« 行動するということ | トップページ | 本来の自分の感覚? »

2016年2月17日 (水)

夫に対しての自分

こんばんはshine




























夫に対しての自分を顧みています。
















結婚してから、かなりの年数が経ちますが

私は、新婚当初から今まで

ずっと仕事をしていました。

(当初は今の仕事ではありませんでした。)









振り返ると、

共働きということを言い訳にして

できていないことが

たくさんあるような気がしました…sweat01












いつも一番近くにいてくれる人に対して

何ができるか、何をしたいと思うかは

相手をどれだけ思えているか…

やはり、愛なんだと思います。







相手を大事に思っていれば、

心地よい環境で暮らしてもらいたいし

健康に留意したものを口にして欲しい…

その他のこともすべて

相手にとって、何が一番よいか…

という思考になります。




もちろん、そういう思いはありますが

思い返せば、

全般的に甘えていたのではないか…と思いましたsweat02













それは、相手に対する甘えであり、

自分に対する甘さなのだと思います。




いえ、甘さというと耳障りがいいですがsweat01

それこそ、愛が足りない…

ということですね…sweat02



















喧嘩のようになると

一方的に言いたいことを言う…なんて

まさに…ですbearingsweat01



























私たちには子供がいないこともあるのか

夫が子供のように思えたりすることも

よくあります。




ですが、

そう思うのなら、夫を夫という枠にはめず

子供を愛するように可愛がる…というか、

接すること…ですね。












どんな時も

子供を愛するように接していく…

















そういうことが大切なのだ…と

つくづく思います。







これは、夫に限らず…ですが。。。













まずは、

(夫に対する)自分の愛の足りなさを

しっかり自覚し、

しっかり反省すること…。






その上で、根本から変えていきます…shine

Dsc07435_2

「では……おやすみニャさいcherry

« 行動するということ | トップページ | 本来の自分の感覚? »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/63227746

この記事へのトラックバック一覧です: 夫に対しての自分:

« 行動するということ | トップページ | 本来の自分の感覚? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ