« 感じさせていただいて、今、思うこと | トップページ | 今朝の夢から »

2015年9月22日 (火)

しっかり殻を破って…

こんばんはshine













今朝は、手足が冷たくて目が覚めました。





昨夜、少し厚着をして寝たからか?

いつの間にか、布団から手足を出していたようでsweat01

首元まで冷えそうになるところで目が覚めたようです。






身体の芯は温かいままだったのでほっとしましたが

あやうく風邪をひくところだったのでsweat01

気をつけること、注意することがあるということだ…

薄氷の上を歩いているのだから

気を引き締めなければ…sweat02と思いました。

























今日(22日)のakemiさんのブログ
を読ませていただき、

また、見直しのご提案をして下さっている…

ありがたい…weepshineと思いました。

ありがとうございます…shine

















自分の考え方がどういう性質を持ったものなのか?

もっともっと深く探っていくことが必須なのだ…

まだまだ甘いのかもしれない…sweat02と思いました。









自分の真実は?と自分に問うてみると、

光が見えてきましたが…拡がりが小さいように感じます。




言葉は浮かんでこなかったのですが、

殻を破る…

そういうイメージのようなものがふっと浮かびました。






まだ殻が破れていない…

枠から超えることができていない…ということ…?

自分で限定してしまっている…?sweat01










この期に及んで、自分の真実から

目を背けようとしているところがあるのかもしれない…sweat01





目を背けていては、

一歩も進めるはずがありませんwobblysweat02

























自分の思考が造り出した小さな小さな世界の中で

あーでもない、こーでもないと

心配したり、怒ったり、悲しんだり…sweat01

ネガティブな感情に翻弄されるがまま

物事の原因を自分以外のことに見つけ出そうとしたり、

自分の思考を見直そうとは思いもしなかった傲慢な自分、

その小さく狭い世界は、

自分の思考が造り出していたことにも気が付かなかった

無知な自分…真実を知らない自分からは

しっかり卒業したい…






心の底から、切に思います。



もう、絶対に戻りたくありません…。










だからこそ、

自分の見たくない思考を徹底して客観的に見つめ、

改めていくことしかないですね…。






自分の真実に目を背けることなく

勇気を持って、見つめていくしかありません。




















どういう殻を破れずにいるのか…

何をどう限定しているのか…?









そこに、今、見つめるべきものがあるのかもしれません。




自分の思考、その性質を

徹底的に見つめ直していきます。






























akemiさん
のプラーナを感じさせていただくと

私の身体がグッグッとup持ち上がりそうな感覚を覚え、

その度に思わず感動してしまいます…shine





ほんの少しでも近づけるよう…

一歩でも前に進めるよう…

一瞬一瞬を見逃すことなく、見直します。


















しばらくこの体勢で…

Dsc06815_2

ぼ~っ~と何かを見ているももちゃんです。

(視線の先に何かがあるわけではありません…)

ももちゃん、どこ見てるの~?

Dsc06816

「…んニャぁ?…………………sleepy………」

……coldsweats01

お読み下さり、ありがとうございましたclover

« 感じさせていただいて、今、思うこと | トップページ | 今朝の夢から »

スピリチュアル&アセンション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/62324607

この記事へのトラックバック一覧です: しっかり殻を破って…:

« 感じさせていただいて、今、思うこと | トップページ | 今朝の夢から »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ