« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

愛猫の思考のエネルギーから

こんばんはshine




































チェックすると

愛猫の思考のエネルギーが軽いです。











じっくり観察してみると…

あらためて、軽い要素が見えてきました。















たえず、今に生きている。

(過去や未来といった考えがないから今しかない。)












何かや誰かに対する執着や依存がない。








どう思われるか、どう見られるか…とか

こうでなければいけない…いうような

余計な思考が一切ない。












決めつけてはいけませんが…

そういうところは特に、

私よりはるかに軽いことを感じました。


















また、

外にいる猫ちゃんにも思考のエネルギーが

軽い子がいます。






















人間に対する恐怖心が強くない子たちは

そうなのかもしれない…と思ったりしています。

















































先入観や固定観念を持たずに見れば、

ありとあらゆる存在に

見習うべきヒントが溢れているのかもしれないなぁ…

と思います。






共存する…ということは

本来、お互いがそういう意味での影響を与え合う…

ということでもあるのかな…とも。。。























そう思うと…

何か…とても楽しくなってきたのですが…upshine






と同時に、ハッとしました。













あ、自分の中に

まだ人間中心の考え方があったんだ…sweat02





そう思ったのです。








そこに捉われた思考が残っていることを

感じました。


























この世界の考え方のもと、

いかに自分で設けた枠の中で生きていたかを

痛感していましたが…











色々な角度から見ないと

気が付いていないことが

まだまだあるかもしれない…と思います。









影響を受けていたとはいえ、

枠は自分で造ったもの。





















一つ腑に落とせれば、

枠から出られたというものではないことは

痛感しています。















でも、一つ一つ…であることも。
















周りを見渡せば、まだまだ見習うべき存在は

たくさんいてくれるでしょう。






















そういうことにも感謝しながら…


















まだまだ捉われている自分の思考を

一つ一つ見つめていきます。


Dsc08265

「お読み下さり、ありがとうございました…cancer

2016年7月29日 (金)

曇りなきハートに…

こんばんはshine













自分の思考のエネルギーを感じてみると…

軽~く感じる時もあれば

もわもわっとしていて

すっきりしていないように感じる時も

まだあります。













自己中心的だったり、

コントロールしようとしていたり…というところが

まだあるからだな…sweat02と思いました。























これこそ、自分のハートの曇りです。


























akemiさん
が書いて下さったように

自分の思考の結果を客観的に見つめて

次は、こう考えたら違うものになるのではないか…

具体的に分析しながら見ていると…








共通して見えてくる思考(変えるべき思考)は、

やはり、そういう思考です。

















ひとつひとつの事柄を

徹底的に、客観的に見つめて

変えるべきところを、より具体的に変える。








その積み重ねから

何か…確実なものが掴めそうな気がしていますが…

もっとしっかり見ていかないと…。





まだまだ遠いですし…終わりはありません。

















いっさいの曇りなきハートになれるよう…

客観的に見つめることを徹底します。












また…




自分の信じる力を、もっと大きく…

もっと強く…と思います。







いただいた種は、自分で大切に育てないと

大きくなりません。










しっかり育てて…

もっともっと大きく強くしていきたいです。

Dsc08259

「お読み下さり、ありがとうございました…sleepyshine

2016年7月27日 (水)

自分の課題

こんばんはshine


























今朝、見た夢の中で

私は、夫に対して何かを話そうとしていて

呼びかけていました。











夫は、近くにいるのに、

私の呼びかけに気が付きません。











何度も呼びますが、いっこうに気付かない夫。













最後は、イラッとした感情が出て

目が覚めました。








目が覚めてから、ドッと疲れが…。


喜びを感じる夢の何倍も消耗していました。。。






ああ、まだこういうものがあるんだ…sweat02と思うのと同時に

この感情こそ

コントロールしようとする思考からくるものだ…

やはり、ここが大きなポイントなんだな…

と思いました。







まだまだ見直しが足りないのだな…sweat02と。。。




その感情をしっかり見つめて、

思考を見直します。

















話は変わります。
















今朝、テレビをつけると

『マルタ島の猫~地中海・人とネコの不思議な物語~』

というタイトルのドキュメンタリー番組が

再放送でやっていて、途中から見ました。














地中海に浮かぶマルタ島に住む猫ちゃんたちと

深く関わる数人の人々のことが

映し出されていたのですが…

(猫を愛する島として有名だそうです)

その中でもっとも印象に残ったのは

ひとりの男性でした。








一日に2~3回同じスーパーに通い、

野良猫ちゃんたちのご飯を大量に買い込んでは

一日の大半を

街中の野良ちゃんにご飯をあげるために

歩き廻っている男性。





ずっとそういう暮らしをしているそうです。











どういう経緯でそうなったのかはわかりません。






その行動に感謝する人もいれば、

彼は頭がおかしいんだよ。という人も。













子供たちが興味本位で

彼を見ている姿も映し出されていました。




色々な声があることは知っているでしょうが

誰になんと言われようが、

その生活を貫いている男性。







理由はただひとつ。




僕がいなければ、

猫たちにご飯をあげる人がいないから。








結婚も、ご飯をあげられなくなるから

しないのだそうです。














この番組を見ている人たちの感想も

あの街の人たちのように様々だろうな…と思います。






私は…思いがけず

泣けて泣けて仕方がなくなりました。





それは、自分と比較してしまったからです。






その姿から学ぶべきものがあったのです。













人からどう見られるか

そういう思考が、まだ完全にはなくせていない自分。




視野がまだまだ狭い自分。



痛烈に感じました。







彼の猫への気持ちには純粋なものしかなく、

それが貫く強さとなっているように感じました。







何かを成すということは、こういうことだよな…

それだけでいいんだ…

余計なものは要らないんだ。

私は、まだまだ中途半端だなぁ…

そう思い、泣けてきました。













あらためて、

自分の課題を見せてもらったような気がしました。



















泣けて泣けて…というのも、

まだ感情が大きく揺れ動くからだな…とも思います。















感情の揺れ、自分の思考…

自分のクリアするべき課題…





目を逸らさずに、見つめていきます。








Dsc08253

「お読み下さり、ありがとうございました…leo

2016年7月26日 (火)

完全に変えたいです。

こんばんはshine


































今日(26日)のakemiさんのブログ

書いて下さったように

過去のことで

感情が残っているものがないか…

心して見直しています。









少し前に、(過去に経験したことで)

そのこと自体や関わって下さった方々に対して

深い感謝になっていないこと…

傲慢な自分がまだいることを感じましたsweat02

















…ということは、

まだ、その時の感情が残っているのでは…と。。。















見直していると、

その時のネガティブな感情が残っていることだけでなく、

そういう感情をなくそうとしている自分が

まだいることに気が付きました。







自分をコントロールしようとしていたのです。










感情をなくそうとするのでは

根本的な解決にはなりません。














そのことに関して

自分の考え方の変わっていないところを

しっかり見つめなければ

完全に変わることはできないのです。














そして、考え方を変えなければ

何度も同じ感情に苦しむことになることを

痛感しました。













残ってしまっている感情は、

自分の変わっていない思考と

いまだに残る傲慢さを知らせてくれたのです。














でも、今…まだ気になります。





恥ずかしい話ですが

私は、まだ、何度も何度も…見直すことが

必要のようです…sweat02































ありがたいことに

過去のことが自分の体験データのようなものに

すっかり変わっていることもあります。











当時は、相当苦しんだことも

(それも、自分の未熟さからですが…)

今、思い出すと…

痛みなどは感じず、感情が動くことなく

何か…懐かしい感じがする…

というのでしょうか。。。

















すべてのことを

完全にそう変えたいです。






何度も、何度も…

徹底的に見つめていきます。








Dsc08244

「お読み下さり、ありがとうございました…fish

2016年7月25日 (月)

スピードを上げる

こんばんはshine

















自分を優先させていないか?

自分の中に邪念はないか?

見つめています。











今日は特に

自分を優先させない、即行動を徹底すること。

が試されていたような気がしました。











徹底すると、

意図しなくとも、物事がピタッピタッとはまり、

流れるように決まっていくんだな…

と、あらためて感じましたが…

それは、当たり前のことなのですよね。。。







大切なことは、

徹底しようとするのではなく、

自然と徹底できていること。



まだまだ…です。



見直しを続けます。














昨日の夕方のことです。











少し横になると、夢を見ました。




リアルに感じる夢だったのですが

目が覚めるとすぐに

あ、今のは夢だったんだ…と思いました。









母が出てきたからです。

(久しぶりの登場でした。)


夢の中で、私は

akemiさんのブログの新しい記事を

読ませていただいていて

その内容を母に伝えているようでした。







どのようなことを伝えていたのかは

定かではないのですが

あまり多くを伝えなくても伝わったように感じたこと、

母が、凄い、凄い…を連発していたことは

覚えていました。











何となく、嬉しく感じる夢だったのですが…

後から思えば、

母のようで母ではなかったような気も…???





















この世界の私の希望のようなものが

入った夢だったのかもしれませんが…




母(のような存在の方?)に

もっとスピードを上げるよう

発破をかけてもらったのかも…?






まだまだ遅い…ということだな…sweat02





そんなふうに思えてきました。







今、何とも言えない緊張感が

自分の中にあります。






見落としがないよう…

見直していきます。

Dsc08237

「お読み下さり、ありがとうございました…fuji

2016年7月24日 (日)

判断とコントロール

こんにちはshine

















昨夜、自分を顧みていて

ふと思ったことがありました。











先日、私から見た夫の性格のようなことを

書かせていただきましたが

それ自体も、私のコントロールが入っているかも…と

と思えてきたのです。

 


















夫の良い面だと思うところでしたが

そうであってほしいと思う私が

夫をコントロールしているところがあったのでは?と

思ったのです。





















甘えてしまっているところと

自分のコントロールが繋がっているような気がして

思わず、自分自身にゾゾッとしてしまいましたsweat02







自分から見て、

他者の良い面だと思うことも

それが勝手な判断だったり

自分のコントロールに繋がるようなことが

もっともっとあるかもしれません。
















私は、特に親しい間柄だと、

この人にはこういう良い面がある、と

思い込んでしまいがちです。





それも、こちらの勝手な判断かもしれない。





もしかしたら、

そういう人であってほしい、

そういう人になってほしい、という

自分の希望が入り、相手をコントロールしようと

してしまっている場合があるのでは…?



そう思いました。















判断についても

色々な角度から見直さないと

見落としてしまうことがあるように思います。



どのようにも判断することなく、

コントロールしようという思考など微塵もない。










お互いにそういう関係は

とても心地よいものだろうな…と思います。














新しい地球では、

それが当たり前なのでしょうし、

自分自身がそうなっていなければ

そういう関係は築けるはずがありません。










そこをもう一度、じっくり…見直します。



































昨夜は、

寝入りばなだったと思うのですが

肉体ではない身体がかなりの勢いで

上へ上へup上がっていきました。









一度大きく上へ上がると

それからはじわりじわりと上がっていく感覚に変わり、

目の前の明るさや色も変わっていきました。

 















その後、

かなりの勢いで下へ下がってきたのですが

一番下に来たのかな…というところで

一瞬止まったと思ったら

今度はまた、じわりじわりと上に上がっていきました。














肉体に心地の良いエネルギーと圧を感じ、

身体が変化しているような感覚を覚えました。







身体全体が

やわらかい光に包まれているように感じ、

幸福感でいっぱいになったのまでは覚えていますが…





ふと気が付くと、朝になっていました。







目が覚めた後もしばらく、

幸福感で包まれているように感じたのですが…















ああ、変化が追いついていないから

体験させていただいているのだ…

そう強く感じ、しっかりしないと…sign01sweat01

あらためて…。




















これほどのことをやっていただいているのです。

本当に感謝してもしきれません…。
























すべては自分の責任。








危機感をヒシヒシ感じています。。。









見過ごすことのないよう、真剣に見直しを続けます。

Dsc08235_2

「お読み下さり、ありがとうございました…penguin

2016年7月23日 (土)

“素直に認める”という基本のこと

こんばんはshine


















自分のこの世界での課題に

思い通りにならないことに大きな意味があることを

腑に落とす…ということがあることを

以前、教えていただきました。












だからこそ…というのもおかしいのですが

思い通りにしたいという気持ちは

とても強かったのだ…と気が付きました。










それは

コントロールしようとする意識に

ダイレクトに繋がっていたのだろうな…とも思います。







ですが、

気が付かせていただいた後も

しばらくは腑に落とせていなかったのです。


そのことに気が付いたのは、

色々なことが表面化してきたからです。





見つめるべき問題が表面化してきて

あたふたしながら自分を顧みていくうちに

ああ、すべて自分…なんだな…

自分の思考がこういうことにさせているんだ…

と痛感するに至りますが…






そこで腑に落とすべき問題は、

それだけではなかったのだ…と思います。








せっかく気が付かせていただいたのに

腑に落とすまでに至らなかったのはなぜか…?

と顧みると…






そういう課題があることを

認めたくない自分がいたのでは…?sweat02と思いました。













単純ですが、

そもそも、そこなのでは…?と。







“素直に認める”という基本のことができていなかった。

そこに、もう一つの自分の問題があったのです。













では、なぜ、認めたくなかったのかと顧みると…

そんなに複雑なことではなく、

やはり、自分の一番嫌なところを

見たくなかったのではないか…?と思いました。














それでは、

先に進めないことはヒシヒシ感じているのに…

それでも見たくなかったのであれば、

かなりの問題だな…sweat02と思うに至ります。(←遅いですsweat02


















それこそ、なくすべき自分の邪念。












そして、自分には、そういう傾向があった(ある)んだ…

としっかり自覚し、

その上で完全に変わらないと…

この世界を卒業できるはずがない…

と思います。





コントロールしようとする。

そういうことから卒業できているか…ということも、

まだまだ見ていかなければ…ですが、

自分の邪念を素直に認め、

しっかり向き合わなければ…。







緊張感を持って、

自分の嫌なところ全部と対峙します。




本当に大事な今…

ひとつの後悔もないように……。


Dsc08226

「お読み下さり、ありがとうございました…waveshine

2016年7月22日 (金)

状況に合わせて…

こんばんはshine












































昨日(21日)のakemiさんのブログ

読ませていただいているだけで

ハートが大きく反応していました。
















書いて下さったように

未来の世界を感じさせていただきました。





夫と一緒に感じてみたのですが…

夫は、柔らかく、軽いエネルギーを感じたそうです。



















私は、ふわっと上に持ち上がるようなエネルギーを感じ

ハートは軽くなりながら拡がっていくような…

そういう感覚を覚えました。











お互いの感じている世界にも同調してみましたが

ふわっと軽い、明るい…

そのように感じました。











未来の世界は更に進化し、

私たちには想像出来ないものとなっています。


akemiさんのブログ 7/21『ループ』より

一部抜粋させていただきました。)




とてもありがたいことだな…と思うのと同時に

やはり…ドキドキします。







何とか、しっかり変わっていけるように…

見直しを進めていきます。

























































akemiさん
が書いて下さった適応能力について

自分自身を顧みています。


思えば、適応能力が試されるような…

自分の中では大きなことが幾度となくありました。









ですが、以前は

その状況に合わせて自分を変えていく…

という意識自体が薄かったような気がします。

そう考えると

どれだけ自己中心的だったのか…sweat02

つくづく思いました。

















そんな自分中心の、視野の狭い自分のままでは

適応能力も備わるわけがありません。





















どのような状況になろうとも

自分が変わっていくこと。

状況や周りは関係なく、自分次第。





そこが腑に落ちると

自分次第ということが、何か…とても楽しいことに

思えてきます。









適応能力は、どれだけ楽しめるか…

ということなのかな…と思ったりも。。。

























試されていたのかな…と感じる過去のことには、

今、心から感謝しています。












それがなければ、

自分を変えるということの大切さを教えていただいても

ピンとこなかったかもしれません。







未熟だったからこその

恥ずかしい経験ばかりですが

どれも、私にとっては貴重な経験だったのだと思います。









自分自身を変えていくこと。

状況に合わせて…。






徹底していきます。









Dsc08214

「お読み下さり、ありがとうございました…cancer

2016年7月20日 (水)

自己中心的な自分

こんにちはshine
























昨夜も、夜空には

美しい光を帯びたお月さまの姿fullmoonが…。




くっきりはっきり美しい輝きshineを放っていながら

とても穏やかな面持ちで…

見ていると

一瞬、時が止まったような錯覚を覚えました。




と同時に、

ハートの奥の方が反応し出しました。


何とも言えず、心地よく感じる反応でした。






































昨日、昼間に急激に眠くなり、少し横になりました。













目を瞑るとすぐに…あれ?eyeと。








目の前に

白っぽい壁のようなものがあるように見えたのです。

(目は瞑ったままの状態です)








これは…壁?それとも…天井?










以前、身体が浮いたような体験をした時に

天井が近づいてくる様子が

リアルに感じられた(見えた)のですが

それに似ているような気がしました。





ですが、明らかに違ったのは

近づいてくるのではなく、

目を瞑ってすぐに目の前にあったのです。



ウトウトもしていない時です。





でも、すぐにその壁はなくなり、

目の前には

ズォ~ンと真っ直ぐ続く道のようなものが…。




これ、進んでる…?





自分がその道を進んでいるように感じたのですが

思わず、目を開けてしまいました。



すると、目の前には、当たり前の光景が…。




少し不思議な感覚がしました。










今も目を瞑ると、

昨日のような壁は見えないものの

その道のようなものが見え、進んでいるように感じます。

(今、気が付きました。)










何か…今までと違うような感覚を覚えているのは

確かなのですが…

上手に表現できなくてすみません。。






















見直してきたことも含め、

自分の思考を徹底的に見つめ直しています。















自己中心的。






これが、大きな課題だったのだ…と

あらためて感じます。



それは、特に夫に対して…が

一番強かったのではないかと思います。









夫は、私がやりたいことを優先してくれる人です。





それも、嫌々ではなく、

心底、そう思ってくれるような人なのです。







その優しさに甘えていたんだな…と思います。


本当に反省しかありません…。









申し訳なく思うのなら、

自分が徹底的に変わるしかないな…と思います。







そうしようと思うのではなく、

自然とそうなれているように…。























自己中心的なところがなくならない限り

まったく別物になるのは不可能だな…

と、つくづく。。。

危機感を強く感じます。












しっかり反省し、しっかり改めること。


本当にそれしかありません。















横になったままで失礼します…coldsweats01sweat01

Dsc08191

「お読み下さり、ありがとうございました…fishshine

2016年7月18日 (月)

直視していきます。

こんばんはshine














一昨夜は、

とても眠たかったはずなのに

布団に入ってからはなかなか眠れなくなり…

ウトウトしたり、ハッとしたり…を繰り返しながら

気が付くと朝になっていました。






また、昨夜は

布団に入ったらコロッと眠ってしまったものの

何か、ず~~っと夢を見ていたような気がします。







目が覚めると、

その内容はすっかり思い出せなくなっていましたがsweat01

今朝は、何かが変わったような…

そんな感じがしました。






自分自身の変化も

もっともっと繊細な感覚で感じられるように…

と思います。























akemiさん
が自動書記で書いて下さったお言葉に

思わず、ドキッとしてしまいました。







自分が光だと思っているものは

何かに反射した光であり、

光ではないのかもしれません…sweat02










自分の中の光ではないところ。











直視しているつもりになっていないか…

見ようとしていないことはないか…

しっかり見つめないと…です。











また、見直してきたと思っていることの中にも

反省だけで終わっていること、

中途半端な見直しになっていることがないか…

ということも。。。




自分の中の光でないものを

しっかり直視していきます。























今夜、愛猫と一緒に外に出ると

夜空に、まん丸に近いお月さまfullmoon

ぽっかり浮かんでいました。













少し早めの時間だったからか

オレンジ色に近い綺麗な色をしていて

その姿が、とてもとても大きく感じました。








思わず、吸い込まれるように

じ~っと見ていると

何か…温かく見守っていただいているような

気がしてきて…

何とも言えず、ありがたい気持ちになりました。





と同時に…

しっかりしないと…!!

と、あらためて自分に喝を入れました。

























お読み下さり、ありがとうございました…shine


Dsc08202

「今夜のお月さま、とっても綺麗だったニャぁ…heart02

2016年7月16日 (土)

自分の本質でいること

こんばんはshine






























作日(15日)のakemiさんのブログ

読ませていただいて…








これまで、自分が

いかに色々なものから影響を受け、

いかに真実ではないかもしれないものを

信じようとしてきたか…




反省しながら、あらためて顧みています。












この世界の常識や

誰かの判断や評価から得たものを基準として

信じていたこと、

正義だと思っていたことがあったかもしれません。







そこには、それが当たり前だから…とか

皆もそうしているから…

という思考があったのではないかと思います。














特に、ネガティブな情報に敏感に反応する自分…

(それが本当のことかどうかもわからないのに)








それ以前に、

そういう情報を耳にして

自分以外の人や物事を

良い悪いなどで判断・評価している自分…











そこ(判断・評価していること)に

何の疑問も持たない自分…







そういう自分がいたのです。









誰かの評価を鵜呑みにして信じたり、

自分も判断・評価したり…








そういうことに終止符を打たない限り

いつまで経っても繰り返すことが続くのではないか…

と思います。










見つめるべきは、自分の思考。



本当にそこだけなんだな、と…。



それ以外がまだ気になるようであれば

なぜ、気になるのか?…

その思考を徹底的に見つめるしかありません。














今朝、一瞬、心配しようとする思考が

自分の中に湧いてくるのを感じました。









すると、即座に頭がキュッ…


とても早く身体が反応しました。












自分の本質で分かっていれば、

心配することもないでしょう。







心配することに繋がる情報も

自分の本質からのことではありません。












やはり、まだまだだ…sweat02と思いました。



















この世界がどのように変わろうとも

信じる基準を自分の本質で分かるから…ということに

変えていきます。











そして…


新しい地球に必要なものは

愛の他、

真実を話す、真実を見ようとする…など

だということを書いて下さっていました。










しっかり肝に銘じ…自分を顧みること、

真剣に見直しを続けます。

Dsc08187

「お読み下さり、ありがとうございました…fuji

2016年7月14日 (木)

やっぱり自分の思考

こんばんはshine






























私自身にあるものを

わかりやすく見せて下さった方に対して

深く感謝できていない自分が

この期に及んでsweat01

いるように感じていました。























そこを徹底的に顧みると…






その時、自分に向けられたと感じた

相手の方の言葉が

いまだに自分の中に残ってしまっているんだ…

と思いました。















言葉が残っているということは、

その時の自分のネガティブな感情が

残ってしまっているということだな…と。。。
















その感情を見つめ直していると…









そもそも私は、言葉というものに

必要以上に反応してしまっているのでは…?sweat02






そう思えてきました。








必要以上に反応するのは、

まさに自己中心的な思考をしているから

にほかなりません。





受け止める側が

自己中心的で

自分に向けられたものに対して過敏であれば、

どのような言葉であっても反応してしまうでしょう。











まだそんなところを…sweat01

書かせていただくのも恥ずかしいですが

徹底的に改めるべき自分の思考の傾向…

重たいところです。


















































akemiさん
が提案して下さった方法を

横になって試させていただくと…











身体に感じる圧が強くなり

ハートが反応し出しました。








そして、ハートの奥の方にあるものが

前に出てきながら

どんどん大きく拡がっていくような感覚が…。








と同時に

身体の表面が細かくピリピリするような

強いエネルギーを感じ、

これは…自分の内側からのものかな…それとも…?

などと思っていると、

今度はフワ~~ッup

上に上がっていきそうな感覚がしました。













今、身体は軽いように感じますが…

今日は、首のあたりが

凝り固まっているように感じていました。





まだまだ

この世界の法則で生きているということだな…sweat02

と思います。









この世界のことに

ワクワクを感じられなくなっています。











…にもかかわらず、いまだに

この世界の法則の中で生きているなんて…sweat02
















本当に

さなぎから生まれ変わるように脱ぎ捨てたい…です。











しっかり脱ぎ捨てます…shine

Dsc08196

「お読み下さり、ありがとうございました…clover

2016年7月13日 (水)

正直であること

こんばんはshine

























昨夜は、布団に入って目を瞑るとすぐに

目の前にユラユラが見えてきました。



















ユラユラを見つめると

目の前というか、目の淵?というか

はっきりとどこかはわからないのですが

ものすごく明るい光のようなものを感じました。










何度か光の感じが

変わっていくように感じたような気がしますが…

知らない間に眠ってしまったようでした。






































今日(12日)のakemiさんのブログ
に書いて下さった方法を

先ほど、座ったままでしたが

試させていただいたら…

身体に感じる圧が強まってきました。。。










ブログを更新したら

横になって試させていただきます。





ありがとうございます…shine






















自分は

ハートセンターの準備ができているだろうか?













自分に正直でいられているか?











全体に対しても、誰に対しても

正直でいられているか…?



















akemiさん
が書いて下さったことを

自分に問うています。






















いつも、完全に、正直であること。








そこからしか始まらないのだな…

と、ヒシヒシ。。。















自分の中に

正直でないところが残っていないか

徹底的に見つめます。



いかなる時も

正直でいることが当たり前であるように。










ハートセンターの準備ができているように。











…すみませんsweat01

短いブログとなりました。




布団に入らせていただこうと思います。


















↓ちょっと目ヤニが気になったので…

Dsc08170

夫に取ってもらってますconfident(本人は我慢中。)

Dsc08172

「んぐぐ…こんな姿でごめんニャさい…sweat01

お読み下さり、ありがとうございました…penguin

2016年7月11日 (月)

悠長なことを言っている暇は…

こんばんはshine

















今朝方、夢を見ました。




妙にリアルな感じがする夢でした。








私は、雑貨屋のようなお店を

始めようとしているようで

夫の他、あと3名の方が協力しようとして下さっていました。









3名のうち、お2人は男性で、お1人が若い女性でした。


男性のうちお1人は

外国人かハーフの方だったことも覚えています。







物件は決まっていました。









バンのような車に乗り、皆でその物件を下見に行くと

近くに海があり、その店の裏側には

森のようにたくさんの緑が…。









2階建ての大きな家でした。







想像もしていなかったような

理想以上のロケーションに

私は、とても感動しています。












ですが、そもそもそこは、

大手百貨店の持ち物のようで

今も、1階は雑貨屋さんとしてお店を開いているようでした。



店内に入ってみると、雑貨がたくさん並べてありました。






よく見ると、雑貨の単価がとても低く、

雰囲気なども自分がやりたいお店とは違う…と

即座に思いました。








でも、店内は、たくさんのお客さまで賑わっています。






そこで、急に不安になってきた私…。




そもそも、お客さまもついているお店なのに

ここを私が引き継いで

まったく違うコンセプトのお店にしたら

どうなるのかな…?と。










今、来ているお客さまは…?とか

ここで働いている人はどうなるのかな…?

などと思っていました。








そもそも、この広い空間を

どうやって……???




いろんなハテナ?がつき、

それまでのウキウキより

一気に心配の方が大きくなっていきました。











そのあたりで場面が変わりました。











お店には人がいなくなっていて

既にそのお店の内装デザインに取り掛かっているようでした。





店内には、家具やショーケースも入れられていて

雑然と置かれています。









これらをどうやって並べよう…と悩んでいると

下見に一緒に来てくれた方々が周りにいて

その中の若い女性が

ここをこうしてああして…こうするのはどうですか?と

実際に家具などを動かして私に見せてくれました。



そこで私は、

ああ、なるほど…と思っています。











その女性の一言で、皆、せっせと動き始めます。










まだ、形にはなっていませんでしたが

自分の中で

できるかもしれない…という思いが

ムクムク湧き始めてきました。



そのあたりで目が覚めたようです。


















できるかもしれない…という思いが

起きてからも残っていて

一瞬、現実かと思ってしまったほど

リアルに思えました。














その夢で思い出しましたが

OLをやってい20代の頃、

雑貨屋さんをやりたいと真剣に思っていた時期がありました。














仕事を続けながら、週に2回ほど

夜、ある学校の雑貨コーディネーター科というところに

通ったりもしました。















残業が多い仕事だったので

学校が始まる19時までに行くのは無理なのに

その学校の先生にも

会社の人にも事情を説明して

半ば無理やり通わせてもらっていたのです。















その頃のことを思い出すと、

すごい情熱だったな…と思います。




そして、何より

皆に協力してもらっていたな…と。。。






仕事が終わらないのに帰らせてもらったり、

どうしても仕事で抜けられず、

着くのが授業の終わる10分くらい前になったりしても

授業の内容を先生やクラスメートが教えてくれたり。。。


















今から思えば、

ちゃんと感謝できていなかったな…sweat02

申し訳なかったな…という思いが湧いてきました。




















夢の意味を考えてみると…





先に心配してあれこれ考える癖が

まだ残っている…ということが一つ。









そして、今も

色々な人に協力してもらっていることに

気が付いているか?

そこに深く感謝できているか?




問われているような気がしました。



心配してしまう自分。

深い感謝ができていない自分。



そこをもっと掘り下げて

見なくてはいけないんだ、と。。。









深く掘り下げ…徹底的に改めることに

繋げていきます。































今日は、ハートのあたりの反応がとても大きいです。





エネルギーの強さも

感じさせていただいています。









本当に、悠長なことを言っている暇はないのだ…

とヒシヒシ…。



緊張感を持ちながら…見直しを続けます。














大あくび中でごめんニャさいcat
sweat01

Dsc08135

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年7月 9日 (土)

しっかり解放するもの

こんばんはshine







今夜は、仕事の帰りがけに夜空を見上げると

漆黒の空に三日月がくっきりmoon3shine








そのお月さまの姿が、

一瞬、空から浮き出て見え…

まるで絵画のようで…何とも印象的でした。
































当たり前のように思っていた

この世界の常識。


こうするべき、ああするべき。

こうだからおかしい。そうしないのはおかしい。

そう思う基準は、この世界の常識。






人に対して、その基準で

判断したり、批判したり。


なぜか自分のことは棚に上げて…sweat01











そんなことが当たり前だと思い込んで

生きていたんだな…



良い・悪い、好き・嫌いで判断することも

あらゆる制限をすることも

当たり前になっていたな、と…




あらためて思います。










そして、

この世界で当たり前だと思っていたこと、

当たり前のようにしていたことは

この世界だけの常識、この世界特有のものだったんだ…

ということも。













何となく理解できているようで

そこが腑に落とせていなかったような気がしました。











そこをもう一度、

自分の中でちゃんと確かめながら

この世界特有のものからしっかり卒業したいです。










こうするべき、こうしないのはおかしい…

という言葉を耳にすると

一瞬、心がぎゅっとなるように感じる時があります。







でも、そうしているのも自分…ですね。







自分の中にまだあるからこそ、

反応するのでは…と思います。





































すべては自分。自分の思考です。













自分の中に染み込んでしまっている

要らないものをしっかり解放します…up



















話は変わります。



























今朝、夫が

「珍しい夢を見た…」と言っていました。















思い出せるのは、一部分だそうですが

ある場面をはっきり覚えていたそうです。















夢の中では、なぜか

どこかのお宅に、鉱物(岩石?)をいただきに

行っているのだそうです。













この家かな、と思ったところに入って

そこにいた男性に聞くと「この隣の家ですよ。」と言われ、

その家の庭から

隣の家に行かせてもらったそうです。











すると、

隣の家の人(柴犬を連れている年配の女性だそうです)

が出てこられたので、

「こちらで鉱物がいただけるんですか?」と伺うと

「はい、そうですよ。」という答えが…。















「では、検査をしますから、どうぞ…」と言われて

お宅にあがらせてもらったそうですが

検査というのは

その鉱物が自分に合うかチェックされるんだ…

と思っていたとのこと。
















その時まで

一人で来たと思っていたそうですが

ふと見ると、

自分の傍らにリードをつけたももちゃん(愛猫)の姿が…sweat01












びっくりして

この家には柴ちゃん(柴犬)がいるけど、

ももちゃん、大丈夫かな…sweat01と思ったところで

目が覚めたそうです。








鉱物…岩石、

夫の夢にそういうワードが出てくること自体珍しいな…

と思いました。







検査、チェックというのも…。










意味があるかはわかりませんが…

夫は、鉱物というのが印象に残った…

と言っていました。














引き続き、見直しを進めていきます。


Dsc08160

「お読み下さり、ありがとうございました…virgo

2016年7月 7日 (木)

夫との思考の見直しで…

こんばんはshine















昨夜、今夜と

夫とともに自分の思考の見直しをしていました。













すると…

いかにこの世界の常識が

まだ自分の中にあるか…を痛感しましたsweat02









お金について、人に対して、

恥ずかしいと思うことについてなどなど…









話していると

夫との考え方の違いを感じたところがあったのですが…




















傲慢にも、私は、はなから

自分の考え方が正しいと思い込んでいたところが

あったのですsweat01








ですが、話しながらよくよく考えてみると…





いやsweat01私が、この世界の常識というものを

超えないところで考えているのでは…?

まだ、そこに縛られていて

真実から遠くなっているのは私ではないか…sweat01


と思えてきました。















夫の中のある考えは、

自分では「甘いと思うけど…。」と言っていました。
















確かに、この世界では

理解してもらえないことが多いかも…と思います。













ですが、

夫は、人の意見に惑わされず、

一貫しているところがあるのです。





そういう意味では、とても強い人だとも思います。

















惑わされそうになっていた自分、

それが正しいと思い込んでいた自分が

とても、とても…恥ずかしくなりましたsweat01

















そして、まだ

コントロールしようとするところが

見え隠れしているな…sweat02と。。。

そこがまだまだ重たいんだ…と思いました。

















家族やパートナーは

運命共同体ではありませんが

お互いに自分の課題をクリアするために

色々な形で協力し合っているのかも…

と、あらためて感じます。








私が遅れていて

協力し合えていないのも痛感していますが…sweat01

何とか協力できるように…と思います。



























…すみませんsweat01

自分のことを先に

書かせていただいてしまいましたが…sweat01






















昨日(6日)のakemiさんのブログ
に入れて下さった

次に進むために、新しい地球に適応するための

一つの階段を上がらせていただくためのエネルギーを

ありがたく…感じさせていただきました。












見させていただくと…

ハートが反応し、

自分の身体が大きく大きく拡がっていくような

感覚を覚えました。














夫も、見させていただいた途端、

ハートが反応した…と言っていました。








私は、感じさせていただいていても

まだ作用するに至っていないかもしれません。











もっと気を引き締めて…

見直しを進めなければ…と思います。





























ありがたいことに

感情が動かなくなっていることは

実感として感じさせていただいている今です。










軸足をしっかりとしたものにし…

常に平常心。












深い見直しを進めていきます…shine














………(笑)sweat01

Dsc08150_4

「お読み下さり、ありがとうございました…fuji

2016年7月 6日 (水)

違う角度から…

こんにちはshine



























自分が知っている、自分が想像出来る、

今までの自分のそういったものから、

飛び出さなければ、井の中の蛙から卒業出来ずに、

自分の知っている世界という小さな世界から

飛び出す事は出来ないかもしれません。

akemiさんのブログ 7/5『見直している中で…』より

一部抜粋させていただきました。)






















昨日(5日)のakemiさんのブログ
に書いて下さった

お言葉がじわりじわり響いています。










ある方がお悩みになっておられることを伺いながら

私がさせていただいた話の内容は…

自分の経験からの想像を

超えないものだったのではないか…

と、昨夜、顧みて反省していました。












まずは、

相手の立場に立つということが徹底できているか

ということ、

そして、知らないことも、経験していないことも

想像力をめいっぱい働かせること…ですね。。。




肝に銘じます…shine



ありがとうございます。















違う角度から見つめていくと…

自分の思考の変えるべきところが

まだまだ見えてきています。


















これは、自己中心的な思考だ…

と、はっと気が付いて

一瞬、別物は遠いような気になりますが…sweat01

いやいやsweat01

気が付いたということは、変えられるチャンスですよね。



その時の自分の感情を

しっかり見逃さないようにしながら

即座に変えていけばいいだけのこと。





















違う角度から見つめていきます。
















かご入り娘…?

Dsc08149

「お読み下さり、ありがとうございました…kissmark

2016年7月 4日 (月)

繊細に、深く、深く…

こんばんはshine






























今日は特に驚くほど暑い日でした。

玄関を開けると、

ムワァ~~ッという熱気が異常なほど。



ですが、

夕方には突然の雷とゲリラ豪雨typhoon







ビックリするほど強い勢いだったのですが…

45分後位にはピタッと止み…

それで、すっかり涼しくなったようです。

























自分の中の光でないものを

徹底的に見つめています。



























すべては、自分の思考が造っている。

すべては、自分の捉え方次第。











自分が経験してきたことは

その大事なことや自分の至らないところに

気が付かせてくれるため

そのことを深く理解するために

起こってくれていたこと…






それがストンと落ちる瞬間がありました。






すると、

これまで感じたことがないような感謝の気持ちが

グワ~ッと溢れ出てきました。





















それは、

気が付くに至ったことや

気が付かせて下さった人たち、

関わって下さった人たちに対してのものでした。






















ですが、

今日、自分の思考を見直していて…

まだ、その感謝が気になりました。















自分の感謝の大きさ、深さ…

質のようなものが気になったのです。
















深い感謝は、意識しなくても

自分の中から自然と溢れてくるもの…

何とも言えず、あったかいもの…です。














そこは、過去のことでポジティブに変えることが

できていない自分の思考と

大きく関係しているように感じます。





もう一度、そこを深く深く…見つめます。











また…

もう一つ気になってきたのが

ずっとあったであろう自分の思考の癖です。


今も、まだどこかに残っているのでは…?と思いました。












以前の私は、

起こってくることの原因を

自分の思考以外の事や人に見い出そうとしていました。





なぜ、そうだったのだろう…とあらためて顧みると、

自分は、ある程度はできている…というsweat01

大きな勘違い以外に

自分は頑張っているから…という思考が

強くあったような気がしました…sweat01

























頑張っているという思い込みが

自分の思考を顧みる…という大事なことから

遠ざけてしまっていた一つのような気がしました。







そもそも、

頑張っている…というのも思い込みだったでしょうし、

それ自体、エゴが絡んで方向が違っていたり、

自分が作った限界の中でのことなのに…。





まさに自己中心的な

恥ずかしいほど勘違いな思考です。

















でも、そういう勘違いのような思考の癖が

自分にあったことは事実なのです。













あらためて…ではありますが

しっかり自覚して

いまだにどこかに残っていないか…?

何度でも深く見直すことが、

私には、まだ必要なのだ…と思いました。














自分の中の光でないもの…






徹底的に見つけて、

必ず光に変えていきたい…です。













もっと繊細に…深めて見ていきます。


















後ろ姿で失礼します…clover

Dsc08140

「お読み下さり、ありがとうございました…heart01

2016年7月 3日 (日)

いまだに残る、光でないもの

こんばんはshine
















今日は、

おなかに6か月の赤ちゃんがいる

お客さまの施術をさせていただきました。















おなかを触らせていただくと

時々、中からボン・ボン…と、赤ちゃんが動く感触が…。













後から伺うと、

最初に頭を触らせていただいた時から

赤ちゃんが反応して、

かなりの勢いで動いていたそうです。












触れさせていただく度に、

何とも言えず、心地の良い反応を感じ…









施術させていただいているこちらが

ほっこりと幸せな気持ちにならせていただきました。























































自分の基準で人を判断する。





今日は、

ここがまだ、自分の中に残っているなぁ…bearing

と痛感し、即反省しました。








しかも、そういうところをなくそう…

と、まだ意識してるな…ということも…。

いまだに残る、

自分の中の光でないもの…の一つです。















根本からしっかり見つめ直し、

そして、しっかり手放すこと…。












…私は光で満たされているということを思い出し、

 勇気を持って光であり続けて下さい。

akemiさんのブログ 7/2『自動書記144』より

一部抜粋させていただきました。)
















akemiさん
が自動書記で書いて下さったお言葉が

深く深く…染みます。













いまだに気がついていない

光でないものがまだあるかもしれません…sweat02



色々な角度から見つめます。

Dsc08141

「お読み下さり、ありがとうございました…aquarius

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ