« 発想の転換 | トップページ | 共有すること »

2016年4月 8日 (金)

無色になること

こんばんはshine
































今日の夕方、

仕事場でパソコンを開いた時のことです。












インターネットに繋いだ後、

少しの時間、席から離れていました。











席に戻り、パソコンの画面を見ると…

思わずびっくりeye

















どこもクリックしていないはずなのに

ある画面が表示されていたからです。




















それは、

インターネットの“お気に入り”という項目に

入れさせていただいていた

terra otto akemiさんのブログの

2014年3月7日『純真さを見ています。』

という記事でした。










……sign03







これは、まさに…と思いました。










そこで、そちらの記事を

再度じっくり読ませていただきました。


















私たちは、元々、純真だったはずだということ、

それが、周りの環境などにより

その人の色を持つようになるということ、

その色というのが、

その人の思考の癖、特徴というものであることを

書いて下さっていました。






















自分なりの色を付けて

物事や人の言動を見る・捉えるところ…















自分の中に残っていることを

痛感したことです。


















色付けしていくことで

純真さから離れていくことはよくわかっているのに

なぜ、そうしてしまうのだろう…?












私の場合、

そういうことこそ、ハートで判断することを

鈍らせることにも繋がっているな…sweat02と思いました。



















どうして色を付けるのだろう?

その元にあるものは…?














それは…やはり、要らない思考です。










そこを深く見ていくと…

ある時は、

比べたり、評価を気にする思考だったり、

またある時は、

自分の自尊心を尊重するような思考だったり…

(要は、プライドが傷つかないように…

というようなことでしょうか…sweat01

そういうことが多いような気がしました。




















ううう…sweat02

やはり、自分・自分…ですね。








まさに嫌なところです。



























嫌なところだからこそ、

深く見つめられなかったのであれば、

徹底的に深く深く見つめて

炙り出さないと、なくすことはできません。



















とことん炙り出して、なくしていくこと。

純真に近づいていくこと。












方向は定まっています。


















無色の純真に、一歩ずつでも確実に…

近づいていきたいです。




















お読み下さり、ありがとうございました…shine


Dsc07718

「では……おやすみニャさい…sleepy

« 発想の転換 | トップページ | 共有すること »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63456965

この記事へのトラックバック一覧です: 無色になること:

« 発想の転換 | トップページ | 共有すること »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ