« 美しくない思考と向き合う | トップページ | もっともっと…感謝の質を高めたい »

2014年8月13日 (水)

緊張感を持ちながら、ふ~っと力を抜いて…

こんばんはshine

 

 

 

 




いつもお越し下さり、ありがとうございますconfidentheart01

 

 

 

 








昨夜は、早めに帰宅できたので、

ブログを更新させていただく前に

夫と12項目+1のチェックをしたのですが…






チェックをし始めるとすぐに

まるで、akemiさんがブログに入れて下さったエネルギーを

感じさせていただいている時のように

ハート周りが、グワ~ン…という感じで反応しだしました。























その後、ブログを書かせていただいている時も、

そのグワ~ンという感じが半端ではなく、

ちょっとしんどいなぁ…と感じるほどでしたsweat01

 

 


これまでも、ハートの鼓動が

大きくドックンドックン…heart01となることは度々ありました。







それが始まった頃は、横にならないと

いられないくらいになったこともありましたが…

最近は、そこまで凄いものはなかったのでは…と思います。

 






ですが、昨夜は…

ドックンドックン…というより

ハートがグワ~ングワ~ン…と大きく廻っているような…

ちょっとしんどくなるほどの感覚を覚え、

あ…また、ハートのあたりが変わってきたのかなぁ…?と。。。

 

 




もしかしたら、今、

そういう方は多いのかもしれないなぁ…と思いました。


















さて…














先週末に見たビジョンのことを書かせていただこうと思います。

よろしければ、お付き合いいただけると幸いですconfident















8月9日(土)の記事『危機感』

目の前にいる人の膝の裏がパックリと裂け、

血がたくさん流れ出ていたビジョンが見え…

(また、リアルな描写ですみません…sweat01






以前、akemiさんが書いて下さった

危険を知らせるような夢のお話のことが思い出され、

危機感を覚えたことを書かせていただきました。










そして、後から、そのビジョンは、

おそらく、私への気付きを促すものだったのだ…

と思った時…






これまでは、

見えたビジョンに、深い意味があるのかどうか?

自信がないものも多かったのですが…





その時々で、見えるビジョンは、

やはり、たまたまなどではないのだなぁ…






たとえ、見ている時は、

何が見えているかよくわからなくても…

見ていることには、何かしら意味があるんだ…

と、実感しました。

(もちろん、すべてがそうだとはいえませんが…sweat01




そして…

その記事を書かせていただいた夜のこと。






0時を過ぎていたので、10日の夜中になるでしょうか…




ふと目を覚ますと…

少し前によく見えていた

深海の生物のような存在さんが見えてきました。




(いつも、深海の生物のような…と

書かせていただいていますが、実際にはわかりませんsweat01

最初に見えた時、その場自体が深海のような…

人間の手が入っていない場所のような

静かで、厳かな雰囲気を感じたことが1つ。

もう1つは、暗がりの中で見ても、姿かたちが、

浅瀬にいる魚たちとは明らかに違うことがわかること。

以前、その独特な姿が気になって調べたら…

シーラカンスやチョウザメのような古代の海の生物とも

似ていたので、その名残を残している、

深海の生物かなぁ?と思いました。)















でも…








いつものように自由に泳いでいるわけではなく、、

静止しているように見え、

しかも、深海の生物のような存在さんの

顔まわりしか見えないなぁ…と思っていたら…









よく見ると、その存在さんの後ろに

ちょっと怖い顔の大きな魚がいて

その魚の口の中に、その存在さんが半分入っている状態…

つまり、飲み込まれそうになっている…

という状態だったのですsweat01












前日のこともあり、

どういうビジョンが見えても、驚かないように…

と思っていたのですが、

あまりに意外な光景が、突然、飛び込んできたのでsweat01

反射的にギョッeyeとしてしまったことは

言うまでもありません。。。













…と同時に、

その存在さんの危機を感じ、

とっさに、心の中で「…たっ、助けてあげて下さいsign03sweat01

と叫んでいました。











すると…

大きな魚が、口を大きく開けたまま

凍り付いたように動かなくなったんです。。。









…え?

今、叫んだことが…伝わった…??eye










その展開に驚きつつ、ひとまず、ほっとしていると…









今度は、大きな魚の口の中にいる

深海の生物のような存在さんの姿かたちが、

みるみる変わり始めたんですeyesweat01









それこそ、

「…えぇ~~っsign02」と驚きましたが、

その変化は、あまりにあっという間で…sweat01





深海の生物のような姿をしていた存在さんは、

人間のような姿になって…

なぜか、正座をしながら身を丸めていました。








「人間の姿になった……eye











茫然としながら、そう思った時、

その存在さんは、スクッと立って、大股で歩き始め、

私の横を通りすぎて

そのまま去っていってしまいました。











またまた、しばし茫然……。







そして、気が付くと、

凍り付いたような大きな魚の姿もなくなっていて…










今のは…

いったい、何だったんだろう…??と。。。







それから、少しの間、眠れなくなりましたが…

また、知らない間に寝ていたようで、

ふと気が付くと…朝になっていましたsweat01









でも、起きようとしたら、

やたらと身体が疲れていることに気が付きsweat01

もしかして、あの後、

どこかに飛んだりしたのかな…?とも。。。

















その後もしばらく、

夜中に見たビジョンのことを考えていたのですが…









前日に見えたビジョンが

膝の裏が裂けて血が溢れ出ているというものだったので…





それと比べたら、

そのビジョンに関しては、

結果的には…よかったってこと…なのかな?

と、受け止めることにしました。















その後、何日間かは、そう思っていたのですが…

















ふと…



いやいやsweat01

まだ、そのような呑気な解釈を

している場合ではないのでは…?と思いました。









大きな魚に

飲み込まれそうになっている存在さんのビジョンが

その前日のビジョンと同様に衝撃的だったこと、

そして、後から考えたら、

その存在さんは、もともと人間だったのかな…?

とも思えてきて…













きっと、まだまだ…

宇宙や多次元世界には、わからないこと、知りえないことが

たくさん、たくさん、あるのだろうなぁ…

と思うのと同時に…




今は、そのわからないこと1つ1つを

(どういうことなのかと)探ることより何より…







引き続き、

危機感と緊張感を持って、強い気持ちで取り組んでいって…

精一杯、できるかぎりのことをして…






ということかもしれない…と思いました。














akemiさんのミッションが、

ほぼ終了されたことを書いて下さっていて

本当にありがたく…weep

akemiさんがホッとしていらっしゃることが

本当によかったなぁ…と思わせていただきましたが…












もちろん、私たちは、

まだまだ、ホッとはしていられませんものね。。。






akemiさんの想いに

少しでもお応えするためにも…














たえず、どこかに危機感と緊張感を持って…

でも、ガチガチにならないよう、

ふ~っと息を抜いて、深呼吸をしながら…

引き続き、

意識の拡大に集中していこう…と思います。















そして…









akemiさんが、今日(13日)のブログ

書いて下さったように…








この世界にいる今、既に

自分が、たえず、新しい地球にいるのと同じ意識に、

なっていられるように…。









どうか、皆さまも…shineshineshine




今日も、最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたconfident







ももちゃんも…ちょっと緊張の面持ち…?

Dsc04677

「皆さま…ガチガチはよくないけどニャぁ、

ほどよい緊張感を持ち続けることが大事なのニャrockshine

ももも、その方が意識の拡大が進むのニャ…heart

…って、ももちゃん、ホントsign02





では…おやすみなさいconfidentshine

« 美しくない思考と向き合う | トップページ | もっともっと…感謝の質を高めたい »

不思議体験・ビジョン・夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/60144161

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張感を持ちながら、ふ~っと力を抜いて…:

« 美しくない思考と向き合う | トップページ | もっともっと…感謝の質を高めたい »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ