« 明るく、軽く…という大切なこと | トップページ | 自分に都合のいい捉え方 »

2016年2月 9日 (火)

夫のノート

こんばんはshine














夫に

今の自分の思考の見直しをする上で

過去のことを振り返って

気になることを、もう一度洗い出しているんだ…

という話をしていました。







今夜、家に帰ると、

夫が自分でノートを買ってきて

昔のことを書き出していました。


















自分から能動的に

そういった行動をするのは

初めてかもしれません。


















なぜ?と聞くと、

自分の思考で、

気になるけれど変えられないと思うことがあったから

振り返ろうと思った…とのことでした。




それは、どういうところ(思考)?と聞くと…







他人を判断する、

どう思われるかを気にする、

自分は悪くないと思いたい…





まさに、私と共通するところだ…sweat02と思いました。




























それについて見ていると

保育園の頃のことにまで遡ったそうです。

(本人の了承を得て書かせていただきます。)














当時、友達と遊んでいて、

思いがけず、友達の指を

カッターで切ってしまったことがあったそうなのですが

その時、(その友達と)相談して

マンホールの蓋の角で切ったことにしようと

いうことになり…








その後、親にはそのような嘘を言って

結局、本当のことが言えなかったのだそうです。

(その友達は被害を受けた側なのになぜ?と聞くと

一緒に遊べなくなることを

危惧したのだと思う…とのことです)










いまだに

その場面が鮮明に思い出されるそうで

なぜ、嘘を言ったのだろう?

怒られるのが嫌だったから…?

いい子だと思われないといけない…という思考?






色々な考えが巡りながら、

そういえば、

親に落胆されるのが凄く嫌だったよなぁ…

というところに行き着いたようでした。




それは、

まさに私自身にも当てはまるところで

聞いていると、

落胆された…と思った時の嫌な感情まで

思い出せそうになりましたsweat01















あらためて

その時のネガティブな感情も含め、

自分の都合や考えが影響した記憶というものを

後生大事に取っておいてしまっていたら…

今の自分の考え方に

影響を与えてしまうということが

よくわかるような気がしました。

















そして、それはもう要らないもので

完全にさよならするべきことだ、ということも

あらためて思い…

夫とも、そうだね…という話になりました。








また…

そんな話をしていると

夫からは聞いたこともないようなことも出てきて

えっ、そうだったんだ~…

と思うこともあったのです。











長い時間一緒にいる…という理由だけで

夫に対しても、この人はこういう人…と

決めつけて見ているところが

まだあるのでは…?sweat02とも思いました。














まだまだ反省しきり。。。

即座に変えていかないと…です。

Dsc07399

« 明るく、軽く…という大切なこと | トップページ | 自分に都合のいい捉え方 »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63188125

この記事へのトラックバック一覧です: 夫のノート:

« 明るく、軽く…という大切なこと | トップページ | 自分に都合のいい捉え方 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ