« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

もっともっと視野を拡げて

こんばんはshine












今日は、

夫が少し疲れているように見えたので

肩を揉もうか、と言うと、うん、と即答の夫。





背中を触ると

何かこれまでと違う感覚がしました。









軽く触れただけで

エネルギーがス~~ッと通っていくような…

白っぽく綺麗な…軽い感じのエネルギーが

流れているような感じ…

というのでしょうか。




夫は、エネルギーを感じる方ではありません。







普段、振動もあまり感じないと言っているのですが

明らかに変わってきている…flair

しっかり身体の変化もさせていただいているんだ…

と感じ、

ありがたいことだなぁ…weepと、つくづく思いました。




















その一方、

夫の疲れ=私の愛や感謝の足りなさ

ということなのでは…?sweat02と思い、ハッとしました。

そうか…

ここは、まだまだしっかり見ていかないと…だなぁ、と。。。


















すべては、自分の思考。




自分がしっかり変わっていかないと…です。































まだまだ、

自分の視野が狭いことを感じますsweat02


















狭い視野では

物事や自分の思考を客観的に見ることも

的確な判断もできないのでは…?bearingsweat02



たえず、そういう危機感があります。

















視野を拡げるためには

客観的に、自分の内側を深く深く…

探るように見つめていくこと。



そこを徹底していくことしかありません。












次に繋げることができるように…






焦らずに

自分を客観的に見ることを続けていきます。






お読み下さり、ありがとうございました…shine








ねむねむねむ…

Dsc07682

「皆さま、おやすみニャさい……pisces

2016年3月30日 (水)

100%純粋に…

こんばんはshine















今日の朝方だったと思いますが、

ふと目が覚めると、

目の前にうっすらとビジョンが見えていました。







背が高くてスラッとした

髪が肩につくかつかないかくらいの長さの女性と

小さな女の子が一緒に歩いている様子で…

とてもリアルな感じがしました。







…あ、この女性、少し前にも見たかも…flair

見え方は違いましたが

その女性だったと思います。









もしかして、これは…別の世界?

別の世界の今…を見ているのかな…?

と思ったのまでは覚えているのですが

その後は、寝てしまったようでした…sweat01









ですが、

とてもリアルに見えたのが印象的で

なぜか、朝目が覚めた時も

わずかにドキドキしていました。。。

































他者(自分以外の人)のことを

純粋に思い、行動できているか?















その時の自分の判断に

損得勘定や欲が混ざっていないか?











ハートで判断できているか?















今日は、そういうことを

改めて問われたように感じたことがあり、

自分自身の判断、行動…

その時の思考や感情を見つめました。


















相手のことを

100%純粋に想って、即行動する…




そうできると、気持ちがすっきりupshine

心がぐっと軽くなります。
















逆に、自分の判断に

欲からくる思考がほんの少しでも混ざると…

即座にもやっとし、

(判断が)違うことを教えてくれるようです。



100%純粋に……




ということが大事ですね…。








0,000…1%何かが混ざっても

純粋とは言えません。





100%でなければ、別物です。























ハートで判断する…を徹底すること…
















軽くあることに集中していきます。

Dsc07674

「では……おやすみニャさい…tulip

2016年3月28日 (月)

他者に対する意識

こんばんはshine












今日の夕方頃、

akemiさんのブログを読ませていただいた後位から

全身にもの凄く強いエネルギーを感じ始めました。















右足裏がチクッとし、

身体の至る所がピリピリ…と感じ始めると

ハートが少しずつ膨らんでいくような…

今までとは異なるビートを刻んでいるような…

そういった感覚を覚えました。




その後も、細かくピリピリする感覚がしばらく続き、

時折、ハートが膨らんでいくような感覚と

全体がフワ~~ッとするような感覚もあったり…



ありがたさが沸々湧いてきます。。。









感じさせていただいているからといって

作用しているとは限りません…。





進めて下さっていることに、心底感謝しながら…weepshine

緊張感を持って…見直しを続けます。




ありがとうございます…shine

































今日(28日)のakemiさんのブログ
に書いて下さった

認めてもらいたい…欲、比べるという思考…

自分の中に残っていないか…

見直しています。





もともと、(自分の中に)あることを

痛感した思考や欲ですsweat02












そういうものがあるのは、

自分・自分…が強かったり、

自分のことを過大評価していたり、

逆に、変に卑下していたり…sweat01

他者を羨んだり、妬んだりする気持ちがあるからだ…bearing

と思いました。

 





まさに、ネガティブのオンパレードですshock





















それが

ネガティブだということがわかっていながらも

特に比べるという思考は、

どこかクセのようになっているな…sweat02

と感じました。



















それは、なぜか…?








他者は、

自分と比べる相手と思い込んでいるところが

あるような気がしたのですbearingsweat02




それこそ、本能の部分…なのでしょうか。


















そうであるならば、

他者に対する意識や捉え方が変わらないと

根本から変えることはできないのでは…?sweat02

と思いました。




本来、みんな一つ…だから

他者は自分、自分は他者…

他者とは、

認めてもらう相手でも、比べる相手でもありません。




その人の成長を願い、

そのために自分が動き、サポートさせていただく…

そういう対象であるはず。



自分の家族・子供のように

愛すべき存在であるはず…です。





そういう意識が当たり前のようになるまで

徹底的に腑に落とす…

最初は難しいように感じましたが、

やっぱり、そこが大事…そこなんだ…と思いました。













そういう意識が当たり前になれば

わざわざ、そう思おうとしなくても、

自分の中で、(その意識が)沸々湧いてきて…



認めてもらいたい…はもちろん、

人と比べる…ということ自体に

意識が向かないような気がしました。















そして、今…

実際にそういう感覚が沸々…ということも

起きてきているような気がします。



ですが…

比べるという思考が

完全に無くなっているか…?というと…






まだ、完全ではない…

自分の中に、その欠片が

残っているような気がしましたsweat02






そこをしっかり無くさないと…


本当に変わることはできないように思います…。



大事なことを腑に落とし、

徹底していくこと…





自分・自分…を無くしていくこと。


本当に大事なところだと思います。








真剣に…見ていきます。

Dsc07679

「お読み下さり、ありがとうございましたfish

2016年3月27日 (日)

愛を拡げるには…

こんばんはshine

















愛について、どういう範囲で考えるか?

自分自身を顧みていると

まだまだ…

限定してしまっている…sweat02と感じました。











自分の愛の大きさ、深さ。


自分の家族…

もっといえば、自分の子供のように考えられる範囲。









そう思おうではなく、

知らず知らず、そう思っている…という感覚。










面識があろうがなかろうが関係なく、

まったく知らない人…その他の存在たちに対しても

当たり前のようにそう思えたら…











一人一人がそうであったら…

どんなにいいいだろう…



単純ですが…sweat01

心底そう思い、想像しただけで嬉しくなります。


…と同時に、

だからこそ、延長線上にないのだということを

強く感じます。



















そういう世界に行きたいなら

自分が別物の意識にならないと難しいことを

ヒシヒシと…。














自分・自分…という部分を

徹底的になくさないと…

拡がっていかないのだと思います。



自分の視野も、

自分のネットワークも…そうでしょうか…。





自分の愛を拡げるにも

何が何でも…という強い気持ちが必要ですね。。。










強い意志で…

見直しに集中していきます。










先ほど、見上げたお月さまは

とても綺麗なオレンジ色をしていました。





とても強い光を感じさせていただいていると…

左耳にヒーーーンという音が響きました。








背筋がピキーンとなりました。。。



Dsc07672

「お読み下さり、ありがとうございましたchick

2016年3月26日 (土)

再度、しっかり自覚する

こんばんはshine




















本来愛の存在であるのならば、

自己愛ではない愛の存在に戻る必要はないでしょうか。

akemiさんのブログ 3/26『どういう範囲で考える?』

より一部抜粋させていただきました。)







書いて下さったお言葉が…響いています。














緊張感を持って

本来、愛の存在であることを

絶対に愛の存在に戻るんだ…という強い意志とともに

もっとしっかり自覚しなければ…と思いました。








そもそも、

何のためにこの世界に来ているかといえば…


















自意識や自己愛も含め、

自分の中のネガティブをしっかり無くすため、

大きく成長するため…です。


















ネガティブが満載のこの世界でしか

自分のネガティブをあぶり出すこと、

それをポジティブなものに変えることはできないから…。




他の誰でもなく、自分自身で決めて

この世界に来たはずなのです。












今更のことで申し訳ないのですが…sweat01

自覚することの大切さを

ヒシヒシ感じさせていただいています。





そのことも

もう一度、しっかり自覚していきます。










まだ残ってしまっていると思う

自意識や自己愛というものを顧みていると…











自分・自分と考える、

自分を一番に大事にする…ということ自体が

傲慢であり、怠惰なのでは…?sweat02と思えてきました。











愛の存在に戻ることが大事な時に

自分をせっせと大事にしたり、

自分がどう見えるかを気にしたり、

人と比べることなんて、本当にどうでもいいことです…sweat01





損得勘定なんて…

まったく持って必要のないことshock



















いまだに、そこに捉われていること自体が

自分の甘さでしかなく、可笑しなことだな…と、つくづく…sweat02



























何が一番大事なことか…


自分自身が一番よくわかってるはず…






決めてきたことを

全うできないと、後悔するのも自分です。














認識も、その自覚も…もっともっと深めていきます。






















自分のネットワークの拡がりを感じると…





自分が、愛について

まだまだ狭い範囲で考えているのだ…

ということがよくわかりますsweat02






どういう範囲で考えるか…








大事なことをしっかり見直していきます。

















愛猫を見ていると、たえず“今”…のようです。

今だけにピントを合わせ、今だけに一生懸命。

Dsc07663

「…んニャ?今じゃなければ…何があるのかニャぁ…?」

…うん、そうだよね…confident

2016年3月25日 (金)

もっともっと謙虚に、素直に…

こんばんはshine




























今日(25日)のakemiさんのブログ
に書いて下さった

脳波(ガンマ波)のことを

興味深く読ませていただきました。




と同時に…

では、自分の思考の見直しは、本当に客観的か?

それが徹底できているだろうか?

(客観的に)見ているつもり…ではないか?sweat02

…となりました。

なかなか準備が整わないのは

つもりだからではないか…bearingsweat02と…

今更ながらに

そういった危機感を覚えています。



















客観的に見るためには

要らない思考をせずに、

自分と繋がっている状態でいるということ…

と書いて下さいました。







では、自分の中にいまだにある

要らない思考とは…?










人と比べる…





自分を良く見せたいという欲…





損得勘定…




まだ、自分の中にあるのを感じます…bearing















また、損得勘定とも

繋がっているようにも感じますが

過去・現在・未来…という概念に対する思考…















その概念が思った以上に

自分の中に染み込んでいて

未だに、不安や心配といった感情に

繋がってしまっているような気がしました。









そういう感情が

ちらっと顔を見せそうになる時は

すぐに、視野が狭くなっているな…sweat02

と感じるのです。






どうしたら、それらを完全に無くせるのか…?








きれいさっぱり無くさないと

前には一歩も進めないことを痛感して

焦っています。









そして、

自分と繋がっている状態でいること…



私は、謙虚さや素直さが

まだまだ足りないのかもしれませんsweat02










基本のことだと思いますが…sweat01

もっともっと謙虚に、素直に…









いろんな角度から見つめます。。。

































写真ではわかりづらいのですが、

かなり、ひねりが入っている体勢で寝ている愛猫ですcoldsweats01

Dsc07652

これよりさらにひねった状態でも、気持ちよさげに

スーピースーピーsleepyいっているのですから

猫は、本当に身体が柔らかいですね。

2016年3月24日 (木)

真に軽くなれるよう…

こんばんはshine
































先ほど、急に眠たくなり…

横になると、

ほんの数分眠ってしまったようでした。








目が覚めた時に、ビジョンが見えていたのですが

目の前ではなく

遠くの方に小さな四角い枠がありました。







何だろう?と思いながら見ていると、

その中に人の姿があるのはわかったのですが

遠くて…よく見えませんsweat01











もう少し近いと見えるのに…






そう思った途端、

一昨日の夜に感じたような…

超高速でス~ッと上がっていく…というか

移動しているような感じがし、

その枠がぐっと近づいたのです。















あれ?…今、移動した?eyesweat01



と思いながら、近くなった枠の中を見てみると

ドレスのようなもの?を着て

傘を持っている女性が楽しそうに歩いているのか?

踊っているのか?している姿が見え、

その周りにも

2~3人の女性がいるようでした。




ふと…

その中に行けたらいいな…と思いました。

























すると、また、あっという間に移動していて

次の瞬間には

その枠の中にいるような感じがしました。















その時、

全身にもの凄く強いエネルギーを感じ始めました。



















そして、目の前に見えてきたのは

その枠の中の光景ではなく、

とても綺麗な…

一昨日の夜に見えた結晶のようなもの?が

動いているようなさま…でした。












まるで顕微鏡で見ているかのように

アップで見えてきて…

その形というか、姿というか…が

とても印象的でした。



少しの間、その様子に見入っていると…

さらに、全身にピリピリするような

強いエネルギーを感じました。






…と同時に、

何とも言えない幸福感shineというか、至福感shineというか…

満ち足りた感覚に

包まれるような感じがしてきて…

…わぁ…何だろう…凄い…

ありがたいなぁ…weepshineshineと。。。













目を開けてからも、しばらくその感覚を

感じさせていただいていました…。


ふっと我に返り、考えてみると…

これまでさせていただいた

どの体験とも違うような感じがしました。











自分勝手な解釈になってはいけませんが…sweat01



思った途端、その通りになっている…

ということも、体感として

感じさせていただいたような気も…。








ありがたいです……











何とかついていけるように…

気合を入れて頑張らないと…upshine







強く…そう思いました。
















































昨日、書かせていただいた

夢の中で腰に巻いていたウエイトベルト。


自分の中の依存や執着を

手放せていないのでは…?sweat02と思い、

重点的に見つめています。









人やものに対してだけでなく、

自分の仕事などにも…

何かしら執着していることがあるのでは…?と。。。




















人に対しては

依存や執着があると

心配や不安…という重たい思考に繋がるような

気がします。








そういうものは、完全に解き放ちたい…

本当にさよならしたいです。










真に軽くなれるよう…






深く、深く…見ていきます。














お読み下さり、ありがとうございました…shine


Dsc07644

「では…おやすみニャさいchick

2016年3月23日 (水)

大事な“今”に集中します。

こんばんはshine










































昨夜は、

寝入りばなか夜中かは定かではないのですが

ふと気が付くと…

上の方に、とても綺麗な光が見え、

何かの結晶のようなものがたくさん

降り注がれているように見えました。






これはどういうものだろう?と思いながら

じ~っと見ていると…

あれっ?eyeとなりました。


一瞬、自分が、

もの凄く早いエレべーターのようなものの中に

いるような感じがしたのです。



降り注がれているものの中にいると

思っていたけど…

もしかして、自分がその中を上へ上がっている…?




そういう感じがしながらも

はっきりとはわからないまま…sweat01

そのあたりで眠ってしまったようでした。
















次に覚えているのが

目の前がとても明るいeyeと感じたことです。












とても強い光shineが目の前にあるように感じ、

わぁ…明るい…と思ったことは

はっきりと覚えているのですが…

その後のことは…思い出せませんsweat01











まだまだ準備が整っていないから

色々とやっていただいているのかな…sweat02

申し訳なくも、あぁ、ありがたいな…weepshineと思いながら

感じさせていただいていました。。。









ありがとうございます…weepshine



































また…




最近、見た夢はほとんど覚えていなかったのですが

昨夜の夢は

少し覚えているところがありました。



私は、大勢の方と一緒に

旅行か何かに行く途中のようなのですが

自分がしている格好に「…えっ?」となりました。




なぜか、私は

スキューバダイビングの時に使う

ウエイトベルトを腰に巻いていたのですsweat01







ウエイトベルトとは

水中で適正な中性浮力を取るために

自分の体重の1/10くらいの重りをつけたベルトのことで

通常、海に潜る時に

ウェットスーツの上から腰に巻くものです。









ダイビングをやるために持って行きたかったのか

普段着の上から、数kgのものを巻いていたようですsweat01

(学生の頃、合宿などで各自機材を持っていく際には

ウエイトは手に持つと重いので

肩にかけたり、腰に巻いたりして持っていったことは

確かにあったとは思いますが…sweat01










一緒に行く方達から

何をつけているの?と聞かれたのか、

私は焦って外していましたsweat01





夢は、その部分しか覚えていないのですが…

そのウエイトベルトって…

私の中の重たいもの…?sweat01

きっと、重たい思考がまだある…ということだなsweat02

と思いました。










それも、自ら持ってしまっているんだwobblysweat01と…。













夢の中では、

ウエイトベルトは、すぐにとれました。




自分の重たい思考であれば…

強い意志で、無くしていこう、

改めていこうとしないと…無くすことはできません。







自分の物事の捉え方や考え方…

まだまだ自分本位なところがないか?




甘え・依存・傲慢さ、特別意識…

人にどう思われるかを気にしたり、人と比べたり…

人を判断・評価したり…



反省したことはちゃんと改まっているか?

見逃さないよう見つめていきます。

























akemiさん
が書いて下さった時間の概念。








過去・現在・未来という考え方が存在しない…

ということを、私はまだ

深く理解することができていないように思いますが…sweat01










それでも、

たえず、今なのだ、と思うと

何か、シャキーンとするというか、腹を括れるというか…

そうか…今、この時がすべてなんだ…shine

と思えるような気がします。









だからこそ、

今の自分の思考、感情、行動…が

いかに大事か…。




たえず、今。






強い意志と熱を持って…

集中していきます。

Dsc07651

「お読み下さり、ありがとうございましたcherryblossom

2016年3月22日 (火)

繊細に…見つめます。

こんばんはshine


























昨日、

家族に対しての自分を顧みていて

甘えが残っていることを感じ、大いに反省しましたが…sweat02

…ん?sweat01

何か、まだ…もやっとするものがありました。















そこを見つめていると…

その甘えに対して、

もやっとしているのだ…sweat02と思いました。




















家族に対して

甘えが残っているということは…






まだ、自分本位なところがあるのでは…?sweat02












自分のことより

相手のことを優先する…ということが

徹底できていないのでは…?



と思いました。





特に、夫には

合わせてもらっていることが、

まだあるのかもしれない…wobblysweat02とも…。



















これまでも見てきたことですが

見てきたつもり…に

なっていたのかもしれません…sweat02













もう一度、

その部分をしっかり見直さないと…です。













甘えというと、

どこか軽めな感じ?がしますが

自分の傲慢さであり、

依存なのかもしれない…sweat02と思います。












重たい思考が元にあるのです…。








そういうものを持っていては

全く別物の意識になれるはずがありません…。



もっともっと…深く自覚し、

徹底的に無くしていかなければ……。












日に日に…

自分の中で緊張感が走りsweat01

危機感が募りつつありますが…sweat02

浮き足立たず、やるべきことに集中していきます。。。




















深く深く感謝しながら…









わずかにでももやっとするもの…

自分の感情からのサインを見逃すことのないよう

もっともっと繊細に…見つめます。

Dsc07636

「お読み下さり、ありがとうございました…budshine

2016年3月21日 (月)

甘えのひとつ

こんばんはshine

































今日は

自分の感謝について見つめ直していて…

ふと、ある方のお話を思い出しました。















その方がお話し下さったのは

大学生の息子さんのことでした。







小さな頃から、

自分の主張がはっきりしているお子さんだったそうで

顔を合わせる度に、何かとぶつかってしまって

毎回、言い合いのようになり

本当に話したいことが話せないで終わる…ということが

とても多かったそうです。









主張がはっきりしているところは

自分と似ているんだと思う…と仰っていて

ご自身でも、わかっているなら自分が引けばいいのに…

と思うそうなのですが

話していると、ついついヒートアップしてしまう…とのこと。





その息子さんも大学に入られ、

一人暮らしを始められて3年。






距離があることによって

顔を合わせた時の感じが少しは変わるかと

期待していらしたそうなのですが

会うと、やはり喧嘩のようになってしまっていたそうです。


それが、ある時…

ご家族でお酒を飲みながら

お話しになる機会があったそうで…








その時に、息子さんが

急に、ポツリポツリ…素直なお気持ちを

お話しになり始めたのだそうです。








これまで

ご両親に対して思っていたことを話しながら

「感覚のバランスがいい親に育てられて

よかったと思ってる…感謝しています。」と…。









その、突然の素直な言葉に

かなりびっくりされたそうなのですが、

もっと驚かれたのが…















「お母さんは、

世界中に数%しかいないであろう

心の綺麗な人の一人だと思う。」

という言葉だったそうです。














一瞬、「……えっeyesign02」となり、

その後、涙がダ~~…crying と出てきてしまって

何も言えなくなってしまったんです…

と仰っていました。





そんなふうに、

自分を見てくれていたなんて…

本当に嬉しかったそうです。


伺っていた私も、

お母様のことをよく見ていらっしゃる

息子さんだな…weepと、

思わずうるっとしてしまいました。



よかったですね…

その言葉は、宝物ですね…と言うと

「お酒が入っていたから、

本人、覚えていないかもしれませんけどねsweat01

と照れておられたお顔が、

何ともいえず印象的でした。








さらに、よかったなぁと思ったのは

そのことがあってから

ご本人(お母様)も、息子さんも

何かが変わった…と感じておられることでした。




以前と比べると

素直にお話ができるようになったそうで

何かが確実に変わっていらっしゃるようでした。














そのお話を伺いながら、

ああ、やはり、素直な気持ちを

素直に伝える…ということは、とても大事なことだなぁ

と…あらためて思わせていただいたのです。。。









そして、今日…





そのお話を思い出しながら、

私自身は…どうだろう?

家族に対して、感謝すべき相手に対して

感謝の気持ちを躊躇せずに

素直に伝えることができているだろうか…?

と顧みてみました。

いつも近くにいる家族だからこそ

照れもあってか

想いを言葉にして伝えるということを

しそびれがちだな…

まだまだ、できていないなぁ…sweat02と思いました。



























家族に対しても

“成長すること”が大事であることを軸として

物事を捉えるように、

akemiさんから教えていただきました。









自分が変わっていくのを

見てもらうのが一番なのだろう…と思います。












だからこそ、変わっていかなくては…とも。。。













言葉で伝えるのがすべてではありませんが…


素直に

感謝の気持ちを伝えることができないのは

甘えのひとつかもしれない…と思うと…




それも、

自分が変わっていくべきことの一つだな…

と思いました。









感謝の気持ちは、照れに逃げることなく

ちゃんと言葉にしていこう…と思います。




家族だから、近くにいるから…

わかっているだろう…と思わずに

しっかりと…。













自分の感謝について…

まだまだ見直します。





お読み下さり、ありがとうございました…shine


Dsc07638

「では…おやすみニャさい……cherry

2016年3月20日 (日)

いつも焦点を合わせて

こんばんはshine



























いつも

自分のすべきことに焦点を合わせる。

たえず

今という時にタイミングを合わせる。











当たり前のことなのですが…sweat01

それが本当に大事なんだ…と

今さらながらに、ヒシヒシ感じています。












できるかぎり繊細な感覚で、

自分の気付くべきことに意識を集中させていると…




ふっと焦点が合ってくるように

感じた時がありました。







お風呂に入っている時にピン…flair

起き掛けにピン…flair




ふと、浮かぶことが顧みるべきことだったり…。










ですが、

そこで、一瞬ほっとしがちな自分が

いまだにいることも感じたのです…sweat02







そんなところで安心してしまうと

落ちていく一方なことはわかっているのに…。









たえず、今、今、今…です。
















いつもピントやタイミングがピタッと合っていれば、

表面的なことに捉われたり、

余計なことを考えたりしている暇はないはず…。







いつも焦点を合わせていきます。

Dsc07635

「お読み下さり、ありがとうございました…fuji

2016年3月19日 (土)

自分次第…だから。

こんばんはshine


















































全てが自分次第です。
















今日(19日)のakemiさんのブログ

自動書記で

最後に書いて下さったお言葉です。














胸にグッときて…

ああ、(私自身が)本当に腑に落とすべきは

やはり、ここだな…と

あらためて思わせていただきました。





















どのようなことも、

自分次第だからこそ

誰かのせい、何かのせいにしたり、

言い訳したり…はできません。






一方、自分次第だからこそ

もの凄く楽しく、ワクワクすることにも

できるはずです。













その時の自分の思考は

明るく、軽く、楽しく、面白く…shine










それがいかに大事なことか。














全ては自分次第ということが

深く理解できていれば

自ずとそちらの方向に向かえるような気がしますが…

どんなことも、楽しみとともに

臨んでいくには…

もっともっと視野を拡げていかないと…upshine

と思います。














それと…

深い感謝…でしょうか。。。











深い感謝が自分の根底にあること。











当たり前のことですが…sweat01

そこは、本当に大事だなぁ…と

つくづく感じています。



















基本の感謝が深く…なっていくと

ぶれることがなくなり…

色々なことに対して

苦難とは思わなくなるような…気がします。


といって、

感謝の深さや大きさも

まだまだではありますが…sweat01

何か少し…そう感じました。








どのようなことも、楽しみとともに

臨んでいきたい…です。




本当に…

全ては自分次第…ですshine


Dsc07630

「お読み下さり、ありがとうございました…apple

2016年3月18日 (金)

見直しは徹底的に…!

こんばんはshine



















昨日の夜中あたりから…でしょうか、

とても強いエネルギーを感じさせていただいていて…

今日は夜になるにつれ、

どんどん強くなっているような気がしています。。。















全身に感じるのですが

特にハートの反応が凄くて

時折、(ハートが)ブワンと拡がるような感じがし…

頭頂がサワサワサワ…とし出します。














耳に圧を感じ、耳鳴りも…。















自分の中に

何とも言えない緊張感が走りながら…

ありがたく感じさせていただいています。。。















































自分の思考が

変わってきていると思えるところと

そう思い込んでいるところ…sweat02

変われていないところを

見逃さないようじっくり見つめています。


















今日、顧みていて

まだ気になるな…sweat02と思ったのが、

自分の“物事の捉え方”です。

















ありがたいことに

これまでとは違うようには感じるのですが

別人のように変わっているか…というと

自信がないのですsweat02






物事をどのように捉えるか?







どんなことでも

いいように捉えることができているか?








まだまだ、

徹底できていないように感じました。













一瞬、不安に感じたり、心配したり

しそうになることがあり

…違う、違うsweat01と突っ込みを入れる自分が

まだいるのです。















恥ずかしながら、そもそも

自分の物事の捉え方のネガティブさに

気付いていなかった私です。












いえ、気付いていなかったというより

気付こうとしていなかったのだと思いますbearingsweat01
























薄々は感じながらも

認めたくなかったのかもしれません…sweat02





そういう自覚が、とても薄かったのです。

それも、まさに

自分の傲慢さによるものですね…。




























akemiさん
から

色々なことを教えていただくうちに

自分の捉え方、思考は

まさにネガティブなんだ…sweat02と、はっとしました。




そこで、ようやく自覚し始めたのです。






自覚もできないのに

その自分の捉え方が現実化していることに

気が付くはずがありません…sweat01



気が付かない…

いえ、気が付こうとしないばかりに

いかに色々なことを、

自分以外の人やもののせいに

していたきたか…




もの凄く反省しました…wobblysweat02


















そこは、本当に…中途半端ではなく

きちんと反省しないといけないところだと

あらためて思います。






























ようやく今、

自分の物事の捉え方…

自分の思考が、自分の世界を造っていることを

ヒシヒシ感じています。







本当に、

自分自身の思考がすべて…ですね。。。









だからこそ、不安や心配などは

まったく必要のないものだということが

よくわかります。




















そこをしっかり腑に落とし…

自分の思考の基にしていくこと…












自分の物事の捉え方を

しっかり変えるには

そこを徹底していくことしかありません。。。




昨日、書かせていただいた

自分勝手な自己愛のようなものを

失くしていくこととともに、徹底的に…。

















思考の見直しは、

徹底的にしないと意味がないことを

あらためて痛感しています…。





















どんな時も、どこにいても

成長するために

自分の思考を徹底的に見直すことを

続けていきます…shine

















ありがとうございます…shine




Dsc07612

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月17日 (木)

自分のすべきことに…

こんばんはshine






















これまでのノートを見ながら

自分を顧みていると

つくづく、捉われていることのオンパレードだな…sweat02

と思いました。



















人に対しての判断、評価

(過去のものから今に至るまで)

人との比較

人から自分がどう見られるか

苦手意識があるものに対して

損得勘定・・・
















これらはすべて

自分が捉われていた(いる)こと…sweat01




すべて余計なもの…です。







その捉われは

どこから来るものだろうと思うと…

自分を中心に

思考が働くことから…だろうなsweat02と思いました。








では、自分を中心に考える思考の元には

何があるのだろうと思うと…




真っ先に自分を大事にするようなところ…

(浅い意味での)自己愛…というものかな…?







そういうところが根深い…というか

染み付いている癖のようになっているのでは…?sweat02

と思いました。












できていないのに

できていると思い込んだり、

ほんの少し成長できたところばかりを見て、

自己満足に浸ってしまうようなところも

そこと繋がるのかもしれません…bearing


その欠片のようなものが残っていると

いずれ、それがムクムクと

また大きくなってしまうこともあるのでは…?sweat02

と思います。

























また…














そもそも、その根底には、

自分以外は、すべて他…

自分と他者を完全に分けて考える思考が

あるのだろうと思いますが…













捉われていることの中の二つや三つが

気にならなくなり、捉われがなくなったとしても

それは、この世界の自分の意識の延長線上

でしかありません…。





その根底にあるものが大きく変わらないと…

到底、別物にはなれないのだろうな…と思います。











何とか、そこに行き着きたい…

別物になりたいです。。。











今、自分がするべきは…

自分の中の自分勝手な自己愛を見つめ、

徹底的になくしていくこと…






集中していきます。

Dsc07623

「お読み下さり、ありがとうございました…cherryblossom

2016年3月16日 (水)

今の自分をしっかり見る

こんばんはshine









































昨日(15日)・今日(16日)のakemiさんのブログ

繰り返し読ませていただいています…。






さらに危機感が募りながらsweat02

自分を顧みています。









真実・真理が分かるのを邪魔する

自分の思考・癖。






曇ったままの目で見ていても

ずっと気が付かないまま…sweat02





といって、

そうしているのは自分自身…ですbearing




できていないのに、できていると

思い込みたい自分からは、卒業…というより

完全に決別するしかありません…。





















欲…損得勘定について。






振り返れば、

「損して得(徳)とれ」という言葉を

当たり前のように使っていましたsweat02


人にも、自分にも…。








そういう言葉が出ること自体、

まさに、得だ、損だ…という思考があるからです。






もしかしたら、

得したいというより損はしたくない…という発想が

強かったのかもしれません…sweat01










だからこそ、

そういう言葉で、人に対しては励ましsweat01

自分に対しては納得させようと

していたのではないか…sweat02と。


何かが…大きく違いますね…sweat02









損得という考え方自体を

軽く捉えていたのかもしれません…。




それが、いかに

真実・真理がわかるのを邪魔しているか…

という考えには及ばず。。。







そこをもう一度、徹底的に見直してみます。















また、

損得勘定というものではない欲。









自分を良いように見せようというのは

損得勘定とは違うように思いますが

まさに欲…です。







外から見た自分を良く見せよう…という発想。













まったく要らない思考ですが…sweat01

そういう思考があること自体、

表面的なところに捉われている証拠だな…sweat02

と思いました。









表面的なところに捉われていると

もちろん、真実・真理が

見えてくるわけがありません。。。













そういう欲が

しっかり姿を消すまで

私は、まだ、目を光らせておかないといけない

状態です。




















自分の問題点、

その改善方法…

自分が信じていること、信じていないこと…






欲以外で

目覚めの邪魔をしている思考についても…



今一度、ノートに書き出してみては、

う~~ん…sweat02

と唸りながら、見つめ直してます。






一つピントが合っても、

そこで終わらず、すぐにまた次…。










たえず、今、今、今…。












そういう感覚を大切に

危機感を持って…

でも緊張しすぎず…見つめていきます。。。

Dsc07615

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月15日 (火)

スタート地点に立てるように…

こんばんはshine












































今日(14日)のakemiさんのブログ

心して、何度も読ませていただいています。。。






ありがとうございます…。



























目覚める…ということ。

















振り返れば、

akemiさんと出逢わせていただくずっと前から

求めていたことだったような気がします。










…といって、その求める答えが

自分の中にしかないことに気付かず…

目覚めることからは

ほど遠い方向に進んでいたのではないかsweat02

と思います。





なぜなら、

自分が何者であるかを知らず…

知ろうともせず…という状態だったからです。









それを知るのには

自分の内側をじっくり見つめるしかないのですが

目を背けたまま、楽な方へ楽な方へ…

行きたかったのかもしれません…。








まさに眠っている状態です…bearing






当然、メビウスの輪を描き続けていることにも

気が付かないわけです…。














ここしばらく、

これまでの思考の見直しを綴ったノートや

ブログに書かせていただいてきたことを

見直していると…











そういった自分の傲慢さや無知さが

あらためて浮き彫りになってきて

心底恥ずかしくなりました…sweat01











二度と

大切なことに気が付かなかった時に

戻りたくない…sweat02と思いました。






では、今は

その深い眠りから覚めることができたのか?




本当に目覚めているのか…?です。













私は、自分の問題に

なかなか気付けませんでした…sweat02

そういう傾向があったのです。
















だからこそ、

まだまだ自分自身が信用できません。。。





では、どういうところが、まだ気になるのか…






今日は…

もう一度、お金に対する考え方や

欲というものについて見直そう…と思い、

徹底的に見直していました。









以前、akemiさん

お金に対する考え方は

その人の意識を反映するものです…と書いて下さり、

ああ、そうか…flairそうなのか…

自分の中に深く落ちる感じがしたのです。



















この世界での

自分の学びのテーマに

まさに、このことがあったんだ…と思いました。




とはいえ、

自分自身のことでありながら

なかなか見えづらい…

いえ、見たくないところ…sweat01だったのだと思います。












大事なところを見逃していたことを

痛感しました。







そして、今…

もう一度、ふとした時の

自分のお金に対する考え方…

損得で考えていないか?

自己中心的になっていないか?など

見逃さないよう…見つめています。

















目覚めは、始まりだということを

教えていただきました。













見直すべきところのピントを合わせ…

出発点にしっかり立ちたいです。

Dsc07610

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月14日 (月)

完結させたいです。

こんばんはshine























昨夜は、夜中に目が覚め、

ふと気が付くと、目の前…というより前方に

色々な色の光が見えていました。









よく見ると、

その(色々な色の)光は

それぞれが様々な形diamondをしていました。







その一つ一つが幾つも合わさって

一つの面を作っているような…







全体では、球体?のように見えたのですが…

はっきりとはわかりませんでした。








また、その前か後だったと思うのですが

暗い中、目の前に動いているものがいるよう感じ、

目を凝らしてみると…

うっすらと見えてきたのは、

幾つかの物体が移動しているような様子…

(その時は目を開けて見ていたような気がします)



そのシルエットが

宇宙船?のように見え、思わずドキッ。

目を凝らしながら、

しばらくドキドキしていましたが…

いつの間にか眠ってしまったようでした…。





朝になり、

夫に、その話をしようと思っていたら…






起きてきた夫が、開口一番

「昨日、夢の中で4桁の数字が出てきた…。」

とポツリ。





昨夜、夫が見た夢の中で言われたか

書いてもらった?4桁の数字が

妙に印象に残ったとのこと…









一緒に考えましたが…

その数字の意味は定かではありません…。














ただ、

昨夜、自分が見させていただいたことも含めて

考えても…






やっぱり…

早く早く…と促していただいているよね…sweat02




昨日、畏敬の念、畏怖の念について

見直させていただいたけど

もっとしっかり見直さないと…ということかな…?sweat02







という話になり…









話している間にも、

自分の中で、さらに緊迫感が増してきました。




畏敬の念、畏怖の念…

感謝の度数…




何度見直しても、気になるところです。

徹底的に見つめ、

もっと強く、大きく…拡げていきます。。。





















その他にも

自分の思考の見直しにおいて

いまだに気が付いていないことや

まだ、深く顧みることができていないものはないか…

見つめています。














これまで

深く見つめることができていないのに

できていると思い込んでいたことや

気が付いたことが反省で終わっていたことも

私は多々ありました…sweat02



















深く、深く…繊細に…

探るように、丁寧に見つめていくこと、

そして、気が付いて反省したら、

直ちに修正することが大切なのに…。













一瞬で変わるには、

修正するまでに時間を要さないこと…








本当に変わるには、

気付く→反省する→改める

その繰り返しを徹底していくこと…








コツコツ丁寧に積み上げていくこと…



しかありません。

















もちろん、

これからもその繰り返しですが…







自分の学びのテーマを

何とか、この世界で完結させたい…です。









そのために

どれだほどの時間お待ちいただいているか…sweat02


そのお気持ちに

何とかお応えしたいです。。。








急ぎながらも丁寧に…

繊細な感覚で

見逃すことがないよう…見つめていきます。

Dsc07599

「お読み下さり、ありがとうございました…apple

2016年3月13日 (日)

畏敬の念、畏怖の念

こんばんはshine
































自分の畏敬の念…畏怖の念を

見直させていただいています…。
















以前に感じて衝撃を受けたのが

まさに、自分の畏敬の念の小ささ(弱々しさ?)

でした bearingsweat02














しかも、自分では

ある程度はあるものと思い込んでいたのですから

救いようがありません…sweat01






















そこで、ようやく

寝入りばなや夜中にさせていただく体験も

畏敬の念が強くなることを期待して下さって…

ということが多かったのでは…?sweat02

と気が付かせていただきました。




恥ずかしさとともに

申し訳なさが溢れてきました…sweat02





色々とやっていただいてきたのに

一番重要なところが

すっぽり抜けているような気がしたのです。






ですが、

そこだけがすっぽり抜けている…のではなく、

それはすべてに繋がること…でした。









そこが小さければ

当然、感謝も深くなるはずがありません…。


そして、自分にも甘くなりがちに…sweat02

それに気が付かないなんて…

本当に恐ろしいことです。。。




















では、なぜ、(畏敬の念が)小さいか…を

見つめていくと…






自分の至らなさを顧みてきた(と思っていた)

その時点になっても

自分を過大評価しているようなところが

あるのでは…?sweat02と思いました。








自分が何も知らない者であることの自覚が

全然足りないのだ…bearingsweat02とも。















その傲慢さに愕然とし…wobbly

さらに、さらに…恥ずかしくなり…

大いに反省しました。






















では、今はどうか…?です。








エネルギーをチェックしてみると…

以前と比べて

変わってきたようなところも感じられました。が…





















多くの時間をかけていただき、

歩ませていただいてきた今ならば、

もっともっと…強く、大きく拡がっていることが

当たり前のはずでは…?sweat02と思いました。







申し訳ありません…sweat02

しっかり自覚します…。



















自分の中に畏敬の念…

畏怖の念がしっかりあると…








当たり前に謙虚で…

当たり前に深い感謝が溢れ…

当然、自分に甘くなどいられないだろうな…bearing

と思います。














本当に大切な基本のところ…です。



















しっかり改めていけるよう

緊張感を持って…深く見つめていきます。


Dsc07598

「お読み下さり、ありがとうございました…cherry

2016年3月12日 (土)

限定しない

こんばんはshine













ある場所を整理していたら

ずっと以前に書いたノートが出てきました。










当時、知り合いの方がして下さった

動物の思考や心についてのお話を

取り急ぎ、取らせていただいたものでした。






動物のことを

人間基準で考えては、

真実を捉えることが出来ないだろう…と

その方独自のお考えで仰っていたのです。







基準を人間に合わせた限定した考え方では

極端に言えば、

動物は物事の認識ができない…

心がない…ということになりかねない。








そもそも

人間とは全く異なる方法で

あらゆる情報を得ているかもしれないし

動物によって形態は違うかもしれないが

心というものはもちろんある…














人間にできて、動物にできないこともあるが

動物にできて、

人間にできないことだって当然ある。





脳科学的に、

人間以外の動物の脳は

まだまだ曖昧な見解しかないせいで

間違った捉え方をしていることも多々ある…







そのような内容でした。










まだ、学生だった当時、

私自身も、動物全般のことを

いかに人間基準の限定した考え方で捉えていたか…sweat02

深く反省したことを覚えていましたが…





今、この限定しない…というワードが

大事なのだろうな…と思いました。

また…

実際に猫と一緒に暮らしてみて

本当にそうだな…

と思うことが多いのです。



言語での意思疎通はできなくとも

こちらの言わんとすることがわかっていたり

私にはわからないものを

キャッチしているように見えたり、

心が通じ合ったり…。(たぶんですが…coldsweats01




人間基準や

それまでの限定した知識だけで捉えようとしても

本当のこと…大事なことが

わかるはずはないのだな…と痛感しています。




…といって、

今も動物のこと、猫のことをわかったとは…

到底言えません。



まだまだ知らないことばかり…なのです。












これは、すべてのことに言えますが…




知らないことばかりだからこそ、

捉え方を限定せず、

わかったような気にならず、

わからないからこそ理解したいと思うことが

大切なのだろうな…と思うに至ります。












さらには…








動物に対して、わからない部分があるからこそ、

思いやりたい…と思う気持ちが

沸々湧いてくるのですが…



ふと考えれば、

それは、動物に対してだけでなく、

人間にも当てはまること…

人と人がお互いに、自然と

そういう感覚を持つことができればいいな……とも思いました。






わからない部分があるからこそ、

自然と思いやりたいと思うようになり…

愛おしく感じるようになる…という感覚を。。。














捉え方を限定してしまいがちな自分が

まだいるな…sweat02と感じます。







限定することのないよう…

もっともっと視野を拡げていきます…upshine
















また…

今日(11日)のakemiさんのブログに書いて下さった

畏敬の念について…






とても大事なことを書いて下さって

ありがとうございます…。











そして、何度も書いていただいてしまって

申し訳ありません。。。










緊張感を持ちながら…

もう一度、しっかり見直させていただきます。








そして…

さらに気を引き締めていきます…shine




Dsc07596

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月11日 (金)

完全に…

こんばんはshine

























昨日、今日と

冬に逆戻りのような寒い日になりました。





明日は、雪snowになる地域もあるようですね…

くれぐれも、お気を付け下さい。






また、夜になるにつれ、

時折、とても強いエネルギーと耳の奥に響く音を

感じさせていただいています。。。



















自分の中にまだあるな…sweat02と感じる

ネガティブな思考を洗い出しています。






振り返れば、

(その思考との)付き合いが長く

根が深い…bearingと感じたのは、

人と自分を比べること…です。












これまで、比べるということを

当たり前のことのようにしてきてしまいましたsweat02

















それが、良いとは言えないこと…

という自覚もあまりなく…

本能の部分を

自分で助長してきてしまったのかもしれません。















ですが、それによって

幾度となく、自分の中に良いとは言えない感情が

生まれてしまった…wobblysweat02

という自覚ははっきりとありました。








その時、生まれたネガティブな感情を

徹底的に顧みていくこと…





そして、

みんな一つ…ということの理解を

それまでより深めていくことで…





比べることがいかに意味のないことか…sweat02





ふっと腑に落ちたような瞬間がありました。























とはいえ、いかに意味のないことかを

考えているようでは

まだまだ、そういう思考が残っている…

ということだなぁ、と。。。











完全になくなれば、

そもそも、そういう発想にはならないだろう…

と思います。




















当たり前のように

人と自分を比べるという発想にならないこと。








そうなるには

どうしたらいいのだろう…?と思うと…
















やはり、みんな一つを

自分の中でもっともっと深めていくこと…なのかな…



















今の自分では、

まだまだわからないこともあるとは思いますが

それでも、今の自分100%で腑に落とす…

ということなのかな…

と思うに至っています。







比べるという思考が

わずかでもあるうちは

この世界の意識から卒業できていないということ…











そういう自分では、

まだまだ信頼はできません…sweat02











完全に…

そういう思考を卒業できるよう

徹底的に腑に落としていきます。。。


Dsc07582

「お読み下さり、ありがとうございました…cherry

2016年3月10日 (木)

即行動の温かさ

こんばんはshine















































今日は、電車を降りたら

自分の鼻からツーと流れ出るものを感じました…sweat01






















一瞬、鼻血?sweat01と思いましたが

マスクをしていたことと

すぐに止まった感じがあったので

あまり気にせず、

目的地まで5~6分歩いていきました。












目的地に着いた時、

そこにいらした方が私の顔を見て、

一瞬、びっくりしたお顔をされた後、

手で何かジェスチャーをして下さいました。




一瞬、えっ?と思ったのですが、

すぐに、もしや…sweat02と思いました。











手鏡を取り出し、

自分の顔を見て、ギョッ…eyesweat01









マスクの内側が鼻血で染まっていて

(生々しい表現でスミマセン…sweat02

外側から見ると、真ん中だけピンク色の

マスクになっていたのです…sweat01










その方は、

それを私だけに教えて下さろうとして

ジェスチャーになったのだと思います。








そして、どうしよう…と思う間もなく、

その方が、ご自分のカバンから

ティッシュとマスクを取り出して、

何も仰らず、さっと渡して下さったんです。





その行動のあまりの速さにびっくりしつつsweat01





「すっ、すみません…!いいんですか…?

ありがとうございますsweat01




「もちろん。」と言って

ニコッと笑って下さいました。




思わず感動…weep







優しさが沁み渡り…

今、思い出しても

心がほっこり温かくなります。。。










相手のことだけを思うと、

行動がとてもとても速くなるんだ…ということを

わかりやすく見せていただいたような気がしました。



そして…






自分の行動は…?

まだまだ遅いのでは…?

と問われているのだ…sweat02と思いました。





また…

まだ、サポートされている側?

ということも。。。










無の状態でいると

それが当たり前に早く、的確にできるのだろうな…

ということも感じます。



まだまだ…できていないです。















自分が感じさせていただいた温かさを

忘れることなく…

今を大事に…行動に移します。








そのスピードも、もっと速めていけるように…。

































今日(9日)のakemiさんのブログ

読ませていただきながら、

とてもワクワクさせていただきました…shine















新しい地球は

美しいという表現では言い表せない星…

と書いて下さっていて、思わずドキドキ…





また、移動方法のことは…

自分の中にピキーンとしたものが走りながら

読ませていただきました。














そして…

マークに入れて下さったエネルギーを

両方感じさせていただいています。










1つ目の方は…

見させていただいた瞬間、ハートに響き、

目を瞑ると…

目の前が眩しい感じがしました。












2つ目の方は…

とても強いけれど、繊細な…

フワッというか…

サーーッというようなエネルギーを全身に感じ…

その体感が目を離した後も

残っている感じがします。。。

 

 


ありがとうございます…shine

寝る前に、

もう一度、じっくり見させていただこうと思います…shine

















お読み下さり、ありがとうございました…clover

Dsc07579

「では…おやすみニャさい………sleepy

2016年3月 9日 (水)

いつも、今…

こんばんはshine





































今日は、朝から眠気が強く…

ボ~~~ッとする感じが強かったです。。。
























先ほど、夫の顔を見て…

あ、柔らかい顔つきになっている…flair

と思いました。
























もともと優しい人ではありますが

何か…一段と柔らかく、

優しい感じになっているような…。









ああ…ありがたいことだな…shine

私も見習わないと…confident と思いました。






また、このところ、

青色~紫色っぽい光を見ることが

増えてきたような気がします。








なぜか、愛猫の身体の周りで?

見ることが多いような気がするのですが…

はっきりとはわかりません…sweat01







とても綺麗な光で…

思わず、毎回2度見しています…sweat01











































みんな一つ…という意識。







自分の基にすることができているか…?

しっかり腑に落とし、

そういう方向にちゃんと向かえているか…?










自分の中で…確認しています。



























これまでずっと

自分にあるネガティブなものを

他者に投影していたことに気付かせていただき、

深く反省しました…sweat02












そして、それが感謝に変わっていくと…











その相手に対して…

新しい感覚がふわっと芽生え、

温かいものがムクムク湧いてきました。








その感覚を

もう少し深く探っていくと…















その時の相手に対してだけでなく、

自分以外の他者全体に対しても…







やはり、何とも言えず

温かいものがムクムク…

湧いてくるような感覚に包まれました。








そして…

この感覚は…

みんな一つという意識の基になっていくものかな…

これが当たり前の感覚なのだろうな…


と思うに至っていますが…

まだまだ、わかっていないのかもしれません。。。























他者は自分で、自分は他者。












他者を判断する、他者と自分を比べる…

そういう意識は働かない。













良い悪い、好き嫌いではない…二極性の終わり、

中道というもの…













もっともっと、自分の中で深めていきます。









































今日(8日)のakemiさんのブログ

自動書記で書いて下さったお言葉が

深く…胸に響いています…weepshine


























皆さんが大いなる志を持ち、

進める未来を作るのは今なのです。

いつも、今です。








ハートの奥深く探し求めているものは何か?

いつも焦点を合わせている必要があります。

それが、あなたの指針です。



akemiさんのブログ 3/8『自動書記132』より

一部抜粋させていただきました。)














いつも、いつも、今…

それが進める未来を作っている…

だからこそ、

いつも焦点を合わせている…




しっかり肝に銘じ、

たえず、今を大事に…

焦点を合わせていきます。







ありがとうございます…shine

Dsc07569

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月 7日 (月)

深く深く…見直します。

こんばんはshine















































akemiさん
が、昨日(7日)のブログ

書いて下さった方法で

自分の状態をチェックさせていただきました。




































まず、いつもの方法(新しい世界を感じる、

「自分の一番高い次元になります。」など)で

今の自分の状態をチェックして…


















akemiさん
がブログに入れて下さった

エネルギーを感じさせていただき、

その後もう一度、

いつもの方法をやってみました。














マークに入れて下さったエネルギーを

感じさせていただいてからチェックすると

ハートの拡がりが

もっとパワフルな感じがしました…sweat01








まだ、見直すところがあるということです…sweat02













勝手に人に投影してしまっていた

自分にあるものを見直していくと…

(自分の中の)テリの部分、美しくない思考が

かなりはっきりと浮き彫りになってきました。














心底、うわっ、嫌だなぁ…sweat02と思うところでした。

















そこを重点的に見てきましたが…










投影してしまっていた相手に対してはもちろん、

自分にあるものや投影しているだけだということに

気が付かないばかりに起きたことに対しても

しっかり反省できているか…














まだ、もやっとすることはないか…

わずかにでも感情が動くことはないか…






















もう一度…見ています。
























また、その上で、

投影してしまっていた相手も含めて

今、自分が“みんな一つ”という意識になっているか…

ということも。。。








まだ、深い見直しができていなことが

あるのかもしれません…sweat01








夫に対して、その他の家族に対して…

お金に対しての自分の思考も

徹底的に見直します。























akemiさん
が書いて下さった

無の状態…

繋がるべき世界と繋がっている状態でいたいです。。。

















ピントをずらさないよう…

深く深く…見直します。






何やら必死な様子のももちゃん。

Dsc07556

視線の先にあるものは…ねずみくんのおもちゃですcoldsweats01

2016年3月 6日 (日)

化学反応のように…

こんにちはshine






















昨日、いらして下さったお客さまが

施術中に

身体ごと上へ上へ上がっていきそうになって

ビックリしてしまいました…eye

と教えて下さいました。

(akemiさんのセッションをお受けになられている方です。)















以前にも

施術中にそういう体験があったことを

教えて下さっていましたが…



今回は、本当に上がりそうだったから

思わず怖い!と思ってしまって

抵抗しそうになりました…sweat01と仰っていました。











その他にも

施術を受けているという感じはあるけれど

明らかにここではないような…

私ではない女性や

その他にも男の子が出てきたりしたそうで

違う次元に来ているのかな…?と思いながらも

とてもリアルにお感じになったことを

施術後にお話し下さいました。







また、最近、夜に見る夢も

設定はよくわからないけれど

リアルだとお感じになることが増えているそうです。












夢や体験の内容もそうですが

(その世界を)とてもリアルに感じる…

という言葉が、

まずはキーワードのような気がしました。














ということは…








(お客さま)この世界のことに

振り回されている場合ではないですよね…






(私)本当にそうですね…





という会話になりました。

















大事な時であることを

私自身が、まさに言っていただいてる…sweat01

確認させていただいているんだ…と思いました。




ありがたく思いながら

さらに背筋がピーーン…となりました。。。




































以前、akemiさん

腑に落とすということは、考えて理解するというより

ふとした気付きから

化学反応のように感覚が変わっていく…

ということを書いて下さいました。

















読ませていただいた時、

そうか…そうなんだ…shineと思いながらも

いまひとつ、自分の中で

わからない感じがあったのです…sweat01








その、感覚が変わっていく…ということを

大変遅ればせながらsweat01

今、ジワジワ…と感じさせていただいているような

気がしています。












そして、

その感覚の変化がいかに大切かということと

(そのことが)いかにワクワクすることか…shine

ということも…。






























だからこそ、自分の中に

ネガティブな思考、三次元的感覚が

わずかでも残っていたら………sweat02







ということも危機感として感じていて…

それが、自分の中で

何とも言えない緊張感に

なっているような気がします…。















いまだに

自分の中に残ってしまっていることは…?

人や物事に対して…お金のこと…






大事なところを

深く、繊細に…見直します。









ここで、

akemiさんがブログを更新して下さっていることに

気が付きました…shine









マークに入れて下さったエネルギーを

見させていただいた瞬間、

ハートにブワ~ン…という強いエネルギーを

感じました。












更新したら、

もう一度、じっくり感じさせていただき、

自分の状態も正しくチェックできているか…

しっかり見ていきます。。。











ありがとうございます…shine





Dsc07555

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月 4日 (金)

深く、繊細に…

こんばんはshine





























昨日は、特に夕方くらいから

もの凄く強いエネルギーを感じさせていただいていて

耳の奥の方に音が響いてきました。












部屋の中でキラッshineと光るものが

度々見えていて…

やはり、急いで…と促していただいているような…

そんな気がしていました。













夜になると、さらに強いエネルギーを感じ

早めに布団に入ったのですが…

横になって目を瞑ると、

目の前にいつものユラユラが見え…

その後すぐに寝てしまったようです…。










今日は…

時々、ハートにドクッドクッというのを感じ…

夜になるにつれ、

それが顕著になっているような気がします。。。


































深く、繊細に…ということ。



課題です。

まだまだだなぁ…sweat02と感じます。











必死になって深く深く…見ていくことで

ようやく、自分の中にあるもの…

見直すべきことに気が付くことも、

私は何度もありました…sweat01


















そうしなければ、気が付けなかったのです。















気が付いていないというのが一番怖い…

本当に怖いことですsweat02













だからこそ、

気が付かせて下さった相手には

感謝してもしきれません。。。









余計な思考を入れず、

深く、繊細に見つめていくこと…です。


























今日は、

過去を顧みる中で

自分の中にあるものを投影させてしまった…sweat02

と、申し訳なく思った方と

お話できる機会がありました。











自分の素直な気持ちを話せて、

相手が思っておられた意外なことも

聞かせていただくことができました。











話をしている間、

申し訳ないsweat02という気持ちと感謝の気持ちが

沸々湧いてきて…weep

自分の中に明るく、温かいものが…spashine










何ともいえず嬉しく…

ありがたい感覚…でした。



























ですが…












話をし始めた時…










不安というものが顔を出しそうになり、

自分の中で、あっ、いやいやsweat01違う違う…

となる瞬間があったのです。









わずかに出てきた感情でしたが…

その感情の元にあるものを見ていかないと…と思い、

後から見つめてみると…









やはり、

(相手から)どう思われるか…という思考が…

まだ残っていましたsweat02












本当に要らない思考だなぁ…sweat02

つくづく思います…。























しっかり変われるよう、

そこを徹底的に見つめていきます…。





見直すべきことを見逃さないように

もっと深く、もっと繊細に…。
















お読み下さり、ありがとうございました…shine




































とっても眠そうなももちゃんcherry

Dsc07548

なぜか両手(両前足)をお行儀よく…

Dsc07550_otete

重ねています…wink

2016年3月 3日 (木)

あ~そうかを強固なものに…

こんばんはshine




























以前、akemiさんがご提案下さった…



あ~そうか。。。





と思った時の感覚をノートに書き出しています。








その体験と類似した体験を見つけて

もっと、自分のあ~そうか…を強固にしていく。




ノートに書いておくのは

その時の感覚を取り戻すことができるように…。



腑に落ちたことを

自分の中でさらに強固にしていくことで

潜在意識にまで

及ばせることができたらいいな…と思いながら…。






























昨日、書かせていただいたことの続きに

なるかもしれませんが…











過去の経験を顧みている時、

自分の記憶に残っている事柄をピックアップして

その時に関わって下さった方々のお顔を

思い出していきました。











お一人お一人をちゃんと思い出した上で

その時の感情も

思い出せる限り思い出して…。












そうしていくと…
















私の場合、

今も記憶に残っているのは、

やはり、その時の相手に対する自分の感情が

強烈なものだったからだなぁ…sweat02と思いました。








その感情は…

悲しい、悔しい、寂しい…といった

ネガティブなものばかり…sweat01









それを思い出した上で…






…とはいっても、

私は、その時の相手に

自分にあるものを投影させて

見せてもらっていただけだったんだ…







と思うと…






あ~そうか。。。となりました。


自分を見せてもらっていただけなんだ…

ただ、それだけのことだったんだ…

と、なったのです。







そこになかなか気が付かないから

自分にあるものを見ようともせず、

気が付かないまま…sweat01







だからこそ、いつまでも

相手に投影することを

続けてきてしまったんだろうなぁ…sweat02と思いました。





そして、そこでもう一度、

過去に関わって下さった方々を思い起こして

投影させていた自分にあるものとは

どういうものかを見ていくうちに…








以前より深く…落ちる感じがしたのです。





あ~そうか。。。が強まったような…

不思議と、自分の中で

何かが変わったように感じました。









好き嫌いも、良い悪いもない…

人や物事を判断・評価しない…






そういったものが必要ないということは…

当たり前のこと…なんだなぁと…








いえ、

当たり前という言葉は違うかもしれませんが…

それでも…そう思いました。








ということは、

これまで、自分が判断・評価し続けてきたことで

自分の世界や現実を

いかに限定し、いかにネガティブなものに

造ってきてしまったか…だなぁ…sweat02

それこそ、当たり前ではないこと…

全く必要のないこと…だったんだなぁ…

ということも、つくづく…。









まだまだ

わかっていないのだとは思いますが…sweat01





好き嫌いでも、良い悪いでもない…ということを

これまでとは少し違う感覚で

捉えるようになったような気がします。





そして…






色々な人や物事を

何というか…

愛おしく感じるようになりたい…




そういう感覚を基にすることができたら…


と思うに至っています。。。


だからこそ、まだまだ…ですsweat01









自分の、あ~そうか…を、

もっともっと強固なものにしていきます。

Dsc07539

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月 2日 (水)

しっかり腑に落として…

こんにちはshine




























他者に対して、

その人に対して良いとは言えないものを感じたら、

それは、自分にあるものを投影したものです。

 


akemiさんのブログ 2/20『この世界で何に意識を向ける』より

一部抜粋させていただきました。)












とても大切なことなのに

私は、頭だけの理解になっていたんだな…sweat02

と痛感したことです。


そこが、以前より

もう少し深く理解できたように感じると…








ああ、そうか…

自分にないものは、きっと感じないはずだから

(他者に)投影することはしないんだ…


そうなれば、

他者のことを判断するようなことはなくなり…

当然、批判などしなくなるんだな…

と思いました。








やはり、すべては自分の思考…





自分に残る、自分が良いとは言えないものを

改善することしかない…




それがすべてなんだ…



実感として、そう感じたのです。









これまでも色々な角度から

akemiさんがお伝え下さってきたことだと思いますが

ようやく腑に落ちたように感じました。

(すみませんsweat01本当に遅いです…sweat02








また、そうなると…

そこに気が付かせて下さるべく

自分と関わって下さった方々に対して

申し訳なさが込み上げてきました…sweat02







自分にあるものを投影させていただけなのにsweat01

いかに、私は自分は悪くないという思考の元、

ネガティブな感情でいっぱいになりながら

相手を判断し、評価していたか…



本当に恥ずかしくなりました…。







以前、書かせていただいた先生に対しても…です。






時々、遭遇する強い怒り方に

ビクッとしてしまっていた自分。






でも、そもそも

自分にないものは反応しないはずです。




それこそ、

先生に対して、自分にあるものを

投影させていただけだったのだ…sweat02

だからこそ、見せてもらっていたんだな…



と思いました。






そう思うと…

心底ストンと落ちたように感じたのです。









勝手に自分にあるものを

投影させて、判断していてごめんなさい…weep

申し訳ない気持ちとともに

感謝の気持ちが沸々湧いてきました。




と同時に…




これまでとは少し違う感覚が

先生に対して、芽生えてきたようにも感じました。















それは…

先生と生徒という枠を超え、

人として…というか、

同じ世界を生きている者としての愛情…

のようなものでしょうか。。。








ふわっと芽生えた後、

ムクムク…湧いてくるように感じています。










それは、先生以外にも

顧みさせていただいた

自分と関わって下さった方々に対しても…。



















大切なことはしっかり腑に落とした上で

ピントを合わせ、

しっかり見ていかないと…と

あらためて思います。









一歩一歩前へ進んでいけるよう…

緊張感をもって…

引き続き、見つめます。

Dsc07536_2

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

2016年3月 1日 (火)

信じる力(寝入りばなの体験から)

おはようございますsun































忘れないうちにsweat01

昨夜の寝入りばなのことを

書かせていただこうと思います。





















布団に入り、横になるとすぐに

身体が廻っているようなtyphoon

どうなっているのかわからないような体感を感じ始め、

その後、上へ上へup

もの凄い勢いで上がっていきました。

(身体は布団の上にありました。)














自分の意識ははっきりしていて

あまりの勢いに、思わず「うわっ」というような声が

出てしまったことをよく覚えていますsweat01



(その時、隣にいた夫もまだ起きていたようで

今朝、「昨日寝ている時に何か言ってたよ。」

と言われましたsweat01






















上の方に、

もの凄く眩しい光shineが見えていて

そこに吸い込まれるように

上がっていっているupように感じました。











すると、

すぐに自分の身体の周りにも

その眩しい光を感じ…

もう、その(光の)中にいるような感覚が…。


















わぁ…と思いながら、最初はフワ~~ッとした…

何とも心地のよい感覚を

感じさせていただいていたのですが…











徐々に、これまでとも違うような…

もっともっと深い感覚…というか…

そういうものを感じ始め…








どんどん

身体(肉体)の感覚がなくなっていきました。
















そして…

大変おこがましいのですが…sweat01



光に溶けていく…というか、

光と一体化しているような感覚を覚えました。。。









(今、思い出しながら

その時、感じさせていただいた感覚を

言葉にしようと思ったのですが…

すみません…sweat01どの言葉も違うように感じ…

上手く表現できません…。)

























最初は、ドキドキしていたものの

その頃にはもう、委ねる…というか、

自然とそういう感覚になっていき…






ただただ、ありがたいなぁ…weepと…

感謝の気持ちが

洪水のように溢れ出てきました。




そして…

しばらくその感覚を

感じさせていただいたように思いますが

その後、ヒュ~~ッと戻ってきたのも

しっかり覚えていました。





その後、

それを何回か繰り返したような気がします。










また…

上がっていく途中だったと思うのですが

前方に見えてきた光景がありました。





それは、山のようなシルエット…












…えっ!?富士山?










私の目(第3の目?)には

富士山のように見えました。


ですが、リアルな富士山というより…

もう少し幻想的な感じで

神々しく光を放っているように見え…

とても印象的でした。









今朝、目が覚め、

昨夜のことを思い出していると…









もっと細かく覚えていたはずなのに

思い出せなくなっていることがあって残念だな…

と、一瞬思ったのですが…

次の瞬間、はっとしました。







いやいやsweat01

覚えている…ということより

もっと大切なことを

お伝え下さっていたのでは…?と。。。














上へ上がっていき、戻ってくる…を

数回繰り返したように感じたのも…

そもそも、

こういう体験をさせていただけること自体、

私自身の“信じる力”が

まだまだ弱いからなのでは…?sweat02と思ったのです。

















そして、今…

そこに、危機感を強く感じていますsweat02











先日、akemiさんが自動書記で

信じる力の重要性について書いて下さり、

あらためて考えさせていただきました。




ですが、

まだまだ、全然自覚が足りないのではないか…

と思いましたsweat02












自分の信じる力…

それが大きなパワーになること、

何度もお伝え下さっています。



もろろん、自分だけでなく

全体にも大きく関わってくることです。







本当に、本当に重要なことなのだ…

と、つくづく沁みて…責任も感じます。

















もう、悠長なことを言っていられない時だと

いうこともお伝え下さっている今です。







しっかり自覚し、信じる…ということ、

もっともっと強くしていきます。

Dsc07508

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ