« “情熱”という熱い想い | トップページ | 自分自身に発破をかける »

2014年8月30日 (土)

愛の種を芽生えさせる

こんばんはshine










いつもお越し下さり、ありがとうございますconfident










今夜、仕事から帰る途中に見た三日月のお月さまmoon3

とっても綺麗なオレンジ色をしていました。







しかも、もの凄~く近くに感じられ…

思わず、うっとりしてしまいました。













さて…

今、引き続き、徹底的に自分を顧みていますが…















振り返れば、私が悩むのは

人間関係のことが多かったなぁ…と思いながら

考えていると…















いかに、自分が、対人間という関係において、

または、そういう場面で

エゴや傲慢さがムクムク出ていたか…ということに、

あらためて気が付き…









私は、ご縁というものを

大切にできていなかったのかもしれない…と

とても恥ずかしくなりましたsweat01































人間の間、国家間、宗教間など…

この世界に争い事がたえないのも、

我を押し通そうとするエゴやあらゆる傲慢さが

お互いに前面に出てきてしまうからだなぁ…と思いますが、

そういうところが、自分自身の中にも、

想像以上に根深くあるのだなぁ…と、気が付いたのは、

つい最近のことですsweat02(すみません…遅くて…sweat02















そんなことを思いながら、

アミの本をパラパラとめくっていたら…




















“愛の種”
という言葉が何度か出てきて…

何か…心に響きました。

















永遠の価値を持つ愛の種を芽生させる…














『もどってきたアミ 小さな宇宙人』より

一部抜粋させていただきました。)














その種は、

そもそも、私たち1人1人のハートの中に

備わっているのでしょうね…。








それに、光や水をせっせと与えて、

芽を出させるのは、自分自身だと思いますが…











自分以外の人の愛の種も…

その人がせっせと芽生えさせるのを、

時に見守ったり、時にサポートしたり…

(サポートするには、もちろん、

自分の意識の拡大が必要なのですが…)















そういうことは、お互いさまで…

ふと、それを“縁”というのかなぁ…と。













縁の濃い・薄いに関係なく、

この世界のすべての縁は、

本来、そういうことなのではないかなぁ…











大事なことなのに、

私は、そこを忘れて…

いえ、そもそも、気が付いていなかったのでは…?と。







どのような間柄でも、何かしらご縁のある方々は…

とてもありがたい存在ですね。。。




















だからこそ、心から感謝しながら、

そのご縁を、大切に、大切にしないと…なのですが、

あらゆるご縁を、自分のエゴや傲慢さのために

大切にできないことがあったのかもしれない…sweat02

と思い…大いに反省しましたsweat01




















愛は…

神様からの恵みなのだから、それをいつも尊重し、

大切にしなければならない…

『アミ 3度目の約束』より一部抜粋させていただきました。)





そのことを忘れずに…

あらゆるご縁を大切にしてゆきたい…





そういう視点で、自分以外の人のことを

見させていただきたい…

だからこそ、意識の拡大を頑張らないと…shine

と思いました。















そして、もうひとつだけ…







昨夜の話をさせていただこうと思います。

また、私の夜中の体験の話になり、恐縮ですがsweat01

よろしければ、少しだけお付き合い下さい。





昨日の夜中に、

ふと目が覚めた時のことです。








いつもの耳鳴りとは少し違う感じの音が

耳の中で響いていてear「あれ…?」と思っていたら、

以前に、浮いた体験をした時のような…

それが始まるような感覚を覚えました。

















あ…もしかして、これは…浮くかもflair

そう思った途端、

もの凄い勢いで、上へ上へ行き始めましたup














あまりの速さに、うわぁっsweat01となりながら

…え?これは、身体ごと浮いているのかな?

それとも…???と思っていると、

あっという間に天井に近づいてきたので、

思い切って、天井に手をつけてみたんです…





すると…

ひんやりとした感覚が手に伝わりましたeye



わっsweat01

やっぱり、身体ごと浮いているんだ…





天井の感覚がとてもリアルだったので、

そう思ったのですが…
















以前に、リアルに浮いた(であろう)体験をした時と違い、

目では確認できませんでしたsweat01

(目が開かなかったのか、

開けるのを忘れていたのかは、定かではないのですが…sweat01






ですので、

浮いたのは肉体ごとではなく、

肉体の周りのエネルギー体…?だったのかもしれませんsweat01






ただ、あの天井のひんやりとした感覚は、

はっきりすぎるくらい覚えていて…

何とも不思議でした。









リアルに浮くような体験も…

今、akemiさんが、どんどん進めて下さっているからこそ、

体験させていただけるのだろうと思います。



akemiさん…ありがとうございますshine














あらためて、今は、本当に大事な時だと感じます。

引き続き、気を引き締めながら、

自分を顧みていきます。













すみませんsweat01

今日は、ここで失礼させていただきますね。

お付き合い下さり、ありがとうございましたconfident







昨夜の一部始終を見ていたであろうももちゃん。

Dsc04838

「…んニャ。
ももも…一緒に浮いたような気がするニャぁ…。」

えっ?ももちゃん、ほんと…???sweat01

では…おやすみなさいconfidentshine

« “情熱”という熱い想い | トップページ | 自分自身に発破をかける »

不思議体験・ビジョン・夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/60232234

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の種を芽生えさせる:

« “情熱”という熱い想い | トップページ | 自分自身に発破をかける »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ