« 夫のノート | トップページ | 父との思い出から »

2016年2月10日 (水)

自分に都合のいい捉え方

こんばんはshine















今朝、仕事に行く時に

ある光景が目に飛び込んできました。








横断歩道の青信号が点滅し、

もうすぐ赤になりそうな時に

小学校1,2年くらいの男の子と

そのお母さんと思われる女性が2人、

その横断歩道をめがけて走ってこられました。








お母さんが前を走っていて

少し離れて走っている男の子は

必死にお母さんの背中を追っているように見えました。






すると、お母さんは後ろを振り返り

急いで!というジェスチャーを見せ、

青信号の点滅中ギリギリで

横断歩道を渡り終えたんです。






一方、男の子は、

まだ横断歩道に一歩踏み出したくらいでした。

















そこで、信号が赤に変わりました。





思わず…ドキッ。



横断歩道の信号が赤に変わっても

車道の信号が青に変わるのに、

少しだけ時間がありますね。


もしかして、お母さんを追って

無理して(横断歩道を)渡ろうとしてしまうのでは…?sweat01

と思ったからです。









ですが、

男の子は一瞬迷いながらも

そこで足を止め、渡るのをあきらめたようでした。




その姿を見て、ほっとしました。が…









それと同時に、

私の中に浮かんだこと…






なぜ、小さい子を後ろにして

お母さんは先に行ってしまったんだろう?

ということでした。





即座にはっとしましたsweat01





…あ、今、判断しようとしている…sweat02

と思ったのです。






その考えがそのまま進むと

今のはお母さんがいけない…

急いでいたとはいえ、

もっとお子さんのことを考えるべきだったのでは…

というように、何と偉そうにsweat01

ジャッジしてしまっていたのではないか…sweat02

と思いました。












そして、以前はこういうことは

普通に思っていたなぁ…と思ったのです。





















自分の思考を顧みることの大切さに

気が付かせていただく前は、

自分の正義感から思ったことのように

捉えていたのかもしれない、と…。











そういうことが

要らない思考とは思いもよらなかったようにも

思います…。


考えたら、正義感でも何でもないのに…sweat02































人を判断する…という思考は

昨日の夫の話の中にも出てきたことですが

これまでも、何度も見直しているのにもかからわず、

まだ…自分の中にありましたsweat02















気が付いても、反省しただけで

終わっていたからかな…sweat02と思いましたが

正義感のように

自分の都合のいいように捉えていたことも

あるのでは…?

そういうことが

しっかり腑に落ちていなかったのでは…?

とも思いました。















また、

自分に都合のいいように捉えるという傾向が

自分の中に

まだ根強くあるのかもしれないsweat02とも…。






そういうところこそ、

しっかり自覚し、即座に改めないと

いつまでたっても

真実は見えてこないまま…です。













反省だけで終わらず、

改めることまで徹底していきます。

 




久しぶりに、この体勢の愛猫が撮れましたconfident

Dsc07409

「お読み下さり、ありがとうございました…shine

« 夫のノート | トップページ | 父との思い出から »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63192094

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に都合のいい捉え方:

« 夫のノート | トップページ | 父との思い出から »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ