« もっともっと繊細な感覚で… | トップページ | 残っていたネガティブな思考 »

2016年2月 1日 (月)

腑に落とせていない傲慢さ

こんばんはshine



























今日(2月1日)のakemiさんのブログ
を読ませていただいて

なかなか変われない方は

それが潜在意識にまで及んでいないから…

と書いて下さったことに

まさに私のことだ…sweat02と思いました。







自分の考え方以外に

原因を見つけようとする傾向も

自分の中にまだあることを痛感しました…bearing




そもそも、

そういうところがあることに

気が付いたのは随分前のことです。










といっても、

自分では気付けず、

akemiさんが何度もブログに書いて下さることで

気が付かせていただきました。












ですが、

今まだ、そこがあるのです…wobblysweat02





それはなぜだろう…?












自分の思考を顧みることが

徹底できていないから…?

















なぜ、徹底できない…?






















そこを考えると

のどに魚の骨がつっかえているような…

そんな感覚になりました。

















それが今夜、お風呂に入っている時に

ふっと…思いました。








あっ…

それ以前に

しっかり腑に落とせていないんだ…sweat02と…。









恥ずかしながら、そう思ったのです。。。





















何かあった時、

即座にすることは、自分の思考を顧みることだけ。


それ以外のことは必要ないはずです。










それなのに、

その他の余計なことが浮かんだ自分を顧みていると…






それは、やはり

すべてのことの原因が自分の思考にある

ということの理解が、まだまだ浅いからでは…?

と思いました。













しっかり腑に落とせていないからこそ、

徹底できていないのでは…?とも…。

















その時、

のどにつかえている魚の骨は

ポロッととれたような気はしたのですが…













そんなに大事なことが

未だに腑に落とせていないなんて…

本気で変わりたいと思っていたのだろうか…?sweat01

思わず、自分に突っ込みを入れたくなりましたsweat02




















そして、その元にあるものは

どう考えても、自分の傲慢さだ…catfaceと。。。






自分の傲慢さが

それほど大きなものだったとは……sweat02

唖然としてしまいました。























傲慢なまま、

中途半端な理解では徹底できないはず…









それでは、

潜在意識にまで及ぼすことなんて

できるはずがありません…bearing














自分がこの世界で変えるべき課題の一つは

まさにそこなんだ…

今更ながら…強く感じます。









そう思うと、見直しのピントが

ズレていたようにも思えてきました…。




ピントがズレたままでは

いつまで経っても変われない…ですね。。。














ピントを合わせ、

しっかり腑に落とし、即行動へ…






そして、何が何でも徹底していくこと…です。

Dsc07362

« もっともっと繊細な感覚で… | トップページ | 残っていたネガティブな思考 »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63151872

この記事へのトラックバック一覧です: 腑に落とせていない傲慢さ:

« もっともっと繊細な感覚で… | トップページ | 残っていたネガティブな思考 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ