« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

変わっていけることに…

こんばんはshine



































30日のakemiさんのブログ
に入れて下さったエネルギーを

ありがたく感じさせていただきました。










見させていただいた途端

ハートの奥までクォンクォンクォン…と響き渡り

それが身体の中に拡がっていくような感覚に…shine








しばらくして目を瞑ると…

何とも言えない心地よいエネルギーに

包まれているような感じがずっと続きました。。。
















akemiさん…

生まれてきて下さったお孫さん…


ありがとうございます…shine
























一昨夜のことです。















いつものように、

愛猫と夜風に当たっていました。








途中で、夫と交代して家の中に入ったのですが

すぐに外から

「ちょっと来てみて…」と夫の声。








何だろう?と思いながら、急いで外に出ると…

愛猫が少し興奮気味に見えました。



















何度か書かせていただいていますが

うちの周りには、いつも数匹の猫ちゃんがいて

よく遊びに?来るのですが…


















夫によると、

外階段の下からこちら(2階)に向かって

上がって来ようとした子がいたのだそうです。

(夫と愛猫は、外階段の一番上に座っていました。)











いつもは、

階段を上がって来ようとする子はいないので

珍しいな…と思いながら見てみると

すぐに、あれっ?…猫…じゃない??sweat01

となったとのこと…







私…「えっ?何だったの?」

夫…「…タヌキだった。。。」




…タヌキ!?eyesweat01











そういえば、以前にもそれらしきものを

車庫で見たと夫が言っていたけど…。







「しかも、4匹もいるよ。」と言いながら、

夫が上から携帯のライトで車庫を照らすと

たしかに、しましま模様の尻尾…

数匹のタヌキの姿が…。


















その姿が、何とも愛らしく感じたのですが…

タヌキさんからしたら

必死だったのはないかと思います。










どこから来たのかはわかりませんが

一昨日は、雨が降っていたので

うちの車庫で雨宿りしていたのかもしれません。





そもそも、危険を冒してまで

住宅街に足を延ばしているということは…

やはり、自分たちが住む森や山に

食べるものが無いからなのだろうな…と思いました。











それは、言うまでもなく

私たち人間が、彼らが住む大自然を

壊してしまっているからだろうなぁ…sweat02と。。。







まさに、搾取してしまっているなぁ…sweat02

それも、知らず知らず…当たり前のことのように…。











ここしばらく、

搾取について考えたり、顧みたりしていました。



タヌキさんとの出会いも偶然ではないでしょう。





私自身が、

知らず知らず搾取していることはないか?

気が付いていないことはないか?




しっかり見つめないと…です。













































ひとつひとつの経験は、

本当に、全部無駄ではなかったんだな…












何か…今日は、不意に思い出されたこともあり、

そんなことをしみじみ…思いました。














学んだことや学ばせて下さった方々も含め、

そのひとつひとつに

自然と深い感謝が溢れ出るようになると…






自分が信頼できる自分に

グンと近づけるような気がします。











気付かなかったことに気付けること…

自分次第で、どんどん変わっていけること…





本当にありがたいことですね。。。






自分が変わっていかなければ、

いかなる場合も、良い影響を及ぼすことはできません。









逆にいえば、

変わっていければ、良い影響を与えることも

不可能ではない…。















希望…という言葉が浮かびました。
























変わっていけることを、

もっともっと楽しんでいきたいです。










今から思えば、先日、愛猫が興奮して
追いかけていったのは…

Dsc08335

タヌキさんだったのかもしれません…confident

2016年8月29日 (月)

しっかり直視する

こんばんはshine



























昨夜見た夢の中で

私は、ある方からの相談に乗っていました。























相談して下さっている方は

初めてお会いする方でしたが、

その方のことも、相談された内容も

起きてからもしっかり覚えていました。
















また、真剣にお話を伺いながら、

その方がどうされたいのか、お気持ちを聞き出したり

色々な方向から解決策を探っていたことが

目が覚めてからも、妙にリアルに感じられたのです。













起きてからすぐに

自分がお伝えしていたことが気になりました。
















自分が話していたことは…

相手にとっての最高最善(を考えたもの)だったか?




的確にお伝えすることができていたか?

それは、本当に適切なことだったか…?と。。。









はっきり覚えていることを顧みてみると…















いや…

その方のお気持ちに同調しすぎていたのでは…?

お伝えしたいことが中途半端になり、

しっかり伝わっていなかったのでは…?sweat02

そう思いました。




















中途半端になってしまったのはなぜか…?
















まずは、

自分自身がしっかり腑に落とせているか

もう一度、確認しないと…です。








自分の気付く力や繊細に察する力が

まだまだ低いことも

大いに関係しているような気がしました。








反省しきり…です。



























本当に、

適切なサポートをさせていただくには

自分自身がしっかり変わっていないと…です。











当たり前のことなのですが…

あらためて、強く感じます。














どのような時も、どのようなことも

中途半端だと

適切なことができるわけがありません。












それは、どういう形でも如実に表れます。


























自分自身がしっかり変わること。

本当に、それが重要です…。



















なかなか変われないところを

もう一度、洗い出し…直視します。
































Dsc08333

「お読み下さり、ありがとうございました…piscesshine

2016年8月27日 (土)

たえず今を…

こんばんはshine
































こだわる…ということについて。















私の場合、こだわりというものは

頑固さでしかなかったのだな…と

あらためて顧みています。







自分本位なのに、そこには気付けず…

いえ、気付こうとせず…sadsweat01

頑固に、これでなければ…という思考、

まさにしていました…sweat02















自分本位な思考を貫こうとしているだけのことが

多かったんだな…と思うのです。







その頑固さこそが

視野をギューンと狭め、

自分で造った枠の中から出ないようにさせてしまうのに…bearing








またそれは、知らず知らず

周りをも巻き込んだり、影響を与えたりしてしまう

可能性も高いのに…。






















こだわりをなくすことは

自分の枠を取っ払い、たえず今に生きるための

第一歩なんだな…

今更ながらに痛感しています。
























そして、akemiさんが書いて下さった

常に変化OKな状態でいる為に必要なこと、

自分の場合は…と考えると

やはり、そこです。
















こだわりをなくし、

たえず今を生きるということ。








そして、

いつも客観的に自分の真実を見る…

ということ。



目をそらすことなく、誤魔化すことなく。





だからこその思考のフルオープン。




目をそらすことなく、誤魔化すことなく。

















当たり前のことなのですが…

私にもっとも必要なことだと思います。




















過去のことにはしっかり感謝して

引きずることなく…いつも今。
















たえず、今を生きたいです。

Dsc08272

「お読み下さり、ありがとうございました…catshine

2016年8月25日 (木)

自分の弱さに負けない

こんにちはshine































昨日は、人と接していて

自分の感情がグラグラと揺れ動くのを感じました。





















そこから、不安、心配、恐れのようなものも

沸々出てきて…

その元に、相手をコントロールしようとする思考が

いまだあることを痛感しました…sweat02


























そこで、即、客観的に捉え、

冷静に見直すことが大切なのに

ああ…まだこんな状態か…sweat02と、

かなり重たくなってしまったんです。






















重たくなっていることに気付いているのに

どうにもこうにもドヨ~ンdespair……。。。





















はっeyesweat01としたのは、しばらく経ってからでした。





…いやいやsweat01

ドヨ~ンとしている場合じゃない。




この思考がどれだけ

自分の意識を下げているか、確認しないと…と。





自分の意識は明らかに下がり、暗くなっていました。








そこで、重たくなるということは…と考えると

このくらいまではできているんじゃないか…

という大きな勘違いがあるからだ…bearing

と思いました。
























akemiさん
が書いて下さった

意識の曲線グラフを感じてみて

そこに自分の勘違い度数を加えてみると…

脳がキュッとなり、

何とも言えず気持ち悪い感じになりました。
















重たくなること、勘違いすることが

どれほど自分の意識を下げているのか…







体感としても痛感しました。。。













クリアできていない思考の問題点、

自分の弱さが

さらに色濃く浮き彫りになっているように感じます。








…ありがたいことです。

もう目を塞いではいられません。

















しっかり目を凝らして…向き合います。













繊細に察すること…本当に大事ですね…

私は、まだまだできていません。。。

Dsc08327

この暑さにも、自分の弱さにも負けずに頑張るのニャ…punchshine

2016年8月23日 (火)

昨夜の夢から

こんばんはshine






































昨夜、見た夢は覚えていました。

(一部かもしれません。)














私は、お医者さんのような方に、

何等かの機械で、自分の身体から

不要なものを排出していただいている?ようでした。






その機械らしきものの威力が凄くて

思わずびっくりsweat01



もの凄い勢いと速さで、

あっという間に排出完了したようです。



すると、そのお医者さんのような方が

次の方を呼びました。


その後も、

次から次へと排出完了していく人々…





よく見ると、待っている方が列を成していました。

















ここまでしか覚えていないのですが…






朝、目が覚めてから少し経って思い出し…

夢の意味を考えました。















排出するものがある=

まだ見直す必要のある思考が残っている…

肉体の変化が追い付いていない…

やはり、そういうとことかな…?sweat02





完了するにも

お医者さんや機械の力をお借りしていたことも

気にかかりました。























また…





思い返せば、

排出していただいている時、

自分の中に恥ずかしいという思考があったのでは…?

と思いました。









排出するもの=自分の不要な思考を

さらけ出すのが恥ずかしい…という思考。





そこをもう一度、

見直す必要がある…ということでも

あるのかもしれません。。。





いまだに

“恥ずかしい”というものが残っているなんて…sweat02









この期に及んで、

自分がどう見えるかを

気にする思考が残っている…ということです…bearing






何度も見直してきたことも

ちゃんと改めるところまで達していないと

何度でも出てきてしまいます。


















不要な思考とは、すっきりさよならする.…





これは、自分自身にしかできないことです。














改めるまでを徹底します…shine

Dsc08319

「お読み下さり、ありがとうございました…taurusshine

2016年8月22日 (月)

本当に貴重なことです。

こんにちはshine




























一昨夜は、夜中に目が覚め

色々なことを感じさせていただいたような気がします。
















朝になると、

凄い勢いで上へ上へup上がっていき、

かなり上まで行ったように感じたこと、

途中、上を見上げると

見たことのあるお顔が見えたことしか

思い出せなくなっていたのですが…sweat01








見えたお顔は、

おそらくテレビに出ておられる方だったと思います。













その時、自分の中では意外な方だと思い、

ちゃんと覚えておかないと…と思ったのですが

起きたら、すっかり忘れていました…sweat01










でも、何とも言えない幸せな感覚だけは

しっかり残っていて…

目が覚めても、

しばらく戻ってこられない感じがしました。






とても、とても…ありがたかったですshine



























昨夜は、寝入りばなだったでしょうか。
















身体ごと大きな波の中にいるような…

肉体だけではなく、身体全体に

あらゆるエネルギーを感じたのですが

どこがどうなっているのかはわからず…。



















何か、また変わってきているのかな…

そう感じさせていただきました。








さらに、さらに…

背筋が伸びる思いでいます。











































akemiさんがご提案下さった

横になって、少し脳波が変わったところで

色々な世界の周波数をキャッチする…

ということをさせていただいています。














先日、自分の世界を感じてみると…



















うっすらと水牛?のような動物が

見えてきたのですが…

よく見ると、耳のあたりに花飾りをしていたんです。











動物が花飾りをしている…

















ちょっとびっくりしましたが

その姿がとても可愛らしく見え、

何とも言えず…ほっこりしましたconfident










この世界の常識の枠の中にいると

決してわからない世界なのだろうな…と

あらためて思ったのですが…







今朝になり、ふっと思いました。


















だからこそ、この世界の捉われから

いい加減、脱しないといけない…

真実でないものを真実だと錯覚することから

卒業しないと…


そう促していただいていたのでは…?と。。。









見せていただいていること、

感じさせていただいていることは

そのチャンスをいただいているのだな…

と、あらためてヒシヒシ…。











色々な世界の周波数をキャッチする

ということが

簡単にできるようにならせていただいていることも

どんなに貴重なことか…。























セッションでしていただいてきたことはすべて

本当に、本当に、貴重なことですね。

(当たり前のことですみません…sweat01
























そのことを

もう一度、しっかり、深く噛み締めながら…









だからこそ、

自分のやるべきことを…ですね。













気が付いたことを反省し、改めることまで

ひとつひとつしっかりと。





















ハートに聞いてみる。






…集中します。

Dsc08282

「お読み下さり、ありがとうございました…aquariusshine

2016年8月20日 (土)

自分の真実を見る

こんばんはshine























相手の纏ったもので判断してしまうことや

自己欺瞞について

考えたり…顧みたりしています。













































akemiさん
が書いて下さったことで

私は、その人の纏ったものに対して

その人自身だと判断していたんだな…sweat02

あらためて気が付かせていただきました。











纏っているものは、

その人の思考でしかないのに…。












本質でないところを見て

その人自身だと決めつけ、判断し、

勝手に感情を揺さぶられていたんだな…

愛がないなぁ…sweat02




そう思いました。




































そこをしっかり腑に落とさないと

みんな一つという意識からは

どんどん離れていってしまうような気がします。

















見つめるべきは、自分の思考。












人に対しては…

ハートで本質を見ることができるように…。

 




























そして、自己欺瞞について。



自分に対して正当化する思考…

まず、相手を判断している時の自分が浮かびました。
























そもそも、私の場合、

相手を判断してしまうのは、

自分は悪くないという自分のネガティブな思考が

大きく関係していたのだと思います。












自分は、そういう傾向が強かったんだな…

と思うのです。

















では、

なぜ、自分は悪くないと思えるのか…?














本当に、心底そう思っているのか…?

と言えば…


そう思いたい…という方が近いような気がしました。

















…だとしたら、相手ではなく、

自分自身を見つめるべきであることに

どこかで気付いてはいるのに

認めたくないだけだったのでは…?
















それこそ、

自分を誤魔化して

自分に対して正当化しようとしていたのでは…?





そう思いました。




















































そして、もう一つ。














自分の纏ったものを自分自身だと

思い込もうとしていること…

それは、まさに自己欺瞞だなぁ…と思います。













纏っているものを自分自身だと思う思考は、

自分で自分を誤魔化しています。
















残念ながら…

そこも自分にあったところですsweat02





でも、

自分の真実を見ることができていなかったので

そこには、なかなか気が付けませんでした。
























では、今は…?






しっかり、客観的に見ることができているか…?
















見直しを徹底して

自己欺瞞、真実を見ない自分から

しっかり卒業しないと…です。

















本当に後はありません。


















決して誤魔化すことなく…

自分の真実を見つめていくこと…


それしかありません。

Dsc08301

「お読み下さり、ありがとうございました…cancershine

2016年8月18日 (木)

Welcomeの感覚で

こんばんはshine












































不安になる時の自分を顧みていると…

ほんのわずかな時間で

物事を良くない方へ

想定してしまっている時だな…

あらためてですが、そう思いました。

















そういう時は、

一瞬、焦点がズレるような感じがします。






そして、不安に思った時の

自分の思考のエネルギーはどう変わるかをチェックすると…

エネルギーが小さく狭まっていきました。








視野も狭くなるような気がします。










影響力で考えても

このネガティブな思考は恐ろしい…です。




もし、一人一人が

例え、一瞬であっても不安というものに駆られたら…

自分自身へはもちろん

全体への影響は計り知れません。







個の力は、

良い意味でも、そうでない意味でも

とても大きいということはわかっているのに

不安になる時の自分は…

その重要さが

頭から抜けてしまっているのかもしれない、

そう思いました。








ということは、

やはり、全体の中の一人という自覚が

まだまだ薄いのでは…?sweat02と。








そこも、

もう一度、しっかり見つめなくては…です。














逆のことを考えると…

















楽しんでいる時の思考の影響力も

とてつもなく大きいものupだと思います。










心底、楽しいという気持ち、

よ~し、楽しもうsign03 という前向きな思い。







それは、

思った以上に周りへ連鎖したり、

影響を与えたりするような気がします。






あらゆる経験を楽しめるようになれると…

本当の意味で

良い影響を他へ与えることができるのかもしれないな…

と思います。






そこには

嘘偽りのない純真さや説得力のようなものがあり…

それが、伝わるからでしょうか。。。











そこから、何が学べるのかなnote

今度は、何が掴めるかなnoteという思考…というか感覚は、

本当に大事なんだ…と思います。










そのことを深く理解して

当たり前のこととして身につける…ということが

一つの大きな課題なのだろうな…とも。

















それはきっと、この世界でしかできないこと。
























避けることなく、Welcomeでnote















あらゆる経験から学ぶこととともに

しっかり身につけます。


Dsc08296

「お読み下さり、ありがとうございました…piscesshine

2016年8月17日 (水)

希望…という大事なもの

こんばんはshine








































今日(16日)のakemiさんのブログ

何度も読ませていただきました。。。























危機感…緊張感。

より一層強く…沁み入るように感じています。






















今を生きているか?



優先順位を間違っていないか?

最優先することを判断し、対処できているか?




…つもりになっていないか?sweat02






まだまだしっかり…

見直さなければなりません。

















以前、akemiさん

私たちの本質が光であるならば、

光に溶け込む要素は、愛であり、慈悲であり…

そして、希望であるということを

書いて下さいました。















読ませていただいた時、

ああ、そうか…希望かぁ…upshine

そう思いました。
















目の前がパァ~ッと明るくなったような…

そういった感覚を覚えたような気がします。






















希望…









とても、とても大事なものだな…

と、今、あらためて思います。







































そして、そこに焦点を定めていると

不安に思うという思考が

どれほど不要なものか…

より強く感じます。















ですが、

そのことを頭ではなく、

深く理解し、しっかり腑に落とすことが

まだまだできていないのかもしれません…sweat02



















不安に思う自分がまだいるか?












そういう時の自分は…?





そのような思考が

どれほど自分の意識を下げてしまうのか…?

















客観的に深く…

見つめなければ…です。

























自分のハートの世界を感じてみると…

おだやかで落ち着いていて

心地よいです。
















その感覚を忘れず…









大事な今を…丁寧に生きます。

Dsc08294

「お読み下さり、ありがとうございました…leoshine

2016年8月14日 (日)

緊張感

こんにちはshine




















リンクさせていただいています

terra otto akemiさんのブログの名称

「aqua muse planet 」に変更されました。













ああ、良い響きだな…と

勝手に思わせていただいておりますが…





と同時に

どんどん進んでいらっしゃるんだな…

何とかついていかないと…sweat01








より一層身の引き締まる思いがしています。






















エネルギーを感じてみると

この世界の周波数が高まってきていることを

感じます。


















それはまた、

施術をさせていただいた方々から

感じさせていただくことも…。








お話を伺わせていただくと

共通することは

ご自身の思考の見直しをしていらっしゃる…

ということ…

やはり、そこなんだな…と、あらためて思うのです。









その中には、

今、大変なご経験をしていらっしゃる真っ只中の方も

いらっしゃいます。






















やはり、ピンチは、チャンスなのですね。。。






という会話に。



































この世界特有の常識や見方をしていると

真実はわからない…




そう感じ入るばかりです。









そして、

そういう方々に施術をさせていただくことにも

より一層緊張感を覚えます。

 

 



















自分の状態は大丈夫だろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 



自分本位な思考はなくせていっているだろうか、と…。































自分の思考の見直しのスピードも加速させないと

ついていけないのでは…と感じます。







何とも言えない緊張感です。























それをモチベーションに変えて…

良い緊張感を保ちながら…











深く、繊細に…見直しを続けていきます。

Dsc08292

「お読み下さり、ありがとうございました…fuji

2016年8月12日 (金)

こだわりをなくすと…

こんばんはshine



















お休み中の方が多いからか

街中の雰囲気が、何となくまったりしていますねconfident











夜になると、空にうっすらと煙が…。





至るところで花火を楽しんでいるようです。







































これまで

こだわっていたようなことが

どうでもよくなっています。












気にならなくなってみて

あ、やっぱりこだわっていたんだ…sweat01

と気が付くことも。


要らないこだわりは

ハートではじかれるような感覚があります。







…ということは

やはり、エゴや欲から来るものだったんだな…sweat02

と、あらためて思うのです。
















また、

人からどう見られるかを気にする…というのも

こだわる思考に近いんだな…

と思いました。

















それは、

ハートでなく頭で考え、判断していること。












そこも気にならなくなってきていますが

別物のようになるには

もっと見ていかなければ…です。















そういうものすべてを

中途半端でなく、しっかりと

綺麗さっぱりなくしていくと…



もっともっと

視野を拡げることができるのではないかな…


















これまで

ハートで判断することが

できていないことがいかに多かったか…sweat02

あらためて感じます。









今も、まだまだ…

しっかりチェックしなければ…です。






















そして、(ハートで判断したことを)

躊躇せず、取り組むこと。








特に相手がある場合、

頭で考え、判断したものは

akemiさんが書いて下さったように

その場限りのものになりかねないことを

恥ずかしながら、何度も感じています…sweat02











そもそも

自分に大きい愛があれば、そうはならないはず…

その度に、

自分の愛がまだまだ小さいことを痛感するのです。

















いつもハートで判断し、

労力をかけるべきところには

いくらでも労力をかける。











当たり前のことなんだと思います。







その、当たり前のことを

当たり前にできるように…










自分の愛を

もっともっと大きく拡げていくこと。












課題はまだまだ…たくさんあります。





一つ一つが、すべてに繋がっています。












だからこそ、一つ一つ…

見落としのないように見ていきます。

Dsc08288

「お読み下さり、ありがとうございました…catshine

2016年8月10日 (水)

本来の自分の感覚は…

こんばんはshine


























昨夜は、夜中に目が覚めると

目の前にうっすらと何かが見えていました。






















何だろう…と思った次の瞬間

頭のすぐ上あたりに

もの凄く強い光を感じ、思わずはっeye としました。












とても強く、明るい光に照らされている感覚…













そういった感覚を全身で感じながら

ああ、変化を促していただいているのかな…

と思い、

ありがたくて仕方がなくなりました…。

















思わず、

こんなにまでしていただいているのに

不出来ですみません…

本当にありがとうございます…weep












そう思いながら、

何とも言えない気持ちで

感じさせていただいていました。。。




























今朝になり、

そのことを思い出していると…













昨夜、見直していた

自分の中にまだある恐怖心のようなものが

恥ずかしくなってきました。






昨夜は、この期に及んで

ふとした瞬間に顔を出すことがある

不安、心配…といったものを

再度、顧みていたのです。

















なぜ、いまだに顔を出すんだろう?sweat02

と見つめていくと…

思ってもみないことが起きたらどうしよう…

という恐怖心。






単純ながらも

やはり、そこが元になっているのだな…

と改めて思いました。








起きることに偶然はない、

自分の思考が起こしていたり、

気付くために起きてくれていたり…

必要なことしか起こらない。







何度も見直してきて

そこは腑に落とせているかな…と思っていたのですが…










わずかにでも恐怖心が残っているとしたら

まだまだ浅いのかもしれない…sweat02







そう思いました。















夜中に感じさせていただいていた時のことを

思い出すと…











恐怖心など

自分の中から綺麗さっぱり消え去っているように思います。








満ち足りている感覚しかなく

恐怖に感じることなどひとかけらもないのです。





それが

本来の自分の感覚なのでは…?

そう思いました。











思い返せば、そういう感覚は

これまでも

しばしば感じさせていただいているように思います。
















それなのに

いまだに恐怖心が手放せていない自分、

本来の自分になりきれていない自分が

心底恥ずかしくなりました…sweat02

















もう一度、しっかり腑に落とすこと。

そして、深く、強く…信じ切ること…








本当に大事なことだと思います。






























丁寧に…

繊細な感覚で見ていきます。

Dsc08285

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年8月 8日 (月)

ハートで判断、即行動

こんばんはshine















ふと目にしたネットのニュースで

イタリアの沿岸警備隊のことが取り上げられていました。










沿岸警備隊の隊員が

子供たちからの通報を受け、

港付近で溺れていた猫を救出した…というニュースでした。
















動画には

ずぶ濡れになってぐったりしている小さな猫に

必死に心肺蘇生法を試みる

沿岸警備隊の隊員の方の姿が…。





思わず、うるっとなりそうになりましたweep










猫に懸命にマウス・トゥ・マウスの

人工呼吸をしている隊員の方の姿が

とても印象的で…









仕事という枠を超えたところ…

たぶんハートの判断で

行動しておられるのだろうな…と思いました。




見ていて、

何とも言えない気持ちになり…

隊員の方のお姿が、

何というか…とても、とても美しく見えました。










そして…自分を顧みています。





ハートの判断で即行動…




徹底できているか?



まだまだ…遅くないか?



自分本位になっていて

気がついていないこと、遅くなっていることはないか?

と。。。







まだまだ…です。




二の足を踏んでいる時は

自分本位な自分がまだ見えます…sweat02





















自分の嫌な自分です。

そこを厳しく見ていかないと…です。












































特に今日は、

身体の内側からうずうずするような感覚…というか、

何か…また変わってきているような感覚があります。


















変化をありがたく感じさせていただきながら…

真剣に見直しを続けます。

Dsc08281

「お読み下さり、ありがとうございました…bellshine

2016年8月 6日 (土)

思考の癖

こんばんはshine


















もうすぐ、初めてのお子さんを

ご出産される方とお話をさせていただいた後、

施術もさせていただきました。














40歳を過ぎてからの初産。





その他にも理由があり、

帝王切開にすることに決められたそうで

8か月になる来週、入院されるそうです。









その方は、こう仰っていました。























ネットを見ると

色々と怖いことばかり書いてあるけど

そもそも、わからないことばかりだから

何も考えないでいようと思って…。





考えてもしょうがないですもんね、

取り越し苦労になるのも嫌ですし(笑)。




と…

幸せそうに笑いながら…。


















本当にそうだなぁ…と思いながら、

はっ…となりました。





















これは、私に言われているな…と思ったのです。
















考えても仕方がないことを

ああでもない、こうでもない、と考える癖…

まだ、残っていませんか?と…。









そう思ったのは

まだ、そういった癖と

その元にある心配や不安…といったものが

自分の中にあるからだな…sweat02と思いました。






何度も見てきたことですが、

まだまだ浅いのかもしれません。。。



そこをもう一度、掘り下げて見ていかないと…です。





















それにしても、

どなかたかの幸せそうなお顔を拝見すると

思わずほっこり、

こちらまで幸せになりますね…confidentshine










心の底から幸せそうなお顔や

そのエネルギーは、影響力がとてもあるなぁ…







あらためて、そう感じさせていただきました。































今、自分の思考の見直しがどれだけ大切か、

見直せること、気付けることがどれだけ幸せなことか…

ヒシヒシ感じさせていただいています。








ですが、

まだまだ繊細な感覚が足りない自分…。









ちゃんと気付くことができるよう

もっともっと繊細な感覚で見直していきます。
















そして…





日常生活の中で

愛ある対応ができているか…

当たり前にそうできているか…?


厳しく見ていきます。

Dsc08273

「お読み下さり、ありがとうございました…ariesshine

2016年8月 5日 (金)

昨夜は…

こんばんはshine










昨夜は、

寝入りばなか夜中か定かではないのですが、

色々なものを見させていただいたり

感じさせていただいたように思います。




自分の身体が

上に行ったり、下に行ったりすることはなく、

そこにいるまま、

場がどんどん変わっているような感じがしました。














それは、目の前に見えるものが

変わっていったこともありますが

耳に感じる耳鳴りの音が

どんどん変わっていっている…と思ったからです。





すべては思い出せないのですが

覚えているところを書かせていただこうと思います。




















ふと目が覚めると

身体が何か違う…と感じました。



























身体に圧とエネルギーを感じ、

あ…何かが起きるかも…と思った途端、

目の前に見える光景が変わっていきました。

















最初は、辺り一面、

とても美しいエメラルドグリーンになったように

記憶しています。
















わ…なんて綺麗な色なんだろう…と思っていると

徐々にブルーっぽい色に変わっていき…

















しだいに右下の方に

キラキラというか、チカチカするようなものが

見え始めました。











そのキラキラ・チカチカは

驚くほどの輝きを放っていて

これはどう表現したらいいのだろう…?

エレクトリカルパレード…?(○ィズニーランドの)

…いやsweat01それよりもっと柔らかい光だな…

当てはまるものは…ないな…

などと思っていると…















今度は、頭の上に

もの凄く強い光を感じ、思わず上を見上げました。






















すぐ近くに見える

丸くて、大きな金色っぽい光…






眩しいほど強い光を放っていました。










わわ…凄い…と思いながら、

しばらくその光を感じさせていただいていると

また目の前の光景が変わり

何かヒラヒラと動いているものが見え始めました。










そこで

身体に感じるエネルギーも変わったように感じ…

すぐに、これは…海の中…?と思いました。











以前、リアルな海の中にいるような体験を

させていただき、

その時の印象が自分の中に強く残っているのですが…




その時とは見える色合いや雰囲気が

まったく違うように感じました。












なぜ、海の中と思ったかといえば、

エネルギーが変わったように感じたことと

大きな魚のような存在が

ヒラヒラしているのがうっすらと見えてきたからです。













それ以上、思考を巡らすことを止めると…

その場も

なんとも言えず心地よく感じました。
























その他にも、もう少し色々な場を

通ったような気もしますが…

はっきりとは思い出せません。












文章にすると、

上手に表せないのがもどかしいかぎりですが…sweat01






私は終始、感動していました。






何というか…

ありがたくて仕方がなかったのです。













今、何かが変わってきているような感覚があります。





では、自分の意識は追い付いているのか…?



どんどん変わっていかないと

追い付けないことも切実に感じています…。




変化を妨げるものは

自己中心的な自意識、自己愛…なんだな…

と、ますます強く感じます。

そして、なぜか

後生大事に持ってしまっていたものも

まさにそれなんだな、と…sweat02













きっぱりさよならするには

やはり、深く深く…

自分を探るように見つめること。

本当に切実です…。









深く深く…探っていきます。













ちょっとブレててすみません…sweat01

抱っこが苦手な愛猫ですが、外に行きたいがために

頑張って?抱っこされてますwink

Dsc08271

「お読み下さり、ありがとうございました…fish

2016年8月 4日 (木)

いまだに残る自己愛

こんばんはshine





















今夜、何気ない夫との会話から

自分の中にコントロールしようとする思考が

まだ残っていることを感じ、

思わず、うわっとなりました。










何度か見直している

こうなってほしい、こうしてほしい…という

要らない思考がまだあったのですsweat02










即座に反省…sweat02



















それに気付いた時の

あの、何とも言えない嫌な感じと

違和感のようなもの。





そういうものを感じた時と

そうでない時の違いを、かなり大きく感じました。

















ああ、これが、

ハートに逆らっている状態なのだな…

この一瞬、

ハートの感覚を無視してしまっているんだ…sweat02と。





















自分のハートの感覚を信頼して判断することを

阻止するのは、

いまだに残る自己中心的なところ…

自己愛なんだな…と、あらためて思います。
















自分の愛(の度数)を大きく拡げていくことを

阻むものも、自己愛です。






















自分の中にいまだにある自己愛。








自分の思い通りにしたい…という思考も

そこが元になっているのだと思います。

















そもそも、あらゆることが思い通りになることに

何の意味があるのでしょう。







それほど気付くチャンスがない状態を

本来の自分が望むはずはありません。
















色々な角度から見つめ、

自己愛を徹底的に炙り出さないと…です。












ひとまず深呼吸…。











自分の中を整理しながら…

徹底的に見つめていきます。




完全に熟睡モードの愛猫ですが…confident

Dsc08267

「お読み下さり、ありがとうございました…sleepy

2016年8月 2日 (火)

愛の度数

こんばんはshine




















今日(2日)のakemiさんのブログ

未来の設計図或いは雛型のようなものを

この世界に降ろして下さったことを

書いて下さっていました。






夫と一緒に感じさせていただくと…



夫は、軽くて明るい…と感じたそうです。







私も、軽い感じがするのとともに

何かうっすら映像が見えているような…

ですが、はっきりとはわかりませんでした。






感じさせていただくだけで

幸せな気持ちになるのと同時に

背筋がまた伸びる思いがしています。














akemiさん
、ありがとうございます…shine





















そして、愛の度数を感じてみると…








夫は、以前より

明るく拡がっているように感じたそうです。







私は…拡がりは感じるものの

まだまだ小さいな…sweat02

もっともっと…sign03と思いました。













やはり、自分の視野とも

繋がっているのだな…ということも。。。




もっともっと視野を拡げ、

自分の中の光でないものをしっかり手放す。

色々な角度から見つめないと

見逃してしまいます。














自分の前に鏡を置いて、全てをくまなくチェック。

akemiさんが書いて下さったお言葉を

使わせていただきました。)





良い緊張感を持ちながら…続けていきます。

Dsc08264

「お読み下さり、ありがとうございました…cherry

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ