« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

ありがたい存在ですね。

こんばんはshine



















テレビのニュース番組で

ある方のことが取り上げられていました。


















何人かのコメンテーターの方々が口々に

(その方に対して)

非難をしておられるように見えました。





そうか…みんな同じ意見なのか…

違う面から見ている方はいないのかな?





そう思った途端、はっ。














それって…私のことじゃない?sweat01















物事をいろんな角度から見ることが

まだまだできていないから

そう思ったんだ、と思いました。



そして、多くの人の意見に

流されるところがまだあるのでは?とも…。



物事も、人も、

いろんな角度から見てみると

見えてくることがある。


特に人は、

全然違った人に見えることも…。





そういうことを

実感できる喜びを感じる時もありながら

いかに一面しか見ることができていないかを

痛感することもしばしば…sweat02







人の言動に自分を見るのも

まだまだできていないから…ですね。


反省・反省…です。





























akemiさん
が書いて下さった

パートナーとの関係性。












本当に

学びにおける大きなもの…

とても大事なものだなぁ、と思います。







もちろん、

すべては自分自身…自分次第。




特に…

母なる愛。

本来のその人を信頼する。

そういう課題が、パートナーとの関係において

自分自身の葛藤により

よりはっきりと…色濃く見えてきます。

パートナーって

大きな課題をクリアするチャンスを与えてくれている…

本当にありがたい存在…ですね。

(今さらですが…sweat01





いかなる時も、いかなることにも

楽しみながら向き合って…

そして、相手も楽しんでくれていたら

いいんだけどな…



感謝しながら…

大事な時間を過ごしていきます。

Dsc08639

「お読み下さり、ありがとうございました…shipshine

2017年1月27日 (金)

繰り返さない

こんばんはshine























24日の夜中、目が覚めると

身体が上へ上へup上がっていきました。

(肉体は布団の上にありました。)














体験させていただく時は、いつも突然なので

うわっ!!sweat01という感じになることが多いのですが

この時は、

最初から身を委ねさせていただいていて

上へ上へ上がっていけることに

心からワクワクしていました。


上がりながら上を見上げると、

その先に青色や紫色の光のようなものが

色々な形を創っているのが見えました。



これは何だろう…???



目を凝らしても、やっぱりわからずsweat01










何だかはわからないけれど

ありがたいな…weepと、つくづく思いました。








こういう体験をさせていただけること自体

本当に貴重だな…


しみじみ感じながら、

しばらく浸らせていただいていました。









朝になって…






やっぱり、私はこの世界のコントロールから

抜け出せていない…sweat02

感謝も全然足りない…sweat02






何か沸々と…

焦りのような、申し訳ないような…

そういう想いが溢れてきました。











私の場合、

だからこそ、体験させていただいたのだ…

そう思いました。

これまでもずっと

そうだったのではないかと思います。




そんなことを思いながら、

17日のakemiさんのブログ(aqua muse planet)の

 『感謝についてもう一度・・・』を読み返させていただくと…















今まで地球や人類の為に

尽力された存在たちへの感謝…


というお言葉に、何とも言えず…ぐっときました。






最初に読ませていただいた時より

自分の深いところに沁みてきました。

今まで地球や人類の為に

尽力された存在たちへの感謝…





私は、全然できていなかった…sweat02

この世界のコントロールから抜け出せない、なんて

甘えている場合じゃない…sweat01




そう思いました。































今夜は、家族への感謝を見直しています。

できていないところは、

何度見直しても、できていないと感じます。

繰り返してしまっている…ということsweat02


恥ずかしいです。










感謝については、たえず気になります。














目線を変えたり、違う角度から…

もう一度、見直します。

Dsc08627

「お読み下さり、ありがとうございましたchickshine

2017年1月23日 (月)

しっかり決別する

こんばんはshine































自分の思考を見直していると

自分の中の“恐怖心”に行き着くことが

これまで何度もありました。















なぜ、人からどう思われるかを気にする?

なぜ、将来のことを考えてしまう?























例えば、思いもよらないことが起きた時、

また、人から思いもよらないように思われていた時など

自分がショックを受けることが怖いのだな、と思いました。













それだけではないけれど、

そこがあると、視野が狭くなり、

自己中心的になってしまうのです。








それ以外にも、損得勘定、

人を評価し、批判したり、コントロールしようとしたり…










これまでの概念からなかなか抜け出せないのも

少なからず、恐怖心が関係しているのだろう、と。。。
















そして、あらためて強く思いました。















そこを、再度見つめ…しっかり決別したい、と。










恐怖心が、

何らかの記憶と関係していたとしても

その受け止め方、思考、感情を見直し、

書き換えることで変わっていくことができることを

実感させていただいてきました。














そして、

すべては偶然に起きていることではない、

自分の思考が起こしていたり、

気が付くために起こってくれていたり…



自分自身に起きていることはすべて

愛に基づいたものなのだ、と…

それ以外ないのだ、ということも

教えていただいてきました。











やはり、そこなんだな…と思います。












そこが深く深く腑に落とせていれば、

もう恐怖に感じることなど何もないはず…

なのです。





一つ一つ顧みて腑に落とせたと思っても

まだ、自分の中に恐怖心が残っているとしたら…










やはり、基本のところが

腑に落とせていないのだな…と思います。

















恐怖心を持ったままでは、先には進めません。































徹底的に見つめて、

今度こそ、しっかり決別します。

Dsc08624

「お読み下さり、ありがとうございましたbellshinesleepy

2017年1月19日 (木)

危機感

こんばんはshine





















数日前、起きる直前に夢を見ていたようです。











夢の中で、私は焦っていました。




































起きたら、内容はほぼ忘れていたのですがsweat01

焦っていたことだけは覚えていたのです。





何に焦っていたのだろう…?







どうしても思い出せません。











ということは、

そこが大事なのではなくて

焦っている自分に何を感じたか、が

重要なのかもしれない…と思いました。





























感じたのは、危機感。









自分の力で、

この世界のコントロールから抜け出すことが

本当にできるか…?











夢の中のことはわからないけれど、

顧みていると

そこに、もっとも危機感を感じていました。


















抜け出たい、という想いだけでは

抜け出せないことは痛感しています。














でも、その想いを強く持ち続けなければ

抜け出せるはずがないことも。














自分の要らない思考とコントロールの関係性、

その問題点を受け入れ、反省し、

納得した上でしっかり手放す。
















その作業をする中で

まだ気になる点が見えてきます。








感謝すべき相手への深い感謝。

自分の視野。






まだ、深く、大きく…

拡がっているとは言えません。









深い感謝の想いが当たり前のように溢れてくることと

視野が拡がるということは

繋がっているのだと感じます。







そこを繋げているのは、やっぱり愛…

純粋な他利愛なんだ、と…。







そして、その想いには行動が伴わないと…です。











自分に何ができるのか…






わからないけれど

自分の出来ることの枠を拡げたい。


そういう想いは、強くなっています。
















自意識過剰だけれど、一方で

めちゃめちゃちっぽけだと感じる自分。









いつまでも、

そういう自分で手いっぱい…とは

言っていられません。











コントロールから抜け出るために

自分の思考を顧み続けることはもちろん、

純粋な他利愛の想いで即行動…していきます。



Dsc08621

「お読み下さり、ありがとうございましたloveletter

2017年1月15日 (日)

繊細な感覚で

こんばんはshine



























これまでつけてきた

思考の見直しノートを見返しています。






























今まで見直してきたところ…

自分の要らない思考の傾向。



















しっかり変われているか、

まだ気付くことができていないことはないか…




















どんな時も、繊細な感覚で

徹底して客観的に見つめ続けること。






それは、

自分の周波数を感じてみる時も…。











できているつもり、

まだまだなのに、途中で安心しようとしてしまう傾向が

私にはありました…sweat02
























そういうところをなくさないかぎり

繰り返す傾向はなくせないのだと思います。













もっともっと繊細な感覚で

色々な角度から見つめていかないと…


絶対に繰り返したくない、です。















繰り返すことのない、

しっかり信頼できる自分になりたいです。





























今朝方、見た夢です。



















家の一階の窓から、外の?猫ちゃんが

入ってきていました。

(愛猫は2階にいます。)











その猫ちゃんの毛の色は、なぜか紫。

赤紫に近い色だったでしょうか…

はっとするほど綺麗な色でした。













その時も、

綺麗な毛だな…と思ったような気がしますが

夢の中では、紫の毛は、

何ら不思議ではなかったのです。












でも、目が覚めてから

…ん?なぜ、毛が紫…???

とても不思議でした…sweat01













その後、目を瞑ってウトウトしていると

目の前の真ん中に、

今度は青紫色の何かが動いていました。








何だろう…?

目を凝らしたのですが、

ハッキリ見えそうで見えない…





意味はわからなかったけれど

(意味があるのかもわからないけどsweat01

思い返しても、紫色の映像…綺麗でした。









特に、夢の中の紫色の毛の猫ちゃんは貴重で…









自分の中に残っている

この世界の概念、常識を

思いきり打ち破らないと…












強く、そう思いました。

















ヒャ~、すみません、思いきりブレちゃいましたsweat01

Dsc08618

「お読み下さり、ありがとうございましたheart01

2017年1月11日 (水)

年齢

こんばんはshine




































先日、お話させていただいた方との会話の中に

何度も出てきたのが

この世界の常識、概念を外す…という言葉でした。

















最初は、私自身が発した言葉でしたが

まさに、自分ができていないから

出てきたことだ…と思いました。














相手の方が何度も仰ったことで

気になった言葉があったのです。




























もう、○○歳だから…



















という言葉。








年齢のことを気にしておられる言葉が

気になりました。









どうすれば、そこを外せるだろう…と思った時に

…そうか、そもそも私自身が

そういう概念をしっかり外せていないから

気になるのだ…と思いました。












以前から、思っていたのです。













○○歳くらいになったらこうなるだろう、

というような思い込みや

もう○○歳だから…と

歳のせいにしているようなことがあるな…

そういう概念が

予想以上に根深くあるな、と…。













最近、気にならなくなってきた…

と思っていたことの一つでしたが

いや、まだ残っているのだ…と思いました。


















自分がしっかり外せていないことは

お伝えすることが出来ないな…ということも、つくづく。。。











もう一度、そういう概念を手放せずにいる

自分の思考の元を見直します。












見上げるももちゃんの目線の先には夫が…。

Dsc08616

「も~もちゃんheart

Dsc08617

「んニャcat???」

(夫の足に気を取られていたら、ピントが足の方に…sweat01sweat01

お読み下さり、ありがとうございましたshine

2017年1月 6日 (金)

楽しみながら…

こんばんはshine

















昨夜、パソコンに向かっていると

どうにもこうにも眠たくなり、椅子の上で横になりました。

すると、10分くらい眠ってしまったようです。


















隣の部屋で寝ていた愛猫が

いつの間にか近くにきていて

ガリガリ…と爪とぎをしている音が聞こえたので

その時、目が覚めたのだと思いますが

そのまま、しばらく目を瞑ったままでいると

目の前に、映像がくっきりと見えてきました。



2つの四角い画面があり

それぞれの画面の中で

色々な大きさ・形をしたカラフルなマークのようなものが

様々な動きをしていました。

(時々、画面が4つになったような気もします。)




あまりに速く動くので

一つ一つの形は捉えられなかったのですがsweat01

一瞬、ひとつクローズアップされて見えたものが

クローバーのような形に見えました。






























思わず、トランプ(のマーク)みたい…

と思いました。















といって、何だかはわからないけれどsweat01

カラフルでポップで楽しげな様子に

思わずウキウキ…lovelyshine

 

 

 




ずっと見ていたいような気持ちになりました。



今日も、目を瞑ると

昨夜のあの光景が見えてきそうな…

そんな瞬間が何度かありました。

 


意味はわからないけれど、

見させていただいたのかな…

そう思いました。











ありがたいです。。。
























































5日のakemiさんのブログ(aqua muse planet)

書いて下さった

地球全体が、今、どういう状態にあるのか?…






何度も読ませていただきました。

 









あらためて

akemiさん、あらゆる宇宙存在さんたちのご協力とサポートの元

進ませていただいているんだ…ということ、

自分のネガティブな思考を見直すことがいかに大事か…

を、ヒシヒシ……沁みました。

 


どんなに手厚いサポートをしていただいていても

地球に住む私たち…

いえ、私(自分自身)が変えようとしなければ、

何にも変わらない、ということもヒシヒシ…。
























まだ、決別できていないネガティブな思考を

洗い出し、その元を見つめています。













完全に抜け出すことができていない

コントロールも…。













コントロールから抜け出せないのは

抜け出したいと思いながらも

結局は、自分が執着しているのだな…と痛感sweat02

 

 

 

 

 



















ありがたいことに

ひとつひとつのことが楽しく、

貴重に感じられる今日この頃。














楽しみながら…緊張感とともに

見直しを続けていきます。










ブレブレのももちゃんを失礼しますsweat01

Dsc08609

「お読み下さり、ありがとうございました…heart

2017年1月 2日 (月)

たくましさ

こんばんはshine









































年が明けましたfujishine














今日(日付が変わって、もう昨日ですsweat01)は、

とても暖かく、

空を見上げると…雲一つなく。





心地よい晴天sunに恵まれました。























うちの庭によく来る猫ちゃんが

庭の真ん中の陽がよくあたるぽかぽかな場所で

気持ちよさそうに、ごろんと横になっていて

何とも微笑ましかったです。
























猫と一緒に暮らすようになってから

特に寒い冬の夜は、

外にいる猫ちゃんたちはどうしてるのかなぁ…と

考えてしまいがちでした。








本来、猫は寒がりなので…。
























ですが、今日、庭でごろんとしながら

気持ちよさそうにグルーミングをしている猫ちゃんを見ていて

ふと、思いました。








ああ、きっと、余計な心配だな…と。。。




















自分の力でたくましく生きていて

寒い時にいる場所も、

きっと、自分で見つけているのだろうな…と。













そのたくましい生き方を

近くで見せてもらっているんだ…




見習いたいな…







単純ですが、そう思いました。































見ていると、愛猫も

基本的に、何でも自力でしようとします。




















以前、書かせていただきましたが

猫は、グルーミングで呑み込んでしまった自分の毛を

吐き出すことがよくあるのですが

その時も、吐き出したくて気持ち悪くなったのでしょう。

















愛猫が生後3~4か月の頃の話ですが、

ヨロヨロしながらも、吐くために自力で

自分のトイレまで行こうとしていたのには

びっくりしました。













依存することのない、根本的なたくましさが

教えられることなく備わっている…


そう感じました。














そして、たえず、今…


だから、依存も執着もしない…












外猫ちゃんも、愛猫も、

そういう感じに見えるのです。






















見習いたいです。



















































昨夜は、夜中に目が覚めました。


























身体に、少々ふわっとする感覚を感じ、

何か、空気感というのか、

この場所がここではないような……。
























これは…どう表現したらいいのかな…

何とも言えず、不思議な感覚に包まれているうちに

いつの間にか、

眠りについてしまったようです。
















朝になると、バチッと目が覚め、

何か、スッキリしていました。












はっきりとはわからなかったけれど…

心地よい感覚で

今年を迎えさせていただいたような気がします。




akemiさん

エネルギー的なことをして下さっているのですね…












ありがとうございます…shineshineshine

















モフモフモフモフ…

Dsc08606

「お読み下さり、ありがとうございましたfuji

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ