« ウェルカムの姿勢で | トップページ | 決めつけることなく… »

2016年6月 2日 (木)

不意の再会から

こんばんはshine


































昨日、夫が職場に近いところで

数年ぶりにお見かけした方がいらしたそうです。








それは、私の父が生前よく買いに行っていた

海苔屋さんの社長さん。










とても美味しい海苔で

私も、いつの頃からか

そのお店の海苔をよく食べていました。















家に来客があると

お土産にその海苔をお渡ししたいため

母に言われ、父がよく買いに行っていたのです。


















その方からすれば、

父は、かなり長いお付き合いのお客さん。






















毎年、父宛てに年賀状もいただいていたので

父が亡くなったことは、当時、お伝えしたのですが

その後、一度、留守番電話に

メッセージを入れて下さったことがありました。






といって、

実は、私はほとんど覚えていなのですが…sweat01










父の晩年、

代わりに、そのお店に買いに行ってくれていた夫は

そのことを覚えていて

気になっていたのだそうです。



















夫がお声をお掛けすると、

あれ~eye とびっくりされ、

その後、すぐにその留守電の話や父の話になり…




お仏壇にお線香をあげてほしい…と仰って、

今、持ち合わせがないから

帰りにでも店に寄ってくれませんか?



ということになったのだそうです。





夫は、そのお気持ちが嬉しかったそうで

聞いていた私も、数年経った今でも

そんなふうに思い出して下さるんだ…

と、思わず感激してしまいました。









夫の不意の再会に

思いがけず、あったかいものを

いただいたような気持ちになりました。




























その一方…











再会させていただいたのには

どういう意味があるんだろう…?

何か気が付かなければいけないことが

あるのかな…?

ということも…。










こちら側の都合で

知らず知らず、相手を心配させていたり、

不義理のようになっていることがあるのでは…?













そういうところを再度見直すよう

促されているのでは…?


と思いました。













知らず知らず…や

気が付かないうちに…などがあるうちは

まだ、どこかに自分、自分…という思考が

残っているということだと思います。





洗いざらいなくしたいです。




不意の再会に心底感謝しながら…

しっかり見直します。




Dsc08004

「お読み下さり、ありがとうございましたcherry

« ウェルカムの姿勢で | トップページ | 決めつけることなく… »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63712940

この記事へのトラックバック一覧です: 不意の再会から:

« ウェルカムの姿勢で | トップページ | 決めつけることなく… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ