« 大きな課題と向き合います。 | トップページ | 発想の転換 »

2016年4月 6日 (水)

平常心と素直さ

こんばんはshine








































起きていても、横になっても

身体の感覚が変わっているのを

感じさせていただいています。









特に昨夜は、寝ようと横になると

その(横になったままの)状態で

身体が浮いているような感じがしました。
















ふわ~っと、というより、

床から少し上、一定の位置で浮いている感じで

しだいに、その状態が当たり前のような感覚に

なってきました。









































今日は、朝方に見た夢の一部を覚えていました。

















それは、まさに、

今日(6日)のakemiさんのブログに書いて下さった

何か心乱されるような事があっても、

それに影響されることなく、平常心でいられるか…

問われているような夢だったのは…?

と思いました。

























これは、夢の中のことですが

愛猫のおなかにこぶのようなものができ、

そのうちの1つが少し黒くなっているように見えるので

心配になり、

診てもらおうと動物病院に来ているようでした。



















女性の獣医さんが診て下さり、

ああ、これは何でもありませんよ、大丈夫です。

と仰ったので

私たち(夫と私です)はほっとしています。




















すると、少し経ってから

その獣医さんが、急に

…いやぁ、どうかな~…?やっぱり…

癌かもしれないなぁ…う~ん…

と軽い感じで仰り始めたのですsweat01
















…えっ!?癌?shock

なんでそんなに軽く言えるの!?

さっきは、大丈夫と言っていたのに…sweat01


と思っている私。




















ショックとともに心配というもので

頭の中はいっぱいになっていました。



















そこで、はっと目が覚めました。
























目が覚めてから、夢だったことに

心底ホッとするのとともに…












今の夢、普段の自分の心配するという

ネガティブな思考が思い切り出ちゃっていたなぁ…sweat02

と思いました。


















愛猫の身体のことは

どうしても、

いつも心配になってしまっていたのです。























今、元気なのに

何を心配する必要があるのだろう…sweat01

つくづく、そう思いました。

























ですが、

今日(6日)のakemiさんのブログを読ませていただいて、

あっ、今朝、見た夢は…

それだけではないんだ…となりました。


















(その夢を)振り返れば、

ショックや心配というだけでなく

自分の中に、軽く診断されたように感じた

獣医さんに対しての怒りというのも生まれていたな…sweat02

と思ったのです。





















つまり、相手の反応にも思い切り心乱され、

それが、平常心ではいられなかった

一つの大きな要因になっていたんだ…と。。。











相手の反応に心乱される…



















むしろ、私にとっては、

このことが大きな問題では…?

と思いました。

















相手の反応を見てしまう自分、

それで平常心でいられなくなる普段の自分を

問われているように感じたのです。


































今回、受けさせていただいたセッションで

素直ということがいかに重要か、

自分は素直さも足りない…と強く感じたのですが

それは、そのこととも繋がるような気がします。


















素直ということはどういうことか、

あらためて考えてみると…

すべての物事や人の言動、

人からの言葉を

自分なりの色をつけないで見ること、捉えることが

できるということ。










素直であれば、

相手の反応というものに意識がいくことなく

言葉そのままを受け取ることができるはずです。
























では、自分は…というと、

自分なりの色をつけて見る、捉えることが

いかに普通のことになっていたか…

そして、今もまだそういう傾向があるなぁ…sweat01

と、ヒシヒシ感じたのです。

















素直ではない自分だからこそ、

相手の反応に心乱され、

平常心ではいられなくなるのでは…と。。。















そして、そんな重要な部分を

私は見たくなかったんだな…sweat02

とも思いました。



















そこを見なくては、

自分の枠からは、決して出られません。
























また、

そういう部分を持ったままでは

同じく、今日(6日)ののブログに書いて下さった

フルオープンにはできないでしょう…。







新しい地球では、

それ(フルオープン)が普通になることも

セッションでお話し下さいました。












自分で色付けをして捉えているような思考を

フルオープンにしたとしたら………

想像しただけでもぞっとします…shock








自分のまだまだなところ…

すべてが繋がってきています。


本当に遅い…bearing

自分に突っ込みを入れていますがsweat01

気が付かせていただいてありがたいです。






深く見つめ、反省したら…

変えていくのみです。




















(上記の赤文字はすべて

akemiさんのブログ 4/6『何が閉じようとしている?』より

抜粋させていただきました。ありがとうございました。)



















相変わらず元気でマイペースな愛猫です…
shine

Dsc07724

「お読み下さり、ありがとうございました…clover

« 大きな課題と向き合います。 | トップページ | 発想の転換 »

不思議体験・ビジョン・夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63448660

この記事へのトラックバック一覧です: 平常心と素直さ:

« 大きな課題と向き合います。 | トップページ | 発想の転換 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ