« たえず今に焦点を合わせる! | トップページ | 階段を一段一段確実に… »

2016年4月27日 (水)

しっかり気を引き締めて…

こんばんはshine

























昨夜は、

寝入りばなだったと思うのですが

ふと気が付くと、すごい勢いで

足の方から上へ引っ張られていきました。






そのまま勢いよく、

足から上へ上がっていったので

うわっsweat01となりながら夫を見ると

すでに夫が下の方に見え、思わず焦りましたsweat01















夫が私に気が付き

手を差し出しているのが見えたので

自分も手を伸ばし

夫の手を勢いよく引っ張ると、夫もフワッと浮く感じに…。





そのまま夫の身体を持ちあげると

一瞬、「重っ!eyesweat01

夫の身体の重みを感じました。











それでも、(夫の身体を)担ぐことができ、

その後すぐに、重みは感じなくなったのです。




そうか…

普段は(夫の身体を)担ぐことは難しいけれど

こういう状態だと担ぐことができるんだ…




焦りながらも

そんなことを思ったことを覚えています。














それから先の記憶は曖昧なのですが…

色々な場に行ったような気がします。















ただ、景色のようなものが見えるわけではなく

目の前の色がどんどん変わっていくことで

感じさせていただいたような気がするのです。








色の変化を思い出すと、

あまり明るくないところから、とても明るいところまで…

たくさん変化していったように思います。






そして、はっと気が付いた時には…

布団の上にいました。











一瞬、状況がわからず、

思わず横を見ると

普通に寝息を立てて寝ている夫の姿が…。











そこで、

ああ…そうか…と我に返りました。









その時、珍しく

横にある押し入れの中に入って寝ていた愛猫が

押し入れからストンと出てくる音がしたので

あ…ももちゃん、ずっとそばにいたんだ…

と思ったことは覚えているのですが

そのまま寝てしまったようです。








朝になり、

夫に昨夜のことを話すと

やはり、夫は「え?知らない…sweat01」とのこと。












ですが、

昨夜は夫も、見た夢を覚えていたそうです。












自分が、警察官の上の方という立場で

(なぜか2番目だそうです)

テロ対策?のようなことを担当していて

人員の配置を色々と考えたり、

指示を出したりしていたのだそうです。








夫は、これまでも夢の中で

警察官という仕事に就いていることが

幾度となくあったようなので

私がさせていただいた体験とは

関係がないかもしれませんが…


何か…もっともっと

気を引き締めなければいけない…と思いました。










些細なことでも影響されたり、

簡単にネガティブに傾いたり…

そういうことは、

もう本当に終わりにしないと、と…sweat02



























自分を徹底的に客観的に見つめること。



akemiさん
が書いて下さった

線として捉えること。















今までのことを積み重ねていけるように

基本を踏まえて取り組んでいくこと…

心していきます…。


























パソコンに向かいながら、ふと廊下の方を振り返ると…

Dsc07804

ぴったり揃えたももちゃんの後ろ足がありましたconfident

« たえず今に焦点を合わせる! | トップページ | 階段を一段一段確実に… »

不思議体験・ビジョン・夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63537615

この記事へのトラックバック一覧です: しっかり気を引き締めて…:

« たえず今に焦点を合わせる! | トップページ | 階段を一段一段確実に… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ