実家と家、仕事場を行ったり、来たり。

そんなこんなの中でも

私の状態は変わらないままでした。





そして、その状態が一年以上続いた頃・・・

子供たちを診ていらっしゃる

精神科の先生と出会わせていただきます。




話をさせていただき、とても驚かれました。

その状態が一年以上続いているのは長すぎる・・・と。

そこで、ようやく

自分の脳内物質が足りなくなっていたことに

気がついたのです。


ああ、私の状態は異常だったんだ・・・

自分では何とかならない状態にまで

なっていたんだ・・・と。




私の場合は、軽度のうつ・・・との診断でした。




ただ、先生からは、

あなたは、「うつ」という病気には

なりにくいタイプなのだと思う、

一年以上、その状態を放っておいたら

重度のうつになる人も多いよ・・・といわれ、

自分で何とかしよう、何とかできるだろう

と思ってしまうことの思い違いを指摘されました。




自分のことながら、

自分のことって一番わからない・・・

そう実感した瞬間でした。


スピリチュアルなことを知りたいと思ったのも

このことがきっかけです。

いえ、知りたい・・・というより、

“藁をもつかむ気持ち”だったのです。




当時、江原啓之さんが

テレビに出始めていらっしゃる頃で

出版された本を

片っ端から読ませていただきました。





といって、ブームになった“オーラ”や“前世”には

それほど興味が湧かずsweat01

とにかく、今の状態を脱するきっかけになる言葉が

欲しかったのだと思います。







また、外国の方が書かれた

スピリチュアル本といわれるものも・・・。

そういう時期が“魂の闇夜”

と言われていることも知りました。






結果として、あの時、スピリチュアルを

猛勉強!?したことがよかったのでしょうか。

今まで生きていた世界が

いかに小さかったかを感じるきっかけになり、

徐々に、徐々に・・・

亀の歩みではありましたが

毎朝、まだ生きている・・・とがっかりする、

恐ろしい感覚はなくなってきました。。。










すみませんsweat01

長くなりましたので、

続きは次回にさせていただきますね。

なんだかちょっと暗い話で申し訳ありませんsign03


気を取り直して・・・

ももちゃんよ、カムバックshine



よく“自由きまま”といわれる猫ちゃんですが、

実は、人知れず、ず~っと待っていたり、

じ~っとこちらの様子を伺っていたりしますよね。

そんな姿が健気で、何とも愛らしいんですheart01

Dsc01111

家政婦は・・・いや、もも香は見た!?



今日もお付き合いいただき、ありがとうございましたhappy01



↓よろしければ、応援クリックを

  していただけると嬉しいですclover


人気ブログランキングへ

いつも、本当にありがとうございますshine

2013年6月16日 (日)

まきももblog、始めました。

初めまして。




catと花、雰囲気のある素敵な雑貨、キラキラshineとしたもの、

人と話すこと、ぼ~っとすること、

大笑いすること、大笑いしている人を見ることhappy01

などが好きな『MAKI』と申します。





横浜で、エステティック&アロマトリートメント、

アロマヒーリングなどの小さなサロンをやらせていただいています。




ブログは、自分のサロンのお知らせなども含むものを

8年前から、ひとつ書かせていただいていますが

少々ゆるい感じのブログなのでsweat01

それとは別に、書こうsign03

と思い、新たに始めさせていただきました。





というのも・・・

昨年の夏、私は、京都でTerra ottoというサロンを

やっていらっしゃるakemiさんと出逢わせていただき、

私の中で、あらゆることが大きく、大きく変化しました。

そして、今、その出逢いを通して学ばせていただいていることを

お伝えしたいという気持ちがあります。



なぜ?お伝えしたいのか?



そのことが、

私自身、約15年位でしょうか・・・

いえ、実は、生まれた時?からかもしれませんsweat01

ずっと探して、探して、探して・・・

あきらめかけた時に、ようやく巡りあえたflair

この世界の真実

・・・と思えることだからです。





このブログを、初めて見て下さる方は

何のこと?と思っていらっしゃるかもしれません。



もちろん、私も日々学び中の身で、

えらそうなことは言えませんしsweat01

ちゃんとお伝えできるかわかりませんが

今後、何かしらを感じて下さる方がいらしたら・・・

という願いを込めてshine書かせていただこうと思います。





akemiさんのセッションを受けられた方々は

皆さん、「お伝えしたい!」というお気持ちのもと、

早くから動いて下さっています。

とても素敵なブログを書いて下さっていますので、

是非、左上の『Maki favorite blog』をご覧下さい。


つながりがつながりを呼び、

皆で力を合わせて、全力で良い方向へ向かわせたいsign03

そういう思いでいます。

微力ではありますが、頑張りますshine



どうぞよろしくお願い致します。

Dsc00583

このブログのタイトルにあります、うちの『もも香』・・・ももちゃん、4歳です。

↑モンプチ猫ちゃん風?(親バカですねsweat01)の時もあれば・・・

Dsc00570

↑到底、レディとは思えないスタイルsweat01の時もあって(ほとんどがこっちですsweat01

 夫と私は、毎日癒され~ていますhappy01

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ