« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

たえず、今…!!

こんばんはshine















昨夜、リビングでウトウトしてしまいました。




















その時に見た夢は、

昔、存在していた

幻の動物と云われる動物に会いに行ける…

という夢でした。









今、思えば、

昔と一口に言っても、

私が小さな頃位のことを指しているのか

それとも、

ずっとずっと昔のことなのかは定かではないのですが…










夢の中の私は

どういう動物か分かっていたのか

あの幻の動物に会える…sign03

と喜んでいたことを覚えています。







というより、

目が覚めたら、その場面で興奮している自分しか

思い出せなくなっていたのです…sweat01




目が覚めてすぐ、

…ん?幻の動物っていったい……???となりましたが

何やらウキウキしていた夢だったような気がします。
















ですが、少し経つと

もしかして、こういう夢を見るのは

今に集中できていないからかもしれない…sweat02

と思ったりも…。











自分の意識をチェックしてみると

まだ、今に集中できていない…と感じます。


先日、もう忘れているだろう過去のことを

不意に思い出す時があり、少しもやっとしました。













まだ、感情が残っている…?sweat01

必死で顧みて、ようやくすっきりしてきました。












ですが、過去だけでなく、

まだ、未来にも分散してしまっています…。
















akemiさん


この状態は、

本来の自分に集中できない状態だとも言えるのかもしれない、

と書いて下さって、

ああ、そうか…本当にそうだな…と思いました。








今に集約する。




たえず、今…sign03















集中します。





愛猫は、たえず今…という状態に見えますcat

Dsc08536

「お読み下さり、ありがとうございました…clovershine

2016年11月26日 (土)

ほんの少しだけ不思議だったこと

こんばんはshine


























今朝のことです。






ほんの少しだけ不思議なことがありました。





























ふと目が覚め、まだウトウトしている時、

頭の中に、ある時刻が浮かんでいました。




7:22



わっ、寝坊しちゃった…起きないと…sweat01と思いました。













ですが、

その後少し眠ってしまったのか

夢の中で、私は夫に(夫の)靴下を渡していました。













ハッと目が覚めました。





今度は目がパッチリ開き、意識もはっきりしていました。


















その時、既に起きていた夫が

寝室に入って来たのがわかりました。








夫に「今、何時?」と聞くと、

「7:23」















先ほど頭に浮かんだ時刻+1分でした。


















…ん?





時計を見たわけではないのに

さっきは、なぜ、今の時間がわかったんだろう…?








不思議に思っていると

夫が暗闇の中、何やらガサガサし出しました。

















「もしかして…靴下を探してる?」と聞くと

「えっ?なぜ、わかるの?」とびっくりする夫。













その反応にこちらもびっくり。




靴下を渡していたのは…夢の中だったはずなのに。。。




私は、

横になったままのウトウトしした状態で

今の時刻や夫の状況がわかっていた…ということ?




夫に、その話をすると、

さらにびっくりしていました。









ほんのちょっとしたことでしたが

これまでとは少し違う…不思議な体験でした。






































自分の変化を妨げるもの…

自己中心的な思考。





そこを徹底的に見ています。



まだまだひょっこり顔を出し、うわっと思ったり…sweat02












その都度、しっかり反省し、変えていきます…rockshine











このところ特に、
眠たそうな顔の写真ばかりですが…sweat01

Dsc08516

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年11月25日 (金)

何でもできる。

こんばんはshine


































今回、どなたの手もお借りしない引っ越しを

経験しました。






















何度も往復しながら

重たい家具なども自分たちで運び、

何日もかかりましたが

今夜、ようやくほぼ完了しました。







体力的には、少々大変だったけれど…















やろうと思えば、必ずできる。






そう思いました。














元気があれば、何でもできる。











よく聞く言葉ですが

本当にそうだなぁと思います。
























その元気というのも

自分の内側から湧き出る力…

信じる力とも言えるものかもしれません。

























無理だと思ったら、絶対にできない。











でも、できると信じて疑わなかったら

何でもできるはず。










元気があれば、絶対にできる。



























今回、本当にたくさんのものを処分しました。





















私が小さな頃からあった和ダンスやサイドボード、

そして、冷蔵庫などの大きなものも含めて。


















物を捨て始めると、

これもあれも必要ないな…と思い始めます。



















そして、今の自分にとって

本当に必要なものって……








と、あらためて見つめ直したり…。




















ただの(たかが?)引っ越しではありますが、

されど引っ越し…でした。







Dsc08515

「お読み下さり、ありがとうございました…chick

2016年11月22日 (火)

欲と感謝

こんばんはshine
































今一度、自分の欲について

そして、感謝について…見つめ直しています。












































何かをする時に

自分の欲望を叶えたい、という思いがあれば

どういう方向に行くかは見えています。















それなのに

そういうことが見えなくなっている時は

自分の感謝も

とても薄っぺらいものになっているような気がします。






















ハートの奥に響かない…

ハートの奥から溢れてくるものがない、というのか。。。




































そういうことを繰り返していないか?

































欲というものは

すっかりなくなっているか?




自分の感謝は…?




















まだまだ、

しっかり見ていかないといけません。





















意識・視野・行動の傾向が変わらなければ

変わりようがありません。

akemiさんのブログ(aqua muse planet)

11/18『自動書記164』より一部抜粋させていただきました。)






本当にその通りです。









これまでも何度も言っていただいてきたことですが…。















全体のことを優先できないのであれば

まだまだ、全然変われていないということ…sweat02




















もう一度、自分に喝を入れます。













Dsc08465

「お読み下さり、ありがとうございました…fishshine

2016年11月18日 (金)

色々な角度から

こんばんはshine































昨夜、夢に

少々若めの父が出てきました。


















なぜか、

一緒に山登りをしていて

私が道を先導しているようでした。
























でも、途中、迷ってしまい、

こっち(の道)かな?ちょっと見てくるね、と言いながら振り返ると

そこに道はなく、思わず、おっとっとっと…sweat01

下に落ちそうになり、

思いきり足で踏ん張りました。



















何とか、

目の前にあった大きな木に助けられましたが、

私は、かなり焦っていました。


















それでも、

道に迷っていることを父には悟られまいと

平静を装っている私。

















夢の中でも、

なんで大丈夫そうな顔をしているの?sweat01

自分に突っ込みを入れていました。










その先の展開は思い出せないのですが…











父と一緒にいた、その場面が

とても印象的だったのです。













素直に、正直に

迷っていることを言えばいいのに…。
















起きてから、

夢の中の自分の行動を顧みて

そう思いました。



























父に心配させまいとした…?

いやいや、

迷っていると思われたくなかっただけなのでは…?sweat02



どう思われるかを気にするところ、

自分の思うように思われたい、というようなところ。


全然まだまだsign03(意識がいってしまっている)

わかりやすく、

そう言っていただいているのだと思いました。







他者からどう思われるか、なんて

どうだっていいことなのに

どうして意識がいくのか…?









素直さ、正直さも

大きく関係しているのだと思います。



























この世界でしかクリアできないことを

クリアしていなければ、

先に進めるはずがありません。



















まだまだ

全体のことを考えられるように

なっていないことも…痛感しています。
















色々な角度から、見つめ直します。






Dsc08459

「お読み下さり、ありがとうございました…artshine

2016年11月14日 (月)

妨げる思考

こんばんはshine







































ホームセンター内の花と植物のコーナーで

買い物をしていました。














レジに並んでいると、私たちの番になりました。
















すると、

横から1人の男性が近づいてこられ、

そのレジの店員さん(女性)に声を掛けられました。
















「もう一枚もらえないかな?sweat01

















その方の手元に目を移すと、

持っていらした大きなレジ袋が

真ん中から破れて

中から培養土の大きくて重たい袋が

今にも下に落ちそうになっていました。





わわっsweat01










見ている方も焦って思わず手が出ました。







もちろん、

その男性も焦っておられるご様子。




























レジの方は、

それをもらい受けて、男性と一緒に

上からレジ袋をかぶせながら

「抱えて持たれた方がいいかもしれませんね。」

そう仰っていました。














すると、男性は

「ああ、そうだね。」と仰って

袋を抱えながら、すぐに去っていかれました。












おだやかに

ことは進んでいるように見えましたが…







ふと気になっている自分に気づきました。



















そこは、

レジの方が(購入したものを)

袋に入れて下さっている売り場でした。
















培養土の袋はすごく重たいのに

そもそも、慣れているはずの店員さんが

一枚の薄いレジ袋に入れて破れないと思ったのかな…?




あの方、あんなに焦っておられたのに…sweat02



















店員さんの対応がとても冷たく見えたのです。










でも……






…いやいやsweat01違う…












そう見えた私の思考が問題なんだ…






そう思いました。













私は、明らかにジャッジしていたのです。

店員さんを。







まだ、こんなところがあるのか…sweat02

















そういう私の思考が問題なことは

何度も見てきたはず…。







反省したことが

きちんと改まっていないんだ…

























三次元に染まったまま…から

メビウスの輪から

完全に卒業したい…

















強くそう思うのなら

それを妨げている自分の思考を徹底的に見つめ

気付いたことは反省し、

徹底的に改める…それしかないのに。。。















徹底的に改めることができないのは

まだまだ甘さが残っているのです。











この期に及んで…。







改まっていないことを

もう一度洗い出し、徹底的に見つめ直します。





Dsc08457

「お読み下さり、ありがとうございました…chickshine

2016年11月 9日 (水)

本来の自分との…

こんばんはshine













































昨夜、寝る前に

もやっとしたものがよぎりました。













これ、何だろう…と探っていくと

不安…かな、と思いました。













まだ、こんなものがあるのか…sweat02と思っていると

知らない間に寝てしまったのですが…sweat01

その後見た夢には、それ(不安)がありありと出ていました。


















目が覚めた瞬間、ギクリ…gawksweat01



























そうか、不安がまだこんなにあるんだ…wobblysweat02

そう思いました。














それは…未来に対するもの。














今に集中しているつもりができていないじゃない…sweat01














また、そういうものがよぎるということは

どう考えても

未だにこの世界の概念に捉われている、ということです。






捉われているからこそ、不安になるのです…。








うっ、全然ダメだ…sweat01

そこを、もっと深く見ていかないと…。








ちょっと焦りそうになったので

一度、フ~~ッと深呼吸…dash
























akemiさんが書いて下さったお言葉を思い出し、

本来の自分の意識になるようにすると…






何か…感覚が変わってきました。













何ともいえず

豊かに、大きく…拡がっていく感じ…というのか。。。



















ああ、本来の自分の中には

不安というものはまるでないのだな…














思いがけず、感極まりそうになってしまいました。。。

(すみませんsweat01今さらのことですが…)

































このところ、

自分の感覚が変わっている感じがありました。






















でも…


本来の自分との意識の違いがまだこんなにあるのか…sweat02

つくづく感じています。。。












今日(9日)のakemiさんのブログ(aqua muse planet)

書いて下さった所有欲…

そういうものも関係しているのかもしれません。








しっかり見ていかないと…です。














今という時は二度と来ない。

 







akemiさん
が自動書記で書いて下さったお言葉が

深く響いています。
















肝に銘じて噛み締めながら…

今に集中します。



















Dsc08444

「お読み下さり、ありがとうございました…bellshine

2016年11月 4日 (金)

すべきことと気概

こんばんはshine






































akemiさん
が自動書記で書いて下さった

“気概”というお言葉。




















胸の奥の方にビビッと響きました。


何事をも突破する。

今、自分のすべきことを楽しんでする。





いずれも

気概が必要なんだ、と思います。

まだまだ足りないから、

そのお言葉がビビッと響いたのだ…と

思いました。














今、本当にすべきこと、重要なことに集中する。



気概を持ち続ける。

持とうではなく、自然と自分の中から生まれる迫力のようなもの。













今夜は、

少し赤味がかった綺麗な色の

幻想的なお月さまmoon3の姿を見せていただきました。















最初は車の中から見たのですが、

その後、家に入る時に見上げると、

先ほどとは色合いが異なるように見え…







凛とした姿に、独特な迫力を感じました。










色々な角度から見ないと、見えないこと、

気付かないことがある。







ずっと教えていただいてきましたが

まだまだできていないから

あらためてお伝えいただいているような気がしました。


















自分自身を

色々な角度からしっかり見つめること…
















重要なことは…それしかありません。





Dsc08440

「お読み下さり、ありがとうございました…banana

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ