« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

自分自身に発破をかける

こんばんはshine















いつもお越し下さり、ありがとうございますconfident


















akemiさん
が、何度か書いて下さっていますが

今は、移行が始まっている時…ですね。







私たちは、いよいよ最終段階というところまで、

来させていただいているのだなぁ…と、

つくづく、ありがたく感じさせていただいていますweepshine









もちろん、ワクワクする気持ちはありますが…

それ以上に、

ゾクゾクするような緊張感が高まってきています。










その理由は、ただひとつ…





いまだかつて、一度も、

成し遂げられていないことですから…




何か、ほんの少しのことでもズレが生じると

成功にたどり着けないのでは…???

という危機感があるからです。











これまで、このチャレンジは、

幾度も、幾度も…幾度もあったのでしょう。












私たちはそれぞれ、そのチャレンジの時を

何度も体験してきているのではないかと思います。














それは、おそらく、

今世の私たちより意識が高かったであろう人たちが

取り組んでいたと思われるのですが…




それでも…成功したことが、一度もなかったのですsweat02
















もちろん、1人1人意識の拡大をすること自体

とても難しいことだと、実感していますからsweat01

無謀といわれるようなチャレンジだったのかもしれませんが…









そうはいっても、

今より意識が高い人たちが、その時々で、その時々なりに

頑張っていたのだろうと思います。





…にもかかわらず、

なぜ、何度も、何度も、失敗に終わったのだろう?と…

いつも、そこが気になっていました。








また、毎日、寝る時に、

akemiさんに魂の記憶を入れていただいた石を

枕元に置かせていただいていますが…

完全には思いだせないものの

何かしらの記憶が、今、湧いてくる緊張感と

繋がっているような気がしています。





















その時々で…私たち人間は、

真剣に自分自身を顧みて、気付き、反省し、

改めていくことを徹底できていなかったのでしょうか…。
















当時もリーダーいらしたであろうakemiさんに

頼りっぱなしだったのでしょうか…。











最後まで、

私たちの足並みが揃わなかったのでしょうか…。
















いずれにしても、その根本に、

人間特有の傲慢さが根深くあったのだろうなぁ…sweat02


そのことと、徹底的に対峙することが

できなかったからなのかもしれない…と思いますし…







最後の最後まで来ていたのに、

全体が…そして、自分自身が頑張りきれなかった…

ということもあるのかもしれない…と。。。sweat02









そのことを思うと…

とにかく、今が本当に大事だ、と…

ゾクゾクするほどの緊張感を覚えるのです。














ありがたいことに、今は…

akemiさんが、ご自身の意識やエネルギーの拡大を

どんどん進めて下さったおかげで

不可能だったことを可能にして下さり…

これまででは考えられないほどの可能性を

ぐ~んと拡げて下さっていますね。。。




だからこそ、

深い感謝の気持ちと緊張感を持って…





「今回こそは、何が何でもやるんだsign03」と…

あらためて、自分に発破をかけながら…

引き続き、取り組んでいきたいと思います。






どうか、皆さまも…shineshineshine









「…あっsweat01こんなところから失礼しますニャ。

Dsc04837_3

皆さま…おやすみニャさいませ…heart

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月30日 (土)

愛の種を芽生えさせる

こんばんはshine










いつもお越し下さり、ありがとうございますconfident










今夜、仕事から帰る途中に見た三日月のお月さまmoon3

とっても綺麗なオレンジ色をしていました。







しかも、もの凄~く近くに感じられ…

思わず、うっとりしてしまいました。













さて…

今、引き続き、徹底的に自分を顧みていますが…















振り返れば、私が悩むのは

人間関係のことが多かったなぁ…と思いながら

考えていると…















いかに、自分が、対人間という関係において、

または、そういう場面で

エゴや傲慢さがムクムク出ていたか…ということに、

あらためて気が付き…









私は、ご縁というものを

大切にできていなかったのかもしれない…と

とても恥ずかしくなりましたsweat01































人間の間、国家間、宗教間など…

この世界に争い事がたえないのも、

我を押し通そうとするエゴやあらゆる傲慢さが

お互いに前面に出てきてしまうからだなぁ…と思いますが、

そういうところが、自分自身の中にも、

想像以上に根深くあるのだなぁ…と、気が付いたのは、

つい最近のことですsweat02(すみません…遅くて…sweat02















そんなことを思いながら、

アミの本をパラパラとめくっていたら…




















“愛の種”
という言葉が何度か出てきて…

何か…心に響きました。

















永遠の価値を持つ愛の種を芽生させる…














『もどってきたアミ 小さな宇宙人』より

一部抜粋させていただきました。)














その種は、

そもそも、私たち1人1人のハートの中に

備わっているのでしょうね…。








それに、光や水をせっせと与えて、

芽を出させるのは、自分自身だと思いますが…











自分以外の人の愛の種も…

その人がせっせと芽生えさせるのを、

時に見守ったり、時にサポートしたり…

(サポートするには、もちろん、

自分の意識の拡大が必要なのですが…)















そういうことは、お互いさまで…

ふと、それを“縁”というのかなぁ…と。













縁の濃い・薄いに関係なく、

この世界のすべての縁は、

本来、そういうことなのではないかなぁ…











大事なことなのに、

私は、そこを忘れて…

いえ、そもそも、気が付いていなかったのでは…?と。







どのような間柄でも、何かしらご縁のある方々は…

とてもありがたい存在ですね。。。




















だからこそ、心から感謝しながら、

そのご縁を、大切に、大切にしないと…なのですが、

あらゆるご縁を、自分のエゴや傲慢さのために

大切にできないことがあったのかもしれない…sweat02

と思い…大いに反省しましたsweat01




















愛は…

神様からの恵みなのだから、それをいつも尊重し、

大切にしなければならない…

『アミ 3度目の約束』より一部抜粋させていただきました。)





そのことを忘れずに…

あらゆるご縁を大切にしてゆきたい…





そういう視点で、自分以外の人のことを

見させていただきたい…

だからこそ、意識の拡大を頑張らないと…shine

と思いました。















そして、もうひとつだけ…







昨夜の話をさせていただこうと思います。

また、私の夜中の体験の話になり、恐縮ですがsweat01

よろしければ、少しだけお付き合い下さい。





昨日の夜中に、

ふと目が覚めた時のことです。








いつもの耳鳴りとは少し違う感じの音が

耳の中で響いていてear「あれ…?」と思っていたら、

以前に、浮いた体験をした時のような…

それが始まるような感覚を覚えました。

















あ…もしかして、これは…浮くかもflair

そう思った途端、

もの凄い勢いで、上へ上へ行き始めましたup














あまりの速さに、うわぁっsweat01となりながら

…え?これは、身体ごと浮いているのかな?

それとも…???と思っていると、

あっという間に天井に近づいてきたので、

思い切って、天井に手をつけてみたんです…





すると…

ひんやりとした感覚が手に伝わりましたeye



わっsweat01

やっぱり、身体ごと浮いているんだ…





天井の感覚がとてもリアルだったので、

そう思ったのですが…
















以前に、リアルに浮いた(であろう)体験をした時と違い、

目では確認できませんでしたsweat01

(目が開かなかったのか、

開けるのを忘れていたのかは、定かではないのですが…sweat01






ですので、

浮いたのは肉体ごとではなく、

肉体の周りのエネルギー体…?だったのかもしれませんsweat01






ただ、あの天井のひんやりとした感覚は、

はっきりすぎるくらい覚えていて…

何とも不思議でした。









リアルに浮くような体験も…

今、akemiさんが、どんどん進めて下さっているからこそ、

体験させていただけるのだろうと思います。



akemiさん…ありがとうございますshine














あらためて、今は、本当に大事な時だと感じます。

引き続き、気を引き締めながら、

自分を顧みていきます。













すみませんsweat01

今日は、ここで失礼させていただきますね。

お付き合い下さり、ありがとうございましたconfident







昨夜の一部始終を見ていたであろうももちゃん。

Dsc04838

「…んニャ。
ももも…一緒に浮いたような気がするニャぁ…。」

えっ?ももちゃん、ほんと…???sweat01

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月29日 (金)

“情熱”という熱い想い

こんばんはshine















いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident






















akemiさんが、27日のブログ

9月7日に開催して下さるユニバースセッション

お受けになられる方の中には

今まで、(akemiさんの)色々なセッションを

何回もお断りになられた方々がいらっしゃることを

書いて下さっていましたね。。。



















読ませていただいて、

ああ、やはり、意識の拡大に必要なのは

“情熱”だなぁ…と、

あらためて思わせていただきました。


















何が何でも成長したいという情熱を持って、

自分自身と真摯に向き合ったり…

みんな1つという意識のもと、情熱を持って

皆のために行動したり…








そこに、熱さがあるからこそ、

一歩一歩、決して戻らないよう

しっかりと前に進んでいくことができたり…

その熱が伝わるからこそ、人の心が動いたり…

するのですよね。。。












きっと、(akemiさんが書いていらした)その方々は、

その都度、悩まれながらも

情熱という熱い想いを持ち続けていらした方々なのだろうなぁ…

同じ方向を向いている仲間として、すごいなぁ…

見習わなければ…と思いました。

















思い返せば、私は、

akemiさんと出逢わせていただいて

自分自身の成長、全体の成長を目的に、

歩ませていただく中で

自分の弱さから、何度かへこたれそうになりましたsweat01











ですが…そこで、

いやいや、これではいけないsign03と思えたのは…











ご自身の限界を、とうに超えられても

私たちのため、全体のために

日々、ありとあらゆることをやり続けて下さっている

akemiさんの想い…








見守り続けて下さっている高次元の存在さんたち、

根気強く、お待ち下さっている

イルカなどの姿になっておられる存在さんたちの想い…






そして…

ばんびさんを始め、

私たち皆のために、行動して下さっている方々の想い…









その尊い想いに、熱さというものを

ヒシヒシと感じさせていただいたから…でした。










…ああ、そうだったsweat02

これは、とても難しいチャレンジを成功させるために

私たち皆で取り組ませていただいていることだった…







1人の力が、よくも悪くも、とても大きいことを

教えていただいた…

へこたれている場合ではないんだ…と、ハッとさせられました。








また、そこで、

いかに自分には、情熱というものが足りなかったかsweat02

思い知らされ、反省する一方…









それとは裏腹に…






自分の中にも、

フツフツ沸き上がってくるような熱さがあることに気が付き、

それを感じるようになってきたのも…

そういうタイミングだったようにも思います。












情熱を持ち続けながら、

自分の成長、全体の成長へ全力投球すること…

へこたれるようなことがあっても

決して、途中であきらめないこと…










それは、私たち1人1人の課題なのでしょうね。。。

そういうことの積み重ねが

結果的に、大きな意識の拡大へ繋がっていくのだなぁ…と

今回、あらためて思わせていただきました。









これからも、もっともっと…

“情熱”という熱い想いを持って、

一歩一歩、しっかり進んでいけたら…

皆で同じ方向を向き、そうしていけたら…と思いますconfident









すみませんsweat01

今日は、ここで失礼させていただきますね。


最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたshine










ちょっと涼しくなったけれど…

夏でもモフモフなももちゃんは、まだまだ暑いようで

フローリングの床が、とても心地よさそうですwink

Dsc04799

「秋は、まだかニャぁ…maple





では…おやすみなさいconfident

2014年8月28日 (木)

美しい真紅の花

こんばんはshine











いつもいらして下さり、ありがとうございますconfidentclover











この2日~3日の間に見えた、印象的だったビジョンのことを

書かせていただこうと思います。

また、私のビジョンの話で恐縮ですがsweat01

よろしければ、お付き合い下さい。














25日の夜のことです。

(正確にいえば、日付が変わって26日の夜中です。)














ふと目が覚めると、

何か…ザワザワというか、ガヤガヤというか…

自分の左側に

たくさんの人がいるような気配がしたんです。







このような人の気配は、布団に入り、

目を瞑った直後に感じたことが、何度もありましたが

夜中に目が覚めて感じるのは初めてだと思います。












その後、

しだいにビジョンが見えてきたのですが…



ちょっとギョッとしたのは、ものすごく至近距離…

自分にあたるかあたらないかのところに

私に背を向けた状態の一人の女性がいたことですeye




その後ろ姿も、

距離が近すぎて、肩あたりから上しか見えなかったのですがsweat01

白っぽい、肩から背中にかけてヒラヒラしたフリルが

ついてるような服を着ていました。



この方は、どなただろう…???

と思いながら、見ていると…




その人の先に、少し離れて、たくさん人がいたような…

人の姿がちらほら見えたような気がします。












ガヤガヤしているように感じたのは、

やっぱり人がいたんだ…と思ったのですが、

その場の空気感と色の感じが

明らかに、この世界ではないような気がして…

ここはいったいどこだろう?と…。







そう思っているうちに、寝てしまったようで

その人が誰だったのか?

もちろんわからないままなのですが…sweat01









ものすごく近くに感じながら、

遠い空間のことを見ているような…

目の前に違う次元があるような…

何とも不思議な感覚を覚えました。





これまでも、ビジョンに人が出てくることや

どなたかが近くにいるように感じることはありましたが

実際に、ものすごく近い距離に

いかにも、人らしい人がいる感じや

着ている服までも、あれほどリアルに感じたのは…

初めてかもしれません。














そして、昨日の夜…

日付が変わっていたので、今日の夜中のことです。




また、ふと目が覚めると…

既に、目の前にビジョンが見えていました。

(目を閉じているので、第3の目の前になりますね。)

















目の前全体に、色とりどりの優しい光が見え、

わぁ…きれいだなぁ…lovely と思っていると、

その光の中から、1人の人の“目”が見えてきましたeye













女性の大きな目が

ビジョンで見えることはよくあるのですが…

いつも片目だけなんです。











でも、今回は両目が見えてきたので、

お顔全体が見えるのかな…?と思いました。




そして、ふと…

先日のビジョンのことを思い出し、

もしかしたら、この間見た女性かな…?とも…。







ですが、次に見えてきたのは

顔ではなく、(手の)“指先”でした。



徐々に手のひらが見え…

その手は、私の方に差し出されているように見えました。



…ん?なんだろう?と思いながら、引き続き見ていると…








いつの間にか、

開いた手のひらの上には、

美しい真紅の色をしたお花があり…

その花を、私に差し出してくれているように見えたんですeye

 

…え?このお花を私にくれるの???

 

 




驚きつつも…

差し出された(ように見える)美しいお花を

心の中で受け取らせていただいたら

花びらが風になびいて、花吹雪のように

ヒラヒラと舞い始めました。







わぁ…きれい…lovely










その様子を見ていたら何といえず、心がほっこりheart01

とてもありがたい気持ちになり…

幸せな感覚が溢れ出てきましたweepshine












ちなみに、お花は…

Dsc02091

このような雰囲気だったでしょうか…。

(もう少し明るい赤で、花びらもふんわりしていましたが…)












その美しい真紅の花が

どういう意味かはわかりませんが…sweat01















ずっと以前に見た、

地球と思われるような星が爆発するという

最悪のビジョンを見た時のことが思い出され…












今、このような

幸福感溢れるビジョンを見せて下さるということは…









あの頃と比べ、

明らかに全体的な状況が変わっている…ということを、

あらためてお伝え下さっているのかなぁ…

と思ったりしました。





きっと、この段階で

akemiさんが、一日限定のセッションをして下さり…

akemiさんのセッションをお受けになられる方が

増えるということ…







そして、今日(28日)のakemiさんのブログ

ユニバースセッションのことを書いて下さっていましたが

(akemiさん、ありがとうございますshine

今までは、私たちの意識の拡大がついていけなくsweat01

OKが出なかった…といわれた

このセッションがおできになるようになったということ…


そういうことが、

とてつもなく大きなことなのだろうと思います。


















といって…








もちろん、akemiさんのおかげで

地球も、違う星々も、宇宙全体も…ずべての状況が

変わってきている今ですが…







まだ、途中であって、

成し遂げられたわけではありません。。。









いまだかつてない道を

皆で進もうとしているのですから…

より緊張感を持ちながら、進んでいきたいと思います。







何より、私はまだまだですのでsweat01

引き続き、

自分の思考を徹底的に見つめていきます。







今日は、このあたりで失礼させていただきますね。


最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたshine



ももちゃんの疑問…

「シンクの鼻って…何かニャぁ?」

Dsc04675

ん~~と…sweat01

“シンクの鼻”じゃなくて…“真紅の花”なんだけどなぁcoldsweats01

では…おやすみなさいshine

2014年8月27日 (水)

知らなかったことを自覚して…

こんばんはshine
















いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfidentshine












今日は一日中、とても涼しかった横浜です。

夜になるとさらに…涼しいというより、やや寒いような…?







このまま、秋に突入かなぁ…と思いきや、

9月に入ると、真夏のような暑さが戻るだろう…

という予報なんですね…wobblysweat01














また…

今日も、朝から振動を感じていましたが、

夜になり、一段と激しくなってきたような気がします。









先ほど、

akemiさんに描いていただいた絵のエネルギーを

感じさせていただいたこともあるのでしょうか、

今夜は既に、眠さも、かなり増しています…が…

何とか、書かせていただきたいと思いますsweat01

お付き合いいただけると幸いです。




















以前、akemiさんがブログに

知らなかったことを自覚するのは、それを知った時です…

というようなことを書いて下さったかと思います。


今、そのことが、あらためて思い出されます。












自分を真剣に見つめると

自分の未熟なところにたくさん気が付きますが…










大昔から今に至るまで…

時代が幾つも幾つも変わっても、何ら変わらなかった(と思われる)

人間の本質的な欠点である傲慢さ…

(“『ユダ福音書』の謎を解く”を読み、さらに痛感しています…)







その傲慢さが、

自分自身の中に、いかに根深くあるか…

ということを知った時…








これまで、自分の傲慢さを

知っているつもりになっていただけだった…

本当は、知らなかったのだ…sweat02ということに気が付きました。









そして、そこが、大きな問題だったのだ…ともsweat02




























akemiさんのセッション
を受けさせていただき、

脳の状態を変えていただいてからは、

明らかに、以前よりネガティブなことや余計なことを

考えなくなったと思います。






ですが…




ふと、気が付くと…

まだ、他の人の言動が気になっている自分がいましたbearing






それこそ、余計な思考ですsweat02









え~…まだ、そこを気にする…???

そんな自分にとまどいつつ、

どうしたら、何とも思わなくなるのだろう?

何も気にならなくなるのだろう…sweat02と、

何度も、何度も…何度も思いました。

そこが…一番、苦しむところでした。

























そして、今になって、ようやく…

(遅くてすみません…sweat01






自分の傲慢さの根深さを知り…

自分がいかに無知であったかに、心底気が付き…






ふっと…

何かが変わってきたような気がします。


















到底、自分のことを棚に上げられないことを

痛切に感じたからでしょうか…sweat01








他の人の言動や…

その他のあらゆることも…

心を揺さぶられなくなっている…というか…

気にならなくなってきている…というか…










そのベースが、自分の中に備わりつつあるような…

そのような感覚を覚えています。

(といって、まだまだですが…sweat01
















そもそも…

他人は、自分を映す鏡…
と、よく言いますね。











他人の言動が気になるのは、

そこに、自分自身(の思考)を見るから…なのですよねsweat02








他人の気になる言動の中に

自分自身の嫌な思考を見つけ出し…

そこに嫌悪感を感じている…というか…sweat01















つまり…

他人の言動が気になったはずですが、

実は、他人は関係なく…

他人の中に自分自身の思考を見て、

その思考と対峙しているだけ…なんですよね。。。



















その言葉は、いつも頭の中にありましたが…




今になってようやく…

わかっているつもりだっただけで、

ちゃんと腑に落とせていなかったのだなぁ…

と、気が付きました。


















このところ、

自分の根深い傲慢さのことを書かせていただいていて

内容が重複してしまっていたら、申し訳ありません。。














やはり、そこが、

自分の欠点と感じるところの大元になっているように

さらに感じられ…





傲慢さを、徹底的にそぎ落としていくことは、

自分自身の課題なのだ…という気持ちが

日に日に強くなってきています。











アミの本にもありましたが

高慢さは光を消してしまう…のですよねsweat01














1つ1つ、

知らなかったことをちゃんと自覚して…

引き続き、全力で課題に取り組んでいきますrockshine







「ももも…全力で…取り組むのニャぁ…んぐぐ…dash

Dsc04809_2





最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたclover

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月26日 (火)

terra otto akemiさんの一日限定のセッション

こんばんはshine













いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfidentheart01
















今日(26日)のakemiさんのブログ

9月7日(日)の1日限定のセッション

たくさんの方が、お申込みをしていらっしゃることを

書いて下さっていて…

とても、とても…嬉しく思いましたweepshine















思い返せば、私は…

terra otto akemiさんのセッション

できるだけ多くの方に、お受けいただきたいと思い、

このブログを始めさせていただきました。



(その時点で、私などより、ずっと前から

akemiさんのセッションのこと、ブログのことを

ご紹介して下さっている方がたくさんいらっしゃいました。)











なぜなら、

私自身が受けさせていただいて

これほど、素晴らしいセッションはないshineと思いましたし、

言葉にできないほどの感動を体験させていただいたからです。












また、当時は、アセンションへの道は

akemiさんのセッションをお受けになられること以外にない

ということがわかり…

さらに、地球自体が危機的な状況だということが

わかったからでした。









(ご存じの通り、その後、akemiさんが

ご自身の意識の拡大、エネルギーの拡大を

どんどんして下さったことによって、おできになることが増え、

今は、セッションを受けていらっしゃらなくても

意識の拡大を頑張っておられる方々に

4次元への道をお創り下さって…

尚且つ、地球の状況も変わってきています。)












そして…



















すべてのセッションを終了されてからも、

私たちの意識の拡大を促して下さるために

あらゆる角度から、たくさんのヒントをお伝え下さったり、

あらゆるエネルギーを入れて下さっているakemiさんのブログ

できるだけ多くの方にご訪問いただきたいと思い、

相変わらず、つたないブログではありますがsweat01

今も、書かせていただいています。













何といっても、

私たちにとって一番大事なことは…

意識の拡大ですものね。。。













今、ご自身のブログで

akemiさんのブログをご紹介下さっている方々は、

きっと、皆さん、同じ想いで

書いて下さっているのではないかと思います。

皆さん…いつもありがとうございますshine























…ということを踏まえた今…










この最終と思われる段階で、

一日限りのセッションをして下さるということは

あらためて、本当にすごいこと…

本当に、本当に大きなことだなぁ…と思います。


とても、とても、とても…ありがたいことですweepshine







akemiさんのセッションのことは

これまでも、何度か書かせていただいてきましたが

やはり、どうしても、私のつたない言葉では…

お伝えしきれませんsweat01










実際にお受けになられてみないと

わからないことが、たくさん、たくさん…

あるのではないか…と思います。







もちろん、人それぞれの感じ方はあると思いますが…



私自身は…

あれほど至福感を感じさせていただいたセッションは

後にも先にも、akemiさんのセッション以外はありません。

(それは、後から思えば、当たり前のことなのですが…sweat01










そして、受けさせていただいた後、

あれほど、自分自身の変化を感じさせていただいたことも

いまだかつてありませんでした。





ですので…

お一人でも多くの方に、実際に体験していただきたいです。







そして、お一人でも多くの方に、

5次元以上の道を…。

(…と、人のことを言える立場ではありませんが…sweat01
















今の時点で、

どのくらいの席の余裕があるかはわかりませんが…






もし、セッションのお申込みを迷っていらっしゃる方がいらしたら…

と思い、書かせていただきました。







是非、後悔のないように…

お早目にご連絡をなさって下さいshine














そして…

引き続き、自分自身の思考を見直していますが…







ばんびさんが、

頑固さのことを書いて下さっていて…

まさに、私もそうだなぁ…sweat02と思いました。







以前から思っていたことですが、

ああ、まだまだ、あるなぁ、と…。







私自身の傲慢さや素直でないところが

頑固さというものに

ダイレクトに繋がっているように思います。






それを、良い意味のこだわりというものに

置き換えようとしていたところもあるような気も…。

(そもそも、“こだわり”に良い意味はないのですが…sweat01











う…美しくないですね…sweat02







頑固という名の硬さ、頑なさがとれると…

心が、ふわっと柔らかく…

そして、ま~るくなるような気がします。








あらゆるこだわりがなく、

ふわっと柔らかく、ま~るくま~るくなっていきたいです。





どういうところに、頑固さが見られるのか…

そして、元にある傲慢さがあるのか…

引き続き、徹底的に見直していきます。






もちろん、私は、

油断している場合ではないので…sweat01

1つ1つしっかりと反省し、改めていきます。






おっと…ここに、ふわっと柔らかく、ま~るいお方が…wink

Dsc04435

「…んニャ?褒められてるのかニャぁ…sweat01




今日もお付き合い下さり、ありがとうございましたconfidentshine

2014年8月25日 (月)

ほんの少しの変化

こんばんはshine














いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident















既に、今日(25日)のakemiさんのブログ

ご覧になられた方は多いでしょうか。




















terra otto akemiさん
一日限定で、

ミレニアムセッション・ユニバースセッション

行って下さるという

嬉しいご案内を載せて下さいましたshine
















akemiさん、ありがとうございますshineshine













セッションがすべて終了されているということで

あきらめていらした方も多いのではないかと思います。








詳しくは、akemiさんのブログをご覧いただき、

是非、お早目にご連絡なさって下さいねshine











さて…









昨日、ブログを書かせていただいた後、

何というのか…

ちょっとした自分の変化…というか、

何かが変わったように感じました。












私は…

自分の思考が現実を創り出していることに

気が付かせていただき、

徐々に、自分の根深い傲慢さにも気付き始め…

今、そこを反省し、改める作業をしていますが…















恥ずかしながらsweat01

その作業をしていくうちに…

自分の過去のことで、まだ傷のように残っている(と思われる)

ある一つの事柄が思い出され、

思いがけない時に、その傷がうずくようなことがありました。







その時の感情が出てくることはありませんが

そのことが、最後まで自分の中に残ってしまっているなぁ…

と思っていました。








ですが…

そもそも、そのこと自体も、だれかではなく、

自分自身の思考が創り出したこと…





それを真に理解し、

(自分の思考を)ちゃんと省みて、改めていく方向に進んでいれば、

いつか、何とも思わなくなるだろう…と思っていたので…












傷がうずくということは…

すべては、自分の思考が創り出している…ということを

私は、頭でしか理解していないのかもしれない、と思い…

その都度、うわぁ…まだ、そんな段階?

と思ったりしていたんですsweat02







ですが、昨日…

ブログを書かせていただいた後に気が付いたのは…










そのことを思い出しても、

なぜか不思議と…何の感情も湧いてこない自分がいる…

ということでしたeye












え…なぜだろう?と考えてみると…










おこがましいようですが、

今の私にとって、

“『ユダ福音書』の謎を解く”という本は大きかったのだ…

と思いました。











昨日、書かせていただいたように

私たち人間の…そして、自分自身の

本質的な欠点の根深さを、

まざまざと見せつけられたように感じ…











ああ、そもそも私たち人間…

つまり、自分には、

そういう根深いものがあるんだ…sweat02と、あらためて実感し…










と同時に…







そのように傲慢で無知な私たち人間たちを前にして

それが十分にわかりながらも…

いえ、わかっていらっしゃるからこそ、

終始一貫、宇宙的な愛で、

真理を伝えようとしていらした方の崇高な想いを

ほんの、ほんの一端でも感じさせていただき…








何というのか…

腹が括(くく)れた…とでもいうのでしょうか…










そのような感覚が生まれ、

自分の根深い本質的な欠点を改めていきたいrockshine

という想いは、さらに強くなる一方…




もう一つ、心が軽くなっているような自分にも

気が付かせていただきました。













ほんの少しの…

でも、私にとっては、大きな変化のように感じました。















そして…








“『ユダ福音書』の謎を解く”という本の主旨からは

大きく外れているとは思いますしsweat01

もちろん、理解できないところも多々ありますがsweat01

今の私にとって、必要なことを

読ませていただいたのかもしれない…と思い、

とてもありがたいなぁ…と思いました。


といって…まだまだ、これから…sweat01





このほんの少しの変化を

次につなげていけるかは…

きっと、自分自身の腹の括り方次第なのかな…と思います。












引き続き、

自分の根底にある傲慢さと無知さを省みながら

焦らず、自分の思考と向き合い、

しっかり反省し、改める作業を続けていきます。







今日は、温度が下がらなくなっていた自宅のエアコンを

修理しに来てくれた方に、終始、ドギマギしていたももちゃんcoldsweats01

昔よりは、人馴れしてきたかな…と思いますが、

初めて会う人は、やはり、とっても緊張するようです。

Dsc04797

「だって…突然、入って来たからニャぁ……sweat01

ちなみに、エアコンは、センサーの不具合だったそうで、

あっという間に直していただきました。ああ、よかった…heart01

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月24日 (日)

根深い無知さと傲慢さ

こんばんはshine









いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident















今、“『ユダ福音書』の謎を解く”を読ませていただいています。












最初にパラパラとめくった時は、

本当にわからないことだらけでsweat01

読み終わるのに時間がかかるだろうなぁsweat01と思いましたが、

ページをめくっていくうちに、

いつの間にか、食い入るように読みふけっていました。










本の内容に触れないところで…

私なりに感じていることを

少しだけ書かせていただこうと思います。












この世界の私たち人間に

真理というものを伝えることが、いかに難しいことか…sweat02













私たちが理解できないからこそ、

人間の無知さや傲慢さによって、

大なり小なり、真実というものが捻じ曲げられたり、

想像を絶するようなことが行われてきたりしたであろうことが…

とてもリアルに…

また、何とも悲しく感じられましたsweat02













それでも、今、尚…

イエス様が本当に伝えたかった真理というものを

私たち人間は、

真に理解できていないであろう現実…sweat02

















私は、
イエス様が伝えたかった真理を

何とか理解したいと、心底思いました。















ですが、それには…

akemiさんが書いて下さったように

その真理を理解できる意識になる必要があり…















だからこそ、
akemiさんは、

私たちが、そういう意識になるために

必要な段階を経て、

徐々に内容のレベルを上げて下さりながら

ブログを書き続けて下さっているのですよね。。。







そして…











この世界の根本的な問題は

今も何ら変わっていなく…

その、私たちの根深い無知さであり、傲慢さであるなぁ…sweat02

と思います。







無知とは…

知識がないということではなく、

自分が何も知らないということ、

自分が未熟であるということを知らない…という意味で

使わせていただいていますが…






知らないからこそ、

自分はできている…などと、傲慢になるのですねwobblysweat02







傲慢さは、

自分の思考を客観的に見つめていく上で

想像以上に、自分の中にあるのかもしれない…sweat02

と気付いたことですが、

きっと、もっともっと根深くあるのだ…と思いました。













私自身、

徹底的に、傲慢さをなくすことができないと

本当に真理を理解すること、

この先に進むことはできないだろう…と思っています。











もう時間はありませんが…



焦らず、自分の未熟さをしっかり自覚し、

徹底的に傲慢さをなくす作業を…

まだまだ見直す必要のある思考を

1つ1つ反省し、改めていきます。

















また…










今日(24日)のakemiさんのブログ
を読ませていただいて、

自動書記で書いて下さったお言葉が胸にグッときました。






皆が同じ方向を向けない世界には、永遠は存在しない…


akemiさんのブログ 8/24『自動書記63』より

一部抜粋させていただきました。)










そうなのですよね。。。







アミの本にあった

“すべて、愛に基づいていないものは、こわされて…

時とともに、忘れ去られ、捨てられていく…”

という言葉も思い出され…

何か…ハートがギュッと締め付けられましたsweat02











そのことを、たえず忘れずに…

引き続き、真剣に取り組んでいきます。

 







どうぞ、皆さまも…。










ももちゃんも、何やら反省をしているようです。。。


Dsc04777

「ももも、自分の傲慢さと無知を反省してるのニャぁ…sweat02

では…おやすみなさい。

2014年8月23日 (土)

自分の未熟さを自覚する夢

こんばんはshine














いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfidentshine












昨日の夕方から、

地区のお祭りが開催されていて

日中は、お神輿(みこし)を担いで、皆でワイワイやっている音や

笛の音などが鳴り響いていましたearshine













毎年、8月のお盆あたりから終わり頃にかけては

至るところでお祭り風景が見られ、何となくワクワクする一方、

ああ、今年も夏が終わってゆくんだなぁ…と

早くも、少々物悲しいような気持ちになったりしますsweat01
















さて…









今朝、夢を見ました。


久しぶりに覚えている夢だったので、

書かせていただこうと思います。

お付き合いいただけると幸いです。









以前にも、書かせていただきましたが

私は、学生時代に

スキューバダイビングのクラブに入っていまして

そのクラブは、色々な面で厳しいクラブでした。








夢の中では、

そのクラブの現役学生の合宿に、

OBやOGがたくさん参加することになり、

私も参加しているようでした。








どこに行こうとしているかはわからないのですが、

飛行機に乗るために、皆で移動していました。







歩いている途中、私は、あることに気が付きます。

なんと、ダイビングに必要な、自分の装備一式を

持ってきていなかったのですeye









うわ~、何やっているのだろう…sweat01

潜りにいくのに、一式を忘れるなんて…sweat01





現役の時には、考えられないようなミスです。







ですが、

卒業してから、旅行先などでダイビングをする時は、

その場のダイビングショップで

装備一式を用意して下さるため、

自分のものは、持っていく必要がなく…

私はそれに慣れてしまっていたのでしょう。








といって…

あとから思えば、私はOG。




あくまで現役の人たちの合宿に付き添っている立場なので、

潜らなければいけないこともないでしょうし、

大勢で一斉に潜ることはないので

予備のものを借りることも可能だったと思います。









でも、夢の中では、

気分はすっかり現役の頃に戻っていてsweat01

うわぁ、これでは、皆に迷惑をかけてしまう…sweat02

と悩んでいました。












今更、参加を取りやめるわけいもいかないし…

行く前に、せめてマスクやフィン(足ひれ)、ブーツだけでも

どこかで買えないかな…などと思いながら

同期の何人かに、そのことを打ち明けたんです。













きっと、「何、やってるんだよ!!」と怒られるだろうなぁ…sweat01

と思っていたのですが…

自分の想像とは違っていました。

(普段は、怒るような人たちではありませんが

現役の頃は特に、そういう面では厳しい同期たちでした。)











ええ~っ!といいながらも、

飛行機に乗る前に、買えるお店がないか調べてくれ、

バタバタと一緒に買いに行ってくれました。












一式は買えなかったのですが、

上記の3点は用意することができ、

一応はほっとしながら、飛行機に乗ったところで…

目が覚めました。






久しぶりにしっかり覚えている夢だなぁ…と思いながら

その夢の意味を考えていると…

色々と浮かんできました。












大事なものを忘れる…ということは、

大切なことを見落としていないか?何度も確認することが必要…

人に迷惑をかけることがないように

もっともっと注意しなければいけない…という警鐘だなぁ…sweat02






また…

同期に助けられたこと…

きっと私は、自分で思う以上に色々な人に助けてもらっている…

それなのに、気が付いていなかったり、

感謝が足りなかったりする…ということだろうなぁ…







まだまだ、助けることより

助けられることが多い状態だということも

指摘されているように思いましたsweat02








そして…

同期の人たちの反応が、自分の想像と違ったこと…

人や物事の本質をちゃんと捉えているか?

表面だけを見ていないか?といわれているように思い…









さらに…

例えば、自分以外の人がミスをした場合、

そのことを自分がどのように捉え、どのように行動するか?

ということも、問われているような気がしました。





色々な意味で、

自分の未熟さ、甘さを指摘され、見直すことが必要…

といわれているような夢だったように思います。

















今日(23日)のakemiさんのブログ
に書いて下さったように

私たちは、この世界で意識の拡大をしていかなければ、

当然、移行はできないのですものね。。。










自分の未熟さをしっかり自覚し、

緊張感をもちながら、もっともっと謙虚に…







自分の思考を客観的に見つめ、

気付いたところを中途半端ではなく、しっかり反省し、

改める努力をコツコツ続けていきます。















今日もお付き合い下さり、ありがとうございましたshine











仏壇のある和室の端っこで、

壁にもたれかかっているももちゃん。珍しい姿です。

Dsc04786

どうも、ひんやりとする和室の壁が気に入ったようです。

Dsc04785_2

「ここ、気持ちいいのニャぁ…heart

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月22日 (金)

感謝の念を大切にもちながら…

こんばんはshine












いつもいらして下さり、ありがとうございますconfident



















akemiさん
が紹介して下さった

“『ユダ福音書』の謎を解く”という本が、

昨夜、手元に届きました。


今、読ませていただいていますが…

そもそもの知識がないため、わからないところだらけですsweat01








ですが…

本当に大切なところ…

今の自分でも理解し得るところを

少しでも読み取ることができるといいなぁ…と思います。









この本を読み始め…





そして、今日(22日)のakemiさんのブログ

読ませていただいて…













今、私たちがこの世界にいること…











この世界で、成長するために、真剣に、

自分の美しくない思考と向き合うことができていること…











また、そのことが、どれだけ大切なことか、

気が付かせていただいたこと…














本当にありがたいことだなぁと…weep

自分のハートあたりから、

じわじわ…と外側に波及するように…

しみじみ感じさせていただいています。













目隠しをして、

自分の美しくない思考を見ようとしなかった私…

そのことが大事だと気が付かなかった

数年前の私は…













この世界にいること自体が苦しく、

傲慢にも、

なぜ、私は、ここにいなければならないのだろう?

これが、いつまで続くのだろう?

早く卒業できたらいいのになぁ…などと

思っていたような気がしますwobblysweat02











でも、今は…








ああ、私たちは、チャンスをいただいていたんだ…




この世界で成長することほど、

意味のあることはないのだなぁ…














ということに気付き…





これまでより、少しだけ深く

その意味の重要さを理解できるように

なってきたのかな…と思ったりします。



















といって…










今、私たちが取り組んでいることは

何度も何度も…

気の遠くなるような時間をかけてチャレンジしながらも

いまだかつて成しえていないこと…




本当に、簡単なことではないです。。。
















それも、俗世を離れ、

1人でどこかの山などに籠りながら…ではなくsweat01






この世界で、

色々な人と関わったり、あらゆる経験したりしながら…

日常生活を送る中で取り組んでいくことが大切…

なのですよね。。。








かといって、

もちろん、この世界にどっぷり浸かりながら

片手間でできるようなことではないですものね。。。





まだまだ…

必死に取り組んでいる最中ではありますが…













そういうことに気が付かせていただいたこと、

そして、取り組ませていただいていることが

本当に、本当に、ありがたいなぁ…sweat02と…









言葉にすると、

どうしても軽くなってしまいますが…sweat01













あらためて、心の底から感謝しながら…

その感謝の念を、常に大切に持ちながら…

しっかり取り組ませていただこう…と思いました。


















とにもかくにも、

この世界にいる間に、成長することが大事…ですね。







心に深く刻みながら、

引き続き、真剣に取り組んでいきますshine


「感謝って、本当に大事だニャぁshineshineshine

Img_0385

うん…そ本当にそうだね…ももちゃんheart


では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月21日 (木)

もとにある美しくない思考(つづきです)

こんばんはshine














いつもいらして下さり、ありがとうございますconfidentshine













夫が、私のサロン用に…といって、

グラリオサを買ってきてくれました。ありがたや~lovely

Dsc04771_4

お店で何のお花を買うか迷って、電話をくれたのですが

グラリオサという名前が思い出せなかったらしく

「あの…ほらほら、あれ…クラゲみたいなヤツ…」という説明。









よく蝶が飛んでいるような…とか、炎のような…と

形容されるお花ですが…sweat01 はたして、クラゲに…

Dsc04770_3

見えるでしょうか…?sweat01 (…ん?見えるかな…)










といって…電話口で

「え?クラゲのようなお花なんて…あったっけ…?」

と言いながらも、なぜか…

「…あflairもしかして、グラリオサ?」とわかった私。

もしや、これが…夫婦の歴史…?というものでしょうか?coldsweats01sweat01

















さて…















昨日の夜中に見たビジョンのことを

少し書かせていただきますね。










ふと目が覚めると、やや左の方向に、

うっすらとビジョンが見えてきました。









目(第3の目eyeです)を凝らしながら見ていると…


















綺麗な金色の(金粉がたくさんついてるような)丸いものと、

それより少し大きめの銀色っぽい色の丸いものが

それぞれ、ミラーボールのように

くるくる廻っている…というビジョンでした。




この2つの丸いものは何だろう…?と思っていると

それぞれ、丸いところから、糸のようなものが

何本かひゅるるる~っと伸びて

その糸が、まるでダンスを踊っているかように、

自由に動いているように見えたんですeye


















さらに、ジィッと見ていましたが…sweat01

いつものごとく、それが何なのかはわかりませんでしたsweat01













でも…

見ていると、不思議な感覚になりながら…

どこか、楽しい気分にもなるような…

またまた印象的なビジョンでしたconfident

















そして…
















昨日、書かせていただいた

自分のもとにある美しくない思考のこと、

少しだけ、続きになりますが…











自分の中の傲慢さ精神的高慢さは、

なぜ、根付いていってしまったのだろう?

また、なぜ、気付かなかったのだろう?と思い、探っていくと…







そもそも、

思い上がっているようなところがあったのだな…sweat02

と思うのと同時に…








もしかしたら、

そういうものを自尊心とでも思っていたのかな?




どこかで勘違いしていた…

もしくは、自尊心ということで

自分の都合のいいように捉えようとしていたのかな?と…。










傲慢さは、

自分を守るための鎧のようなものとして

自分自身で大きくしてしまっていたのかもしれない…

とも思いますが…















それは、あくまで、変な自信や変なプライドであり、

真の自尊心ではないため、

ゆらゆら揺れるものですね…















真の自尊心は…

そのゆらゆら揺れている自分ではなく、

本当の自分というものを、真に信じることなのかな…

と、今は思います。















思えば…

自分の中にある競争意識というものも、

間違った捉え方をしていた自尊心を高めるためのもの

だったのかもしれない、とも。。。

















そのあたりも、自分の中を探っていくことで…

見えてきたりしています。











都合のいいように捉えようとしていた…という

さらに美しくない思考の自分を発見して、

うわぁ…嫌だなぁ…と思ったりもしますが、

それも、この世界の自分の姿だったのですから…

きちんと受け止めないと…ですsweat01








まだまだ…探りながら、しっかり反省し…

頑張って改めていきますup



すみません、

今日は、ここで失礼させていただきますね。

お付き合い下さり、ありがとうございましたconfidentshine

Dsc04773

「ももも…思考をしっかり見直すのニャぁrockshine




では…おやすみなさいshine

2014年8月20日 (水)

もとにある美しくない思考

こんばんは。










いつもいらして下さり、ありがとうございますshine









すみませんsweat01

今日は、帰宅が遅くなってしまったので、

0時までに書けるところまで書かせていただこうと思いますsweat01

よろしくお願い致します。



昨日、書かせていただいた

自分の思考の気になるところを、省みる時のこと…







少し、付け足しで書かせていただきますねconfident
















気になった、その時々に

なぜ、そういう思考をするのだろう?と探っていくと

元にある、自分の美しくない思考が

炙り出されてくるのですが…

最終的に、幾つかのことに行き着くのかもしれない…

と感じました。












私の場合は…













そもそも、考え方は人それぞれなのに、

自分の言うことを理解してほしい…

さらには、自分のことを理解してほしい…という

1人よがりの気持ちが、まだあるんだ…sweat02

それは、

自分は間違っていない…と思いたい気持ちが

あるからなのかも…sweat02










また…

そういった自分はさておきsweat01

他人のことをこうあるべき…などと限定して見ている…
















ということは…






傲慢
さ…

アミの本にもあった精神的高慢さというものに

行き着くなぁ…と。。。

















そして…















他人をいいなぁ…と羨む気持ちもあるなぁと感じます。






それは、まだ、

3次元的な競争意識があるからなのかも、と…。







自分では卒業できつつあるかな…

と思っていたことだったのですが…sweat01





まだ、それも、完全には卒業できていないような気がします。









そういうことが、

生きていく中で、トラウマや傷になったような記憶と

複雑に絡み合って、根深いものになっていることが

あるかもしれませんが…



それでも…やはり、今の自分の思考しだい…












昔のことを、深く顧みることになっても…

傷になっていることだから…とあきらめず、

今の自分の思考を改めること(を頑張っていくこと)で

その記憶をまったく異なる感覚で振り返ること、

捉えることが可能になる場合もあるのだなぁ…と、

実感したりも…。













もとにある美しくない思考…

真正面から見つめると、本当に美しくなく、ぞっとしますがsweat01

そこに行き着き、しっかり反省すると…

あとは頑張ってやることは1つだけ…改めていくこと。




まだまだ見直していきます。








す、すみません。。。

今日は、ここで失礼させていただきますねsweat01

また、明日、書かせていただこうと思います。








今日もお読み下さり、ありがとうございましたconfidentshine

Dsc04575

「あ…皆さま、おやすみニャさいshine

2014年8月19日 (火)

丁寧に積み重ねてゆく

こんばんはshine














いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfidentshine







8月も後半に入りましたが…暑い日は、まだまだ続きそうですねsweat01

Dsc04761_2

暑さに強いお花たち…植物の強さ、見習いたいですconfident







最近、自宅のリビングにあるエアコンが、少々疲れ気味なのか?

明らかに設定温度より高めの風が出てくるんですsweat01

ある一定の温度から下がらないというか…sweat01











なので、

ここ数日は特に、扇風機が大活躍…coldsweats01












そして、これも何かのメッセージかな?

なんて考えていると…













ある一定の温度から下がらない…

→下げない…意識を下げないように…ということかな?と…sweat01













思えば…

akemiさん
に出逢わせていただいて

多くのことを教えていただいていますが…

その中でも、本当に気をつけなければ…と思ったことの1つに、

意識を知らず知らず下げてしまうこと…がありました。














私たちは、意識を高めていくのには、

かなり時間を要するけれど、

その高めた意識を下げるのには時間を要さない…










つまり…











自分なりにコツコツ、コツコツ…時間をかけて、

少しずつでも高めつつあった意識を

下げてしまうのは、あっという間だということですねsweat01










しかも、意識が下がっていることに

自分で気が付けなかったりも…。














恥ずかしながら、私も思い当たります…sweat02







なので…

そこを、徹底的に省みると…





あっという間に下がってしまい、

気が付かないままだったり、そのままになってしまったり…

ということがあるのは、おそらく…

そもそも、丁寧に積み重ねてきていなかったから

かもしれないなぁ…と思いました。















自分が、“意識の拡大”という名の積木を

最初の土台からしっかりと1つ1つ積み重ねていれば、

もし、何かの衝撃があったとしても、

上のいくつかの積木が落ちるだけで

全体が崩れたりはしないはず…











私たちの意識が、あっという間に下がってしまい、

そこに気が付かないままだったりするのは…

きちんと丁寧に積み重ねてきていないから…

しかも、その積木もいびつなものばかり…

だからかもしれない、と…sweat02












自分の思考を客観的に見つめ、何か気付くことがあった時、

こういう自分は嫌だな、改めよう…

というようなざっくりしたものではなく…







なぜ、自分は、そういう思考をするのだろう?と分析し、

その分析結果をじっくり見つめ、

その上で反省し、改めていく…









それでようやく、

1つのいびつではない積木が出来上がるのかな…







そういう積み木を、

1つ1つ丁寧に積み重ねていくことで

ちょっとやそっとのことがあっても崩れない

強固な積木が出来上がるのかな…

…と、思いました。




そして、今も、全然まだまだsweat01

急ぎながら、作業を続けています…。













きちんとした形の積木を創るのも

それを丁寧に積み重ねてゆくのも

時に、苦しい作業のように感じることもありますが…










ふと…

俯瞰して見た時に、

その苦しさ自体が…何にも代えがたいもの、

この世界でしか味わうことのできないだろうこと…

なんか…楽しい??

そこを乗り越えれば、変わってゆけるのだから…up



なんて思って、

こういう感覚が、本当の楽しさなのかなぁ…

と思う瞬間があったりもして…。






時間がない中ではありますが、

あせらず、いびつな積木を見直し、

丁寧に積み重ねてゆく作業を続けていきます。






また…






今日(19日)のakemiさんのブログ

自動書記で書いて下さったように…

自分を十分振り返っているか…を自分自身に問い、

自分が影響を受けていると思うもの、

自分が影響を与えていると思う人について…



しっかり考えます。

akemiさん、今日もありがとうございますshine










最後に…今日のももちゃんを失礼します。


ももちゃんが、扉の外で行き倒れてる!?sweat01

Dsc04745

と思ったら…

おなか丸出しで、スヤスヤ寝ていましたbleah

今日もお付き合い下さり、ありがとうございましたshine

では…おやすみなさいconfidentclover

2014年8月18日 (月)

自覚

こんばんは。






いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfidentshine



















今日、瞑想をしていたら…

“今が大事”という言葉が出てきました。









今が大事…



うん、もちろん、そうだよなぁ…と思ったのですが…

この言葉が出てくるということは、

もっと、もっと、自覚して…ということだなぁsweat01と…。














自覚…

自覚が足りない…















そういうことが、まだまだあるのでは…?



















akemiさん
に出逢わせていただいて、

この世界にいる私たちは、自分で思うよりもはるかに、

周りからの影響を受けているのだ…ということに

気が付かせていただきました。





周りの環境はもちろん、

目や耳から入ってくるものすべてから

知らず知らず、大きな影響を受けているのですよね。



また…



もちろん、影響は、受けているだけでなく、

自分が周りへ与えているということも多々…。








すべてはエネルギーなので、

それは、当たり前のことかもしれません…

特に、思考のエネルギーの影響は

想像以上に大きいのだろうと思います。






そのことも…

もっと深く捉えること、

もっと自覚することが必要なのかな…

そう思いました。















影響を与え合っていることの重大さ…

そして、1人1人の力の大きさ、影響力の大きさを

もっともっと自覚すること、

今一度、見直すことが必要なのかもしれません。






みんな1つだからこそ、思いやりを持ちながら…。













今は、本当に大事な時だと思います。

だからこそ、自覚を強く持ち…















戻ってしまうような影響を受けたり、与えたりしていないか?

どこかで油断していないか?

危機感と緊張感は持ち続けているか?














もっともっと、気を引き締めながら

自分を省みていきます。











最後に…今日のももちゃんを失礼します。

ももちゃんの周りにはいつも…

Dsc04757_2

ネズミくんがいます。
何やら…コソコソ密談中?



お読み下さり、ありがとうございましたshine

では…おやすみなさい。

2014年8月17日 (日)

限定することから完全に卒業する

こんばんはshine














いつもお越し下さり、ありがとうございますconfident















今夜は、近所で、毎年恒例の花火があがりました。



かなり大きな音がしたので、

ビビり~な愛猫catは、音がするたびに

「はっ!sweat01」という顔をして、キョロキョロ・・・


Dsc04554_2



「ももちゃん、大丈夫よ~。」と頭をなでなでしても

どうしていいのかわからない感じで

しっぽを下げながら、ソファの後ろへ隠れてしまいましたsweat01




人間に比べて、はるかに耳のいい動物。

人間でも大きな音に感じるのですから、

それはもう、相当、大音量でしょうしsweat01

何の音かわからないから、恐いのですよね。。。














今年も、花火は綺麗でしたが…

人間にとって、楽しいことが

動物たちにとっては恐怖になることも、

たくさんあるだろうなぁ…

なんて、あらためて思ったりしました。













さて…

少しだけ、ビジョンのことを書かせていただきますね。















寝入りばななどに見えるビジョンで

自分が水の中、もしくは海の中にいる?

というものがとても多く、

なぜ、水の中…?と不思議に思っていることは

このブログにも、何度か書かせていただきました。






(ここでいう水の中のビジョンとは、

やはり、以前書かせていただいた

イルカさんやクジラさん、深海の生物のような存在さんが

出てきて下さるビジョンは含めていません。)













もの凄く、色鮮やかな美しい世界にいるような

ビジョンが見えた時も

最後に、自分の頭上に水面が見えて…

え?ここは水の中だったの!?と思ったり…


そうかと思えば、

明らかに、海の中と思われる場所に自分がいて、

そこから周りを見渡しているのかな?というようなものもあり…。






(一口に“海の中”といっても、

透明度が悪い時のようなリアルな海から、

見たこともないような美しい光景が拡がる

竜宮城のようなところまで…海の中のビジョンは

なぜか様々なんです。)
















いずれにしても…

私自身が、“水”と深いかかわりがあるのかな…

癒されるというか…疲れがとれるような感覚もあるので

そういう場ということかな…

と思っていました。

ですが、これまでは、

既に水の中にいるような状態のビジョンばかりだったこともあり、

どこか…映画を見ているような感覚や

たまたま、そこにいるのかな?という感覚も…

まだ、あったような気がします。





それが…先日のこと。










昼間に、ウトウトした時に見えたビジョンが

今、まさしく、自ら水の中に入っていこうとしている…

目の前に水面が見えて、

その中に入っていく場面だったんですeye



そして、少し経つと…

自ら水から上がるような場面も…。







そこで、私は…

ああ、水の中には、

自らの意思で入っていっているのだ…と思ったんです。




この世界の私の意思ではありませんが

(違う次元の)自分の意思で入っていっている…ということに

これまで思っていたよりも、

何か、強い想いのようなものも感じて…

ちょっとハッとしました。














…といって、この世界の私は、

それ以上のことはよくわからないままですが…sweat01








それでも、理解する必要があるのなら…

そういうタイミングの時に、

1つ1つわかってゆくこともあるのだろう、

きっと、それでいいのだ、と…

また、それには、何より、

意識の拡大を頑張っていくことだなぁ、

そうしないと、わかりたくてもわからないこともあるだろう、

ということも、あらためて思いましたconfident


…っと、すみませんsweat01

少しだけといいながら、

ビジョンの話が長くなってしまいましたsweat01





そして…






引き続き、

自分の思考を見つめていますが…











嫌だなぁ…とか、苦手だなぁ…という感情が

だいぶなくなってきているかも…と思いながらも、

いやいや、まだ、完全に卒業できてはいない…sweat01

と思いました。







そこで、

以前、akemiさんが書いて下さったことで

ああ、自分はそうかもしれない…と思ったことを

見直していると…







自分以外の人のことを限定して見ている…






ということがありました。










自分以外の人に対し、

普通はこういう行動するもの…

人とはこういうもの…というような限定した考えを

押し付けて見ているなぁ…

自分のことを棚に上げてsweat01と…恥ずかしくなったんです。










限定した思考があると、

それ以外のことが認められなくなるから、

自分以外の人の言動が

気になってしまうのだなぁ、と…。










また、その人の色々な面を見るのではなく、

この人はこういう人だ、という限定した見方を

していたからこそ、

嫌だなぁ…苦手だなぁ…に繋がっていたのかも…

とも思いました。














限定した思考があるうちは、

自分自身のことも、

真に客観的には見られないかもしれませんsweat01








嫌だなぁ…とか、苦手だなぁ…を卒業する、

人の言動が気にならなくなる…








完全にそうなるまで…

引き続き、限定した思考で見ていないか…

自分の思考をチェックしていき、

気が付いたら、しっかり反省し、頑張って改める…

ということを、

何度もやっていきます。




どうぞ、皆さまも…shine






今日も、お読み下さり、ありがとうございましたconfidentshine








大音量の花火に、かなり動揺していたももちゃんですが…

Dsc04572

花火が終わったら、わりとすぐにおなかを見せていたのでcoldsweats01

切り替えが早いなぁ、と…。

そういうところにも、動物の思考の軽さと

根本的な強さのようなものを感じたりも…confident



では…おやすみなさいshine

2014年8月16日 (土)

1つ1つ、一歩一歩…

こんばんはshine














いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident

















以前、akemiさんが、

12項目+1のチェックは、

自分を客観的に観ることができる方にとっては必要のないもの、

意識の拡大に限りはないので、

12項目+1は卒業された方は忘れて欲しいくらいです…

ということを書いて下さいましたが…










“ぶれない”や“素直さ”という項目が気になったので

何日かチェックしながら、

反省→改めるということをしていたら

明らかに、その項目が変化していくのがわかりましたsweat01





ということは…

普段、客観的に、自分のことを見つめることが

まだまだ甘い…ということですねsweat02








完全に、12項目+1を卒業できていないなぁ…とsweat01




1つ1つ、確実に、

しっかりとクリアしていきたい、

卒業していきたい…と、あらためて思いました。























akemiさんのブログ
を読ませていただいていると

akemiさんが、進めてきて下さったことは、

1つ1つ、きちんとプロセスを踏んできて下さっているのだ…

と、あらためて感じさせていただきます。





前例がない中、既存の情報などにも

一切、頼ることができない状況ということが

どれほど大変なことだったか…sweat02と思いますが…









試行錯誤して下さりながら

慎重に、慎重を重ねて下さったり…

時に、大胆に進めて下さったり…

必要な過程を、1つ1つ経てきて下さっているからこそ、

私たちは、戸惑うことなく、迷うことなく、

自分の一歩一歩…を

創ることができているのですよね。。。

















もう時間がない中で、

意識の拡大を急ぐあまりに

ああ、まだ、12項目+1を卒業できていなかったのかぁ…など、

つい焦ってしまいがちになりますが…sweat01












自分の変えるべき思考に

気が付き、反省し、改めるのも1つ1つ…


理解できていなかったことを

しっかり腑に落ちるようにするのも1つ1つ…

自分の意識や身体の変化に伴った

あらゆる体験や体感なども1つ1つ…




この世界への執着から卒業していくのも1つ1つ…









しっかりと、確実に…していきたいです。











その1つ1つが、永遠に続くであろう、成長という道の

一歩一歩になるのですよね。





一歩一歩、確実に歩んでいくことで

決して後戻りしない道を

自分で創っていけるのかな…と、あらためて思います。







時間がない中でも、決して雑にならずに、

1つ1つ、しっかりと、確実に…ということを忘れずに…。









そして、一歩も戻ることはないsign03

もっともっと成長の道を進むんだshineという強い気持ちをもって…

引き続き、取り組んでいきますup









どうか、皆さまも…confidentheart














今日もお付き合い下さり、ありがとうございましたshine









新聞を開くと…やはり、その上にしっかり座って

“さすって光線”を発し続けるももちゃんcoldsweats01

Dsc04743_2

「そうそう、そこそこ…

あ、いや、別に…sweat01ももも、新聞が読みたいだけであって…

さすって光線なんて発してないのニャぁsweat01

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月15日 (金)

リアルな体験、再び…

こんばんはshine

















いつもいらして下さり、ありがとうございますconfident

























昨日(14日)のakemiさんのブログ
に、

次の段階へ進むために、

akemiさんの状態を進めて下さったこと、

1つずつ必要な過程を経ながら進んで下さっていることを

書いて下さっていて…

あらためて、ありがたく思いました。











先日、感じさせていただいたハート周りの変化も、

akemiさんが進めて下さっているからだなぁ、と…weepshine









akemiさん、ありがとうございますshine













そして…









やはり、進めて下さっているからだと思うのですが…

昨夜、また、とてもリアルな体験をさせていただきました。








短いながら、不思議なビジョンも見ましたので…

また、私の体験のことで恐縮ですがsweat01

併せて、お付き合いいただけると幸いです。

















昨夜、寝る前から身体の内側からの振動が凄く…

耳鳴りの音もしっかり響いていたのですが…

布団に入ると、また違った耳鳴りがし始めましたear















右耳に、いつもよりキーが高めのメロディ音が、

左耳に、モスキート音のような音が、それぞれ響き始め、

あ…今日の耳鳴りは、また違う…

と思いながら、聴いていたら…

知らない間に寝てしまったようですsweat01















それから、どの位の時間が経ったのかは

わからないのですが、ふと目が覚めると、

まだ耳鳴りがしていることに気が付きました。

と同時に、

いつもとは異なる、身体の感覚を覚えたのです。











身体の内側から振動しているような感覚に

変わりはないのですが

その振動数が、かなり上がっていくような感覚を覚え…

(身体の内側から)突き上げられそうな感じupがして…

この感覚は、もしや…浮く???sweat01と思いました。
















いやいや、何が起きても焦らないように…

と自分に言い聞かせ、

今日は、目を開けて見ていよう…と思いながら、

その時を待っていると…

ジワジワジワ…と何かが満ちてくる感じがして…

あ、今だ…flairと。。。







その時、自分の身体が、やや左よりの上の方へ…

ふわ~~っと浮いていくのを感じました。





目を開けていたので、

今回は、布団も一緒に上へ上がっているのがわかり…

わぁ…本当に浮いてる~ eyeshineと…
















ほとんど圧のようなものは感じず…

自分の身体がとても軽くなる感じで…

言葉通り、ふわ~~っと上がったように感じたんです。

















また、天井が近くなってくるのもリアルで…

わぁ…かなり(天井)に近い…というところまで上がったのですが

そこで、ほんの一瞬止まり、

今度は下へ下がり始め…元の場所に戻りました。

(下がる時も、ふわ~っとする感じでした。)










そして、また、上がるかな?と思っていたのですが…

昨夜は、その一度きりだったようです。







その後も、しばらくドキドキしていましたが…









やはり、akemiさんが書いて下さったご自身の体験を

読ませていただいていたことが大きく…

(ありがとうございますshine

また、前回の体験もあったからか…

今回は、不思議なほど、自分が落ち着いていて…

自然と、なるがままに身を任せよう…と思えたようです。








また、一度きりでしたが、

滞空時間がとても長かったような気がして…

何ともいえず、幸せな感覚を、体感として感じさせていただき…

今も、その感覚が身体に残っていますconfident















そして…




その浮く体験の前か後かは定かではないのですが…

とても短いビジョンを見ました。



見えたものが、

またまた、思いもよらないものだったので…

ちょっとびっくりしてしまいましたsweat01







いきなり、

分厚い鉄の塊のようなものを頭全体につけた人が、

わりとアップで見えたのですeyesweat01










その分厚い鉄の塊のようなものは、

おそらく、鉄仮面というか、甲冑(かっちゅう)の頭部分というか…

そういうものだと思うのですが、

それにしては、かなり原始的な作りに見えて…

相当、昔…?もしかして古代…???

と思いながら、見ていると…












まさに、今、

その鉄仮面のようなものを

外側から少しずつ割って、壊しているところのようでした。











分厚い鉄の塊のようなものが割れるのかな…?

と思いながら、見ていると…

すぐに、きれいに真っ二つに割れたのですeye













そして、割れた鉄の塊の中から、顔が現れました。








わりとはっきりと、顔が見えたのですが、

外国の方で、たぶん男性だったと思います。










最初は、この人は、いったい誰…?と思ったのですが

これほどのアップを見ているということは…

もしかして……自分なのかな?とも。。。







その後、周りにいた方たちが、

その人の鉄仮面のようなものが取れたことを

喜んでいるような場面が見えたのまでは覚えているのですが…

知らないうちに寝てしまったようでしたsweat01









朝、起きて…

あ…また、不思議なものを見たなぁ…sweat01

と思ったのですが…















冷静に考えたら、毎日、

akemiさんに魂の記憶を入れていただいた石

近くに置かせていただいて寝ているので、

自分の魂の記憶にあることを見せていただいた…

ということなのかもしれない…と思いました。










もし、そうだったら…

自分の魂の思い入れがある場面

なのではないかなぁ…とも。。。
















昨日(14日)のakemiさんのブログ

昔話や神話となって語り継がれたものの中に

真実も含まれているのではないか…

そういうことが、私たちのまだ眠っている記憶の中には

あるのではないか…ということを書いて下さっていて

ああ、そういうこともあるのだなぁ…

うん……あるだろうなぁ…と思いました。









もちろん、私が見たビジョンは

そういうことではないかもしれませんが…

何となく…ストンと落ちたような気がしました。











といって…









今回のビジョンは、

着ぐるみならぬ、鉄仮面のような重たいものを

まだ着けているよ…

それを取ることが必要だよ…

ということだったのかもしれない…





とも思いsweat01

急いで見直していこうdash

さらに、身が引き締まるような気もしました。








いずれにしても…











akemiさんが書いて下さったように、

今、大事なことは、

自分の意識がどのように拡大しているか…

ということのみ…ですものね。




















浮くような体験の幸せな感覚や

心に残るビジョンのことは、忘れることなく

大切にしながらも…


















引き続き、気を引き締め、

1つ1つ、気付いたことをしっかり反省し、

しっかり改めていきますshine








最後までお付き合いくださり、ありがとうございましたconfidentclover











ここのところ、また甘えん坊のももちゃん…

帰ってくると、そばから離れませんconfidentclover

Dsc04738_2

「え…いや、あの~…sweat01

ももも…気を引き締めて…頑張るのニャrockshine






では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月14日 (木)

もっともっと…感謝の質を高めたい

こんばんはshine
















いつもありがとうございますheart












お盆休みを取っていらっしゃる方が多いでしょうかconfident

近辺の道路が空いていて、

あちらこちらに、お休みの雰囲気が漂っています。















さて…












以前、書かせていただきましたが

私は、父の病気をきっかけに

akemiさんのセッションを受けさせていただき、

変えるべきは自分の思考という

とても大事なことに気が付かせていただきました。






ですが、その時はまだ、

あらゆることに感謝が足りない自分

気が付いていませんでしたsweat01












それ以前に経験した、

暗いトンネルの中を歩き続けているような日々から、

ようやく抜け出せたかな…と思っていた自分は

みんなへの感謝の気持ちが深くなったかなぁ…

とさえ、思っていたのですsweat01

(今から思えば、本当に恥ずかしい…sweat01sweat01















ですが…







akemiさんのブログ
を読ませていただいたり、

色々なお話を伺ったりするうちに…









私が身につけたい宇宙意識のベースには、

まず、感謝というものがあることに気が付きました。


















そして…















自分が知らず知らずぶれてしまった時…sweat02

(す、すみません…sweat01

そのことを反省しているうちに…

















そもそも、宇宙意識のベースにある感謝と

私たち地球人の…

つまり、自分自身の感謝とは、

質そのものが違うのではないか…と思いましたsweat02










その頃、

12項目+1のチェックを必死にやっていましたが

感謝の度数も、まだまだ…という感じで…


自分の感謝は…

とても薄っぺらいような気がしたのですsweat01




















まず…何といっても、

ご自身の限界を超えながら、

ずっと導き続けて下さっているakemiさんや

見守り続けて下さってる高次元存在さんに対して…












自分の無知と感謝の薄っぺらさを

本当に、本当に、申し訳なく思いましたweepsweat02sweat02

















そして、そこを徹底的に見直そうと思い、

向き合っているうちに…

具体的に、自分とこれまで関わって下さった

お一人お一人のお顔が自然と浮かんできました。















お一人お一人のお顔が浮かぶと…

その頃の自分は…

きっと、自分のことしか見えていなかったのでしょう。

いかに、相手の方への感謝が足りなかったか…

薄っぺらさの極みsweat01だったか…












そこには、

傲慢さが潜んでいたことも…よくわかりますsweat01














また…

父や母や姉…

今世、生まれた時から家族として

一緒にいてくれた人たち…






夫、愛猫…

今、家族として一緒にいてくれる人たち…













特に、近しい人ほど甘えがあり、

感謝の気持ちだけでなく、例えば、謝ることなども、

時に、きちんと言葉に出して

伝えることができていなかったのではないか…と。。。















きっと、甘えという名に集約される

照れや変なプライドなど…要らない思考が働いて…sweat01

















そして…

この世界での自分の課題の一つは、

必要なこと、大切なことは、

ちゃんと言葉に出して伝える…

ということなのかもしれない…とも思いました。










そういうこともしないで、

伝わっているはず、わかってくれているはず…

と思うのは…傲慢ですものねsweat02


















今も…まだまだ見直して、改めていっています。

伝えたいと思うことは、躊躇せずに

時を逃さないよう、言葉で伝えられるように…。






















感謝の質が少しずつ高まっていくと…

喜びというか、嬉しさというか、幸せ感というか…

自分の中から溢れ出るものが大きくなりますね。。。










やはり、質の高い感謝から

すべては始まるような…そんな気がしますshine












引き続き、自分を見つめ…

もっともっと…感謝の質を高めていきますup














今日も、お付き合い下さり、ありがとうございましたclover










最後に…

今日のももちゃんを失礼します。(←久々のフレーズsweat01

珍しく?レディっぽい座り方をしているももちゃんですconfidentheart01

Dsc04732

「ももも…akemiさんに、高次元の皆さまに…

そして、まきももblogを読んで下さっている皆さまに

いつも感謝してるのニャ…heart

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月13日 (水)

緊張感を持ちながら、ふ~っと力を抜いて…

こんばんはshine

 

 

 

 




いつもお越し下さり、ありがとうございますconfidentheart01

 

 

 

 








昨夜は、早めに帰宅できたので、

ブログを更新させていただく前に

夫と12項目+1のチェックをしたのですが…






チェックをし始めるとすぐに

まるで、akemiさんがブログに入れて下さったエネルギーを

感じさせていただいている時のように

ハート周りが、グワ~ン…という感じで反応しだしました。























その後、ブログを書かせていただいている時も、

そのグワ~ンという感じが半端ではなく、

ちょっとしんどいなぁ…と感じるほどでしたsweat01

 

 


これまでも、ハートの鼓動が

大きくドックンドックン…heart01となることは度々ありました。







それが始まった頃は、横にならないと

いられないくらいになったこともありましたが…

最近は、そこまで凄いものはなかったのでは…と思います。

 






ですが、昨夜は…

ドックンドックン…というより

ハートがグワ~ングワ~ン…と大きく廻っているような…

ちょっとしんどくなるほどの感覚を覚え、

あ…また、ハートのあたりが変わってきたのかなぁ…?と。。。

 

 




もしかしたら、今、

そういう方は多いのかもしれないなぁ…と思いました。


















さて…














先週末に見たビジョンのことを書かせていただこうと思います。

よろしければ、お付き合いいただけると幸いですconfident















8月9日(土)の記事『危機感』

目の前にいる人の膝の裏がパックリと裂け、

血がたくさん流れ出ていたビジョンが見え…

(また、リアルな描写ですみません…sweat01






以前、akemiさんが書いて下さった

危険を知らせるような夢のお話のことが思い出され、

危機感を覚えたことを書かせていただきました。










そして、後から、そのビジョンは、

おそらく、私への気付きを促すものだったのだ…

と思った時…






これまでは、

見えたビジョンに、深い意味があるのかどうか?

自信がないものも多かったのですが…





その時々で、見えるビジョンは、

やはり、たまたまなどではないのだなぁ…






たとえ、見ている時は、

何が見えているかよくわからなくても…

見ていることには、何かしら意味があるんだ…

と、実感しました。

(もちろん、すべてがそうだとはいえませんが…sweat01




そして…

その記事を書かせていただいた夜のこと。






0時を過ぎていたので、10日の夜中になるでしょうか…




ふと目を覚ますと…

少し前によく見えていた

深海の生物のような存在さんが見えてきました。




(いつも、深海の生物のような…と

書かせていただいていますが、実際にはわかりませんsweat01

最初に見えた時、その場自体が深海のような…

人間の手が入っていない場所のような

静かで、厳かな雰囲気を感じたことが1つ。

もう1つは、暗がりの中で見ても、姿かたちが、

浅瀬にいる魚たちとは明らかに違うことがわかること。

以前、その独特な姿が気になって調べたら…

シーラカンスやチョウザメのような古代の海の生物とも

似ていたので、その名残を残している、

深海の生物かなぁ?と思いました。)















でも…








いつものように自由に泳いでいるわけではなく、、

静止しているように見え、

しかも、深海の生物のような存在さんの

顔まわりしか見えないなぁ…と思っていたら…









よく見ると、その存在さんの後ろに

ちょっと怖い顔の大きな魚がいて

その魚の口の中に、その存在さんが半分入っている状態…

つまり、飲み込まれそうになっている…

という状態だったのですsweat01












前日のこともあり、

どういうビジョンが見えても、驚かないように…

と思っていたのですが、

あまりに意外な光景が、突然、飛び込んできたのでsweat01

反射的にギョッeyeとしてしまったことは

言うまでもありません。。。













…と同時に、

その存在さんの危機を感じ、

とっさに、心の中で「…たっ、助けてあげて下さいsign03sweat01

と叫んでいました。











すると…

大きな魚が、口を大きく開けたまま

凍り付いたように動かなくなったんです。。。









…え?

今、叫んだことが…伝わった…??eye










その展開に驚きつつ、ひとまず、ほっとしていると…









今度は、大きな魚の口の中にいる

深海の生物のような存在さんの姿かたちが、

みるみる変わり始めたんですeyesweat01









それこそ、

「…えぇ~~っsign02」と驚きましたが、

その変化は、あまりにあっという間で…sweat01





深海の生物のような姿をしていた存在さんは、

人間のような姿になって…

なぜか、正座をしながら身を丸めていました。








「人間の姿になった……eye











茫然としながら、そう思った時、

その存在さんは、スクッと立って、大股で歩き始め、

私の横を通りすぎて

そのまま去っていってしまいました。











またまた、しばし茫然……。







そして、気が付くと、

凍り付いたような大きな魚の姿もなくなっていて…










今のは…

いったい、何だったんだろう…??と。。。







それから、少しの間、眠れなくなりましたが…

また、知らない間に寝ていたようで、

ふと気が付くと…朝になっていましたsweat01









でも、起きようとしたら、

やたらと身体が疲れていることに気が付きsweat01

もしかして、あの後、

どこかに飛んだりしたのかな…?とも。。。

















その後もしばらく、

夜中に見たビジョンのことを考えていたのですが…









前日に見えたビジョンが

膝の裏が裂けて血が溢れ出ているというものだったので…





それと比べたら、

そのビジョンに関しては、

結果的には…よかったってこと…なのかな?

と、受け止めることにしました。















その後、何日間かは、そう思っていたのですが…

















ふと…



いやいやsweat01

まだ、そのような呑気な解釈を

している場合ではないのでは…?と思いました。









大きな魚に

飲み込まれそうになっている存在さんのビジョンが

その前日のビジョンと同様に衝撃的だったこと、

そして、後から考えたら、

その存在さんは、もともと人間だったのかな…?

とも思えてきて…













きっと、まだまだ…

宇宙や多次元世界には、わからないこと、知りえないことが

たくさん、たくさん、あるのだろうなぁ…

と思うのと同時に…




今は、そのわからないこと1つ1つを

(どういうことなのかと)探ることより何より…







引き続き、

危機感と緊張感を持って、強い気持ちで取り組んでいって…

精一杯、できるかぎりのことをして…






ということかもしれない…と思いました。














akemiさんのミッションが、

ほぼ終了されたことを書いて下さっていて

本当にありがたく…weep

akemiさんがホッとしていらっしゃることが

本当によかったなぁ…と思わせていただきましたが…












もちろん、私たちは、

まだまだ、ホッとはしていられませんものね。。。






akemiさんの想いに

少しでもお応えするためにも…














たえず、どこかに危機感と緊張感を持って…

でも、ガチガチにならないよう、

ふ~っと息を抜いて、深呼吸をしながら…

引き続き、

意識の拡大に集中していこう…と思います。















そして…









akemiさんが、今日(13日)のブログ

書いて下さったように…








この世界にいる今、既に

自分が、たえず、新しい地球にいるのと同じ意識に、

なっていられるように…。









どうか、皆さまも…shineshineshine




今日も、最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたconfident







ももちゃんも…ちょっと緊張の面持ち…?

Dsc04677

「皆さま…ガチガチはよくないけどニャぁ、

ほどよい緊張感を持ち続けることが大事なのニャrockshine

ももも、その方が意識の拡大が進むのニャ…heart

…って、ももちゃん、ホントsign02





では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月12日 (火)

美しくない思考と向き合う

こんばんは。














いつもいらして下さり、ありがとうございますconfidentshine









昨夜の真ん丸お月さまは、本当に綺麗でしたねconfident

(あまり上手には撮れていなくて、すみません…sweat01

Dsc04723_3

美しい光の矢を放っていて…圧倒されるほどの輝きshineでした。

我が家は、寝る前に、夫、私、愛猫catで、

ありがたく見させていただきました。














さて…









今、徹底的に、自分の思考を顧みて

気付き→反省→改めるということに

取り組ませていただいていますが…














しだいに、日常生活において

耳や目から入ってくることに対し、

瞬時に、自分がどのように反応したのか、

 

どのように思ったのか…ということにのみ注目すること

クセのようになってきました。










もちろん、自分に対しての言動ということに限らず、

周りの方の会話や

テレビなどで見たり聞いたりした時など(の自分の思考)

も含まれます。












それがクセになってくると…











これまで、見たり、聞いたりした瞬間、

とっさに、善悪や自分の感覚で判断することが

いかに多かったかに気が付き…











ああ、私は、なんて傲慢なのだろう…despairsweat02

自分のことは棚にあげて…だなぁ、本当に…sweat02





ということは…









これまで、物事に接した時に、

やはり、自分ではなく、

自分以外の人の思考に意識が向いていた…

つまり、あらゆることの原因を

自分以外の人に見つけようとしていたということだなぁ…sweat02

と…あらためて気が付きました。










まさに…美しくない思考ですね…sweat02

つくづく、

反省…反省…反省……です。。。

















その長年に渡る、

自分の中の美しくない思考を改めるには…

しっかり反省するとともに、何度も何度も…繰り返し、

トレーニングのように改めていくこと…しかないですね。



瞬時に、自分がどのように思ったのか…









いかなる時も、自分以外の人や物事でなく、

自分の思考のみに、徹底的に意識を向け…

違和感や不快感を感じた自分の思考は

しっかり改めていく…













これを繰り返しやっていくと…

しだいに、

そのような感情や思考が、

不思議なほどに出てこなくなる、というか

何も思わなくなる、というか…

そういう域に近づいていけるのではないか、と…。



















akemiさんのセッション
で、

要らないことは考えなくなるよう

脳の状態を変えていただいているのですから…

もしかしたら、それが当たり前のこと…かもしれませんがsweat01

まだまだ要らないことを考えてしまっている私でもsweat01

不可能ではないはず。。。

あとは、自分の頑張り次第ですものね…。
















といって…





自分とは関係ないことであれば、

それほど難しいことではないかもしれませんが…

特に、私自身が注意深く、自分を観察しようと思ったのは、

他者から自分に対しての発言…

つまり、人に何かを言われた時…です。














もしかしたら、

自分が、どれくらい変わることができているのか

成長することができているのか…

また、その逆をsweat02

自分でたやすく感じることができるのは、

そういう時かもしれません。
















なぜなら、

言われたことが、自分の思いがけないことだと

自分の思考に注目し、顧みることをついつい忘れ、

相手の発する言葉のみに意識が向かってしまい、

あっという間に不快感のようなものが出てきてしまうことが、

まだまだあるかもしれませんから…sweat01












そういう時こそ、冷静に、

自分がどう思うかに注目してみることが重要だなぁ…

と思います。











それがクリアできるようになってきたら、

本当に、あらゆることが気にならなくなり…

好きも嫌いもなくなり…

みんな1つということが、真に腑に落ちるのでは…とも。。。






単純に、そういう自分になることができたら…

本当に嬉しいですしconfidentheart01

必ず、そこに行きつきたい…upと思います。













だからこそ…

変えるべきは自分の思考ということに

気が付かせていただいたことが、本当にありがたいです。








すべては、その気付きから始まり…

それが、心底、腑に落ちた時に、

頑張れば、成長していけるかもしれないshine

真のワクワク感を感じたように思います。




そのワクワク感は、

何というか…希望shineのようなもの…でしょうか。













ようやく…

唯一の真実の世界の扉が開いたような…

そのような気もしました。














今は、まだまだ途中です…sweat01



















もう、時間はありませんが…

もっともっと成長していけるよう…

あせらず、自分の美しくない思考と向き合い、

しっかり反省して、完全に改めることができるよう

真摯な気持ちで取り組んでいきますshine







そして、最後になりましたが…















今日(12日)のakemiさんのブログ

変更がない限り、

akemiさんのミッションがほぼ終了されたことを

書いて下さっていましたweepshine














akemiさん…

これまで、私たちのため、全体のために、

どのような時も、あきらめずにミッションを続けて来て下さり、

本当に、本当に…ありがとうございましたweepshine















私たちの意識の拡大が遅れてしまっているせいで

余計に大変なことばかりしていただくことに

なってしまったことを思うと、

申し訳なくて、言葉もありませんが…sweat02sweat02










まだまだ、少しでも上の層を目指してup

意識の拡大を頑張っていき…

少しでも、その尊いお気持ちにお応えできるようにしたいです。







akemiさん…本当にありがとうございましたshineshineshine















では…この辺で失礼させていただきますね。



最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたclover










夫の足にしがみついて、遊ぶももちゃんcoldsweats01
sweat01

なぜか夫は、よくこれで足止めされ、遊ばれてますsweat01

Dsc04721_2

「パパさんの足はニャ、遊び相手に申し分ないのニャgood

おかげで、傷だらけの夫の足…sweat01sweat01

Dsc04409

「何の話かニャ…?よっと……cat

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月11日 (月)

真(まこと)に生きる

こんばんはfullmoon
















いつもご訪問いただき、ありがとうございますshine


















今日は…

自分の名前の漢字のことを

少し書かせていただこうと思います。









…といって、

たいした話でなくて恐縮ですが…sweat01

お付き合いいただけると幸いです。












私の名前の一字に

『真(まこと)』という漢字があります。






名前にある漢字は、

勝手に馴染みが深いような気がしてsweat01

小さな頃から、何となく好きな字だったんです。












でも、小学校の低学年の頃は、

自分の名前をなかなか上手に書けなくて…










特に、通っていた書道教室では、

名前を書くのに小筆を使っていたので、さらに難しく…sweat01

毎回、上手く書けないなぁ…嫌だなぁ…と思っていました。

(ネガティブですねsweat01













すると…






習っていた書道の先生が、

それを察して下さったのでしょうね。





「○○ちゃん(私のことです)の名前の字は

とってもいい意味ですね~。

一生つき合う名前だから、ご両親に感謝しなきゃね。」





というようなことを言って下さって…

(言葉はうる覚えですが、

たぶんこのような内容だったと思います。)










単純な私は、俄然やる気になり…sweat01




頑張って練習するようになったのと、

漢字1つ1つの意味を意識するようになり…




それまでより、ずっと丁寧に書くようになりました。

(本当に単純すぎる…sweat01










その頃から、

『真(まこと)』という言葉の意味は、

本当の…とか、真実の…というような捉え方を

していたかな…と思います。








といって、

わかったような…わからないような…sweat01

腑に落としたいけど、落とせないような…





たぶん、ずっとそうだったのではないかと思います。












そして、

時間は、非常にかかっているような気がしますが…sweat01


今になってようやく、

その意味を掴みかけているような気が…

最近…本当に最近ですが、してきました。











真(まこと)とは…








真実に徹すること。

真摯に、真っ直ぐ、生きること。







というような言葉になるでしょうか…





それは、まさに…

本来の自分になるということなのでは…?



と思いました。





















そして、もちろん、

その意味を頭で理解することを

目的として生まれてきたわけではないはず。







実際に、真(まこと)に生きる…

本来の自分になる…






ということを体現していくことにのみ、

大きな意味があり、

その目的を果たすために、もっと理解したい、

腑に落としたいと思ったのだろう…とも。。。














だからこそ、

まずは、すべてのことの原因が

自分にあることに気が付かないと…









いつまでも経っても、偽った自分のまま…です。









今、実感しているのは、

その偽った自分というのは、

自分に原因があることに気が付かない自分です。











私の場合は、

おそらく、akemiさんに出逢わせていただかなかったら

その大事なことに

気が付けなかったのでは…と思います。
















なぜなら…

真(まこと)に生きる自分からは、

とても遠い自分だったからですsweat01





本来の自分からは、とても遠い自分…







つまり、素直でも、謙虚でもなく…

傲慢で、自分勝手な自分。












だからこそ、徹底的に苦しまないと、

そこに気が付くこと…いえ、気が付く方向へ進むための

土台の基を作ることもできなかったのでは?と思います。












そして…










今もまだまだ…

真(まこと)に生きる、本来の自分で生きるには

足りないところが多々あり…

だからこそ、自分を真剣に顧みることに集中しています。










12項目+1で言えば…

ぶれないの他、素直さもまだまだですsweat01

それはなぜか、深く掘り下げながら…

全体的にも、

もっともっと高く、大きく、拡げていきたいですup












もちろん…

名前の漢字は、たまたまかもしれません。














ですが…







もしかしたら、

ずっと、そこを追い求めてきたのかなぁ…

という気もしたりして。。。



小さな頃、

書道の先生に言っていただいた言葉が

何となく…ハートに心地よく甦り…confident


真(まこと)に生きたい…

本来の自分になりたい…という想いを

よりいっそう強くしました。











…と、

他愛もない話を長々してしまいましたsweat01


お付き合い下さり、ありがとうございました。


















最後になってしまいましたが…sweat01













私も、akemiさんが書いて下さった…

真実を見る目を持ちたいと真摯に願い、

降り注ぐ光を浴びさせていただきました。







akemiさん…ありがとうございますshine



まさに、自分に足りないところです。

真摯な気持ちで、求めていきます。



今日も、最後までお読み下さり、ありがとうございましたshine








ネズミくんに気が付いて、

投げてくれるのを待っているももちゃん。

Dsc04709_2

…あ………sweat02

Dsc04712_2 

ほとんど動かず、ネズミくんをゲットcoldsweats01

とっても怠惰なももちゃんでしたsweat01





では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月10日 (日)

全身全霊

こんばんは。









いつもいらして下さり、ありがとうございますconfident










昨日、『危機感』というタイトルの記事を書かせていただきました。












これまでも思っていましたが、

本当に、私はまだまだ足りないのだ…sweat02

まだまだ変えるべきことが多いのだ…sweat02

そう実感したからです。










どういうところを

見過ぎしてしまっているのだろう…

まだ、気が付いていないことがあるはず…










そのヒントは、12項目+1のチェックにありました。










ああ、特に“ぶれない”がまだまだだなぁ…

そう感じましたwobblysweat02















でも…

自分では、変わってきたかな…と、

唯一、期待していた項目も“ぶれない”だったのですsweat01











以前から書かせていただいていますが

私は、知らず知らず、ぶれてしまっていたことがありますsweat01




また、エネルギーを感じやすい人はぶれやすい…

という特徴があることも、

何度も言っていただいていたので…

自分の中では、かなり気にしている項目でした。









それが…………sweat02














いかに、自分を見つめる力が弱いか…

自分の中に思い込みというものがあるか…

あらためて感じ、大いに反省しましたsweat02










そして、

ぶれないということがまだまだな理由を掘り下げていくと…







情熱……熱意……

真剣さ……真摯さ……








もしかしたら、

そういうものが、全然足りていないのでは…?


自分では、必死に取り組んでいると思っていることが

そうではないのでは…?


もっともっと、熱が必要なのでは…?













そのように分析しながら…

少なからず衝撃を受けている自分sweat01

さらに見つめていると…









やはり、そこにも、自分をしっかり顧みることが

できていない自分を発見しました。















私は、単純なのでsweat01

akemiさんがブログに書いて下さった

1人の成長は全体の成長なのです…というお言葉に感動し、

何が何でも頑張ろうsign01という気持ちが

ムクムク湧いてきましたup








その感覚も大きな喜びとなり、

自分のちょっとした変化にも幸せやワクワクを感じ、

もっともっと頑張っていこうupという気持ちへ

自然と繋がっていきました。










そこには、自分の熱も感じていました。















ですが…


はたして、その熱の温度は…?






自分を顧みることにも

全体のことを考えることにも

火をつけた直後のような熱さが足りないのでは…?


そう思いました。











そして…

とても大事な局面にさしかかっている今なのに…

熱さがMAXでなくてどうする?と。。。








本当に、

気付く…ということは重要ですね。



気が付いていなかった自分が、心底恥ずかしくなりましたsweat01















まだまだ…そんなことを言っていて

akemiさん、皆さん…申し訳ありません…sweat01

















今回、ビジョンを見させていただいたことも

本当にありがたいことだ、と思いました。








そして、何より…akemiさんには、

いつも、いつも、私たちが自分で気が付くよう

色々な角度から、あらゆるヒントをいただいていて

本当にありがたいですweep











もう時間がないからこそ…





ぶれずに、真摯に…

火をつけた直後のような熱さとともに

全身全霊、取り組んでいきます。











危機感を持ち、自分に厳しく…

成長できるワクワクも感じさせていただきながら…。










どうか、皆さまも…shineshineshine













今日も、最後までお付き合い下さり、ありがとうございましたshine












「ももも…全身全霊取り組むのニャrockshine

Dsc04705

お目々がキラリン…のももちゃんでしたconfident


では…おやすみなさいclover

2014年8月 9日 (土)

危機感

こんばんはshine















いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident
























今夜は、書き始めが遅くなってしまったので…すみませんsweat01

書けるところまで書かせていただこうと思います。

よろしくお願い致します。




昨日の夜中に、ビジョンを見たのですが…

私にとっては、衝撃的なものでしたsweat02





とても短いビジョンで、

抽象的なものだった(と思う)のですが…







何かしらのメッセージであることは

間違いないと思いました、





私自身に対してはもちろん…

もしかしたら、

全体にも関係することかもしれない…とも思いましたので

迷いましたが…sweat01書かせていただこうと思います。

お付き合いいただけると幸いです。

















夜中にふと目が覚めると、

既に何かのビジョンが見えていました。










だんだん意識がはっきりしてきて

何が見えているのだろう?と

目(第3の目ですeye)を凝らしてみると…





目の前にいる、どなたかの膝の裏がパックリと裂け、

血がたくさん流れ出ていたんです…bearingsweat01

(描写がリアルですみません…sweat01



















しかも、その膝の裏がアップで見えたのです。










深い傷…流れる血。

そのようなビジョンが見えたのは初めてです。










驚き…というか、衝撃を受けながら…

今、まさに流れ出ている血を見て、

思わず、血…血を止めないとsign01sweat01と思いました。









…とその時、

まるで逆回しのような映像に変わりました。








深く切れた傷のところが塞がってきて、

傷がみるみる癒え…

あっという間にきれいな足になったんですeye

そこで、私はとりあえずホッとして

知らない間に寝てしまったのですが…



朝になり、

夜中に見えたものは何だったのだろう?と…







akemiさんが、以前書いて下さった

危険を知らせるような夢のお話のことが思い出され、

もしかしたら…

さっきのビジョンもそうなのかもしれない…と思いました。









なぜなら、そういった衝撃的なビジョンは、

以前、書かせていただいた

地球と思われる星が爆発しているビジョン以来…

かもしれないと思ったからです。




















まだまだ、自分は気付きが足りないのだと…

意識の拡大が不十分なのだ、と…

だからこそ、もっともっと真剣に取り組んでいかなければ…と

あらためて思いました。













さらに…







akemiさんのお言葉を何度も読ませていただき…

これまでのような心持ちでは全然足りない…と

ということなのかもしれない、

取り組む意識を、もっともっと高めていかなくてはいけない、

ということかもしれない…とも思いました。













何というか…危機感を覚えました。

















時間がない中ではありますが…

時間がないということであせったり、

大事なことがおざなりになったりしないでsweat01

1つ1つ丁寧に、尚且つ全力で、

真剣に取り組んでいきたいです。


















私も、12項目+1のチェックで

自分を客観的に見つめ直していますが…

自分のコードのチェックもしっかりし…






今しかない、今、やるしかないのだ

という危機感を持ちながら

もっともっと真摯に…

意識の拡大に努めていきます。












どうか、皆さまも……。








すみません!sweat01

今日はこのあたりで失礼させていただきますね。



お付き合い下さり、ありがとうございましたshine








「ももも、もっと真摯に頑張るのニャrockshine

Dsc04702

今は、本当に大事な時だから…後悔したくないからニャぁ…

皆さんと一緒に頑張るのニャぁshineshineshine






では…おやすみなさいconfident

2014年8月 8日 (金)

重たいものをしっかり脱ぐ

こんばんは。

















いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident



















皆さんも、ご自身のお身体に感じておられることを

書いて下さっていますが、

私も、このところずっと、

日中も、自分の内側からの振動が凄いのと

断続的に耳鳴りの音が響いていますear

先ほどは、クラッと目が回ったようになりました。

























今朝、愛猫に起こされたのが…午前3時でしたsweat01

(どんどん早くなるような気が…sweat01









ももちゃんが子猫の時は、

さっき寝たんだけど…sweat01という時間に起こしにくることは

しょっちゅうでしたがsweat01

成猫になってからは、さすがに3時は珍しいです。









といって、

おなかがすいたのかな?とも思い、

早い朝ごはんを用意したら、それにはまったく反応せず…。









ああ、やはり、何かを感じているのかなぁ…

だから、何となくそわそわして

「ねぇ、起きて、起きて…cat」だったのかなぁ、と。。。













ばんびさん
も、すみれちゃんcat

ご近所の方々と一緒に保護して下さって

現在、ばんびさんのお家にいる3匹の子猫ちゃんたちが夜明けに、

同時に鳴いたことを書いて下さっていましたね。








動物たちは、

本当にエネルギーに敏感ですね…confident









詳しくわかってはいないでしょうが…

何かしら、大きなエネルギーを

そして、変化の波を、何度も感じているのではないかと…

また、あらためて思ったりしています。




















さて…












毎日、akemiさんが、

徹底的に自分を顧みて、気付き→反省→改めることを

色々な角度から…そして、深く掘り下げながら

促して下さっていますね…。













最終局面を迎えさせていただいているであろう、大事な今…

もう、後がない時だからこそ、

私たちが少しでも軽くなれるように、

少しでも意識の拡大を進められるように、

ホップやステップで留まることなく、

ジャンプまでつなげられるように、と…。











akemiさん、本当にありがとうございますweep
















今日(8日)のakemiさんのブログ
に書いて下さったことも

心底、納得できました。












地球人的な自分を本当の自分と思い込んでいる…

そうなると、着ぐるみを着ているのも忘れて、

その着ぐるみ自体が、自分自身だと疑いもしない…









“着ぐるみ”という言葉にドキッとしながらも、

ああ、その喩えは本当に正確だな…と思いました。








大きさや厚み、デザインなどは、

それぞれ異なるかもしれませんが…

少なからず、地球人である私たちは皆、

着ぐるみを着ていたのではないでしょうか…。









自分もそうだったと思います。





(「そうだった」と過去形にできるかどうか、

着ぐるみがきちんと脱げているかは、

しっかり、厳しくチェックしていきます。)











何といっても、自分の思考が重たい…

着ぐるみのように重たい…のですsweat02













そして、何かしらの違和感は感じながらも…

その着ぐるみを着た自分が本当の自分と

思い込んでいたのかもしれません。。。















ですが…








それは…あくまで着ぐるみなのだ、と…

本当の自分ではないのだ、と…





その重要なことに気が付くことは、

もしかしたら、それほど難しいことではないのかもしれません。








ただ、着ぐるみを脱ぐという不安や恐怖、

その状態で安心していた感覚への執着を完全に手放す…

ということが、

私たちにとって、難しい場合があるのかもしれない…と。










その場合、気が付いて、自覚はしているけれど、

なかなか脱げない…ということになりますね。。。







とはいえ…







akemiさんのお力を

たくさんたくさんお借りして…(すみません…sweat02

私たち1人1人、

ここまで何とか頑張ってきたのですものね…。





その深い意味と意義をしっかり受け止めて、

何とか、皆でもう一歩も二歩も…進みたいですね。

















着ぐるみを脱いだ方がず~っと楽なのだ、と…

脱がないままだと、前には一歩も進めないのだ、と…

だからこそ、

自分を、真に見直す勇気を持つことが重要なのだ、と…








そういうことが腑に落ちたら…必ず脱げるはず…。

着ぐるみは、自分自身ではないのですから…。








…って、偉そうにすみません。。。sweat02

もちろん、自分自身にも言っています。
















akemiさんが、

移行を何度も送らせてまで

私たちのためにブログを書き続けて下さったり、

色々なことをやって下さっているのは…






より多くの方が、新しい地球に行けるように…

という尊い想いからですね。











また、さらに…












新しい地球にはたくさんの層があり、

意識が拡大すればするほど、

これから、(私たちの)できる範囲が拡がるのだ、と…

そしてそれが、みんなのためになるのだ、ということを

以前、書いて下さっていました。











つまり…

私たちが、この地球にいる間に成長できないと

これからできることの範囲が狭まってしまう…

ということですね。









akemiさんは、

移行できるように…というだけでなく、

そういうことまで思って下さって…

真に、私たちのことを思って下さって…

言って下さっているのだ…と、

あらためて感じさせていただいていますweep








何とか、

その尊い想いに、私たち皆で応えたいですね。。。













私も、完全に、重たい着ぐるみを卒業できているか…

また、すぐに着ようとしていないか、しっかり確認し…








引き続き、緊張感を持って、

自分自身を、何度も、何度も、見直していきます。







どうか、皆さまも…sign03













最後までお読み下さり、ありがとうございましたconfidentheart01











頭周りを撫でられると、ウトウトし出すももちゃんcat

Dsc04699

「皆さま、今日もお疲れさまでしたニャheart01

どうぞ、お早めに寝て下さい…おやすみニャさい…sleepy



では…おやすみなさいconfident

2014年8月 7日 (木)

素直に、謙虚に…見直す大切さ

こんばんは。











いつもいらして下さり、ありがとうございますshine














今日(7日)のakemiさんのブログ

何度も読ませていただきました。











深夜、akemiさんが見られた夢の中で

どなたかに危険を知らせるために

何度も叫んでおられたことを書いて下さっていて

ドキッとしました。





そして…






確認して頂きたい事は、

日頃、自分は問題ないのだと感じられる事に意識を向け安心し、

自身のチェックに目を向けないようにしていないか。

ということです。

・・・・・・・

あなたの甘さは、いつも自分には問題がないと思わせる出来事に

意識を向けさせるようです。



赤字、akemiさんのブログ

8/7『今のままで良いのか聞いてみて下さい。』より

抜粋させていただきました。)




特にここ数日…

繰り返し、同じメッセージを送って下さっているように思います。







そのことが、一番大切なことで…

私たちが、なかなか気が付かないからですね…sweat02

すみません。。。















現実に起きてくることすべては、自分の思考…

要らないことを考えてしまっている

自分の思考パターンが作り出しているという真実。







すべての原因は、

自分の外側(自分以外の人や物事)ではなく、

自分の内側(自分自身)にあるという事実。









そして、その思考パターンは、自分だけでなく、

他者へ影響を及ぼしていくということ…











まずは、その重要なことに気が付き、

自分の思考パターンを見直し、改めていく…








それが、どれだけ大事なことか…


この3次元の世界で、そうしていくことが

どれだけ重要なことか…


akemiさんは、そのことを、

これまで、あらゆる角度から、何度も、何度も

お伝え下さっていますね…weep












とてもシンプルなことながら、

3次元にいる私たち…

ネガティブな思考を作り出してしまう

脳の状態のままの私たちでは難しいことでした…




ですので、akemiさんが

アセンションセッションやミレニアムセッションをして下さり、

自分ではどうしても変えられないところを

変えて下さった。。。









ですが、自分自身が、

自分を変えようと固い決心をしないかぎり…

また、すぐに元に戻ってしまうのですよね。










8/6の記事『自動書記58』に自動書記で書いて下さったように

自分との葛藤に負けることなく、

進むという意思を持ち続けなくては…

決して、前には進めない…ということですね。

















akemiさんのおかげで、ここまで来た今…

私たちが、これまで以上に集中することは…

それしかないです。






















私自身、その真実に気が付かせていただき…

目から鱗がたくさん落ち…大感動flair


自分自身を顧みて、反省し、改めていく…という作業を

必死に続けてきているつもりなのですが…sweat01




書いて下さったように

ラッキーと思えることに目を向けがち…かもしれないsweat01

ああ、まだまだ、甘いのだ…と反省しましたwobblysweat01

私たちが、

真に目を向けなければいけないのは

“自分には何の問題もない”と思いたい自分の思考なのに。。。







akemiさん、皆さん…すみませんsweat02













本当に、もう時間はないですが…











12項目+1のチェック
をしながら、

自分自身を、客観的に、厳しく見つめ、

どの項目が足りないのか?

なぜ、それが足りないのか?深く掘り下げていき…

改めていきます。




素直に、謙虚に…ということは本当に大事だなぁ、と

また、あらためて感じています。



素直に、謙虚に…見直していきます。









どうぞ、皆さまも…shine








最後までお読み下さり、ありがとうございましたclover











ももちゃんが何かに気が付きました。

「今日は立秋かニャ…?」…ももちゃん、よく知ってるね…coldsweats01

そうだね、今日は立秋…早いねぇ。。。

Dsc04278

暦の上ではもう秋ですが、まだまだ、本当に暑いですねsweat01

今現在、大雨になっている地域もありますし、

台風も近づいているようですので、

皆さま、くれぐれもお気を付け下さい。


「体調管理もお気をつけ下さいニャ・・・cat







では…おやすみなさいshine

2014年8月 6日 (水)

真の強さという愛

こんばんは。










いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfidentshine









先ほど、家に着くなり、私の足元に

風に吹かれて、コロコロコロ…と何かが転がってきた…と思ったら、

足の長い大きなクモさんでしたcoldsweats01sweat01











暗がりで、転がってきたように見えたのですが、

たぶん普通に歩いてきたんだと思いますsweat01







今日も、お虫さんのお出迎えかぁ…なんて思っていたら

その大きなクモさんは、ももちゃんcatに見つかる前に

どこかに行ってしまいましたwink













さて…














昨夜も、布団に入ってから

ドキドキするほどの振動と身体が浮くような感覚とで

なかなか眠れなくなり…

早く寝ないと…sweat01と思いながら、目を瞑っていました。






すると、隣では、夫が何度も寝返りを打つ音、

頭の上では、愛猫のグルーミングしている音がしばらくしていて…

あれ?2人とも寝付けないのかな?と思いながら

その音を聞いていたら…

知らず知らず記憶が飛んでいました。

















そして、次に気が付いたのが

愛猫が起こしにきた午前4時頃…









いつもは、5時過ぎ位に起こしにくるので

「あれ?…ももちゃん、ちょっと早くない?sweat01」といいながら、

起きようかどうしようか迷っていたら…

ふと、あることに気が付きました。















耳鳴りの音が、

昨晩と同じように、耳の奥にしっかり響いていたのですear

それも、かなり高らかな美しい音が…。


















もしかして、akemiさんが

エネルギーを送り続けて下さっているのかもしれない…

ふと、そう思いました。










そうだったら、寝ていないと申し訳ない…sweat01と思い、

急いで愛猫に朝ごはんをあげ、

すぐに、もう一度横になりました。



次に気が付いたのが、5時30分頃…

耳鳴りの音がまだしていて…びっくりeye

その後、音がしなくなりましたが

耳の奥の方に余韻が残っていました。
























そして…







今日(6日)のakemiさんのブログ
を読ませていただき、

地球以外のシフトを完了して下さったことを知りました。


やはり、夜中の間中、

エネルギーを送って下さったり、

作業をして下さったりしていたのだろうなぁ…weep


(いつもは5秒で寝る夫が、珍しく寝付けなかったそうで…

愛猫も何かを感じていたのかもしれません。。。

思えば、一昨日も早く起こしにきました。)















これまでもずっと…だと思いますが、

どれほどの重圧と緊張を強いられる作業でしょうか…sweat02







今日(6日)のブログ
に自動書記で書いて下さった







目を背けることなく真っ直ぐに進む強さが必要です。

揺るぎのない強さが必要なのです。


というお言葉を読ませていただき、

ググッっと染み入り、

akemiさんを見させていただいてきて

感じさせていただいたことの一つだ…と思いました。


きっと、真の強さとは、愛なのだなぁ…とも。。。














私自身に、もっともっと必要だと思うのが

まさに“強さ”です。











自分の葛藤に屈しない強さ、

決めたことは、何が何でも最後までやり遂げる、

ぶれない強さ…




3次元的な甘い自分と完全にさよならしないと

真に強くはなれないことを自覚しています。



また…





私たちの役割は、多くの星との連携を深め共に成長を続ける、

そのサポートということがあります。

 


・・・・・・・

サポート出来る意識状態になれているでしょうか。

背筋がピーンとなりました。







自分自身の成長が他者へ影響することを

肝に銘じながら、歩ませていただいていますが…






はたして自分は、

地球人よりも、もう少し意識の高い方々の

サポートをさせていただけるような意識に

なれているだろうか…?sweat02











自分自身の意識の拡大が進んでいないと

どなたかのサポートなど到底できませんsweat01







これまで、想いだけでは何もできない…ということも

学ばせていただいてきて…






自分の意識の拡大が遅いことを

情けなく思ったことも

申し訳なく思ったことも多々ありましたsweat02



そして、今に至るまで

サポートしていただきっぱなし…ということも

本当に申し訳ないですdespairsweat02






ですので…

何が何でも頑張って、

今度は、サポートさせていただけるような自分になりたい…



真に強くなりたい…

そう思います。

















今、私たちがこの道を歩ませていただけているのは

まさに奇跡ですね。

本当に、本当に、すごいこと、ありがたいことだと思います。

















この奇跡の道を、

何のために歩ませていただいているかというと…

書いて下さったような役割を担っていく…

という目的があるんですよね。。。

それが、これまでできなかった

akemiさんやサポートして下さっている

多くの高次元存在さんへ…

ほんの少しかもしれませんが

恩返しにつながることかもしれない…とも思います。



akemiさんが書いて下さっていた

サポート出来るという事は特権だというアミの本の言葉は、

本当にその通りですね…shine














最大の幸福は、

人に奉仕することによって得られる…

というようなことも書いてあったかと思いますが、

サポートできることほど

幸せなことはないだろう…と思います。

せっかく歩ませていただいている奇跡の道を

皆でしっかり歩いていきたいですね。

そして、私たちの役割を担っていきたいです。





いよいよ、地球の番という今…











これまで、

想像もつかないほどの重圧と戦って下さりながら

高次元存在さんが手を引こうとされた時も

あきらめずに、

あらゆることをやり続けてきて下さったakemiさんへ…

そして、見守り、サポート続けて下さった

高次元存在さんたち、

待ち続けて下さった高次元存在さんたちへ…

畏敬の念と心からの感謝を抱きながら

少しでも高い層を目指して…

意識の拡大を真剣にやっていくことだけに

集中していきますshine

どうぞ、皆さまもご一緒に…sign03



今夜も22時半を過ぎたあたりから

耳鳴りが始まりましたear

早めに休ませていただこうと思います。

皆さまも、どうぞお早目にお布団にお入り下さいね。










最後までお読み下さり、ありがとうございましたheart

(上記の赤字はすべて、

akemiさんのブログ 8/6『自動書記58』より

抜粋させていただきました。)






昨日の続き…?

ももちゃんが、また、なぜか玄関扉の前で待っています。

Dsc04681

すると…

Dsc04683_2

「…あれは何かニャsign02

またまた何かが見えたのか?上の方を必死に凝視し続ける

ももちゃんcat←意外と忙しいお方ですsweat01

では…おやすみなさいconfidentheart01

2014年8月 5日 (火)

何ものにもとらわれず…

こんばんはshine

















いつもお越し下さり、ありがとうございますconfidentshine









今日も、とても暑かったですね。

日中、暑すぎる真夏をさらに盛り上げるようなsweat01

蝉さんたちの声が響き渡っていました。


akemiさんが、以前、取って下さった

“移行の時には、熱と勢いが必要”という情報の重要性を

あらためて感じさせていただいています。










さて…


今夜、家に帰ってきた時のことです。













いつものように、愛猫catが玄関扉の前で待っていて

扉を開けると同時に、勢いよく外に出てきました。


















日中は、玄関の外に出ても、

近所で工事している音や人の声など色々と音がするためか、

ビビり~の愛猫は、すぐに逆戻り、

自分で家の中に戻ってくるのですがsweat01

夜は音があまりしないためか、一旦、外に出てくると、

わりと大胆にスタスタ…と行ってしまいます。






今日も、スタスタ…と行ってしまいそうになったのでsweat01

慌てて愛猫を抱っこしました。
















そして、少しの間、愛猫を抱きながら

玄関周りを歩いていたら…

不意に、目の前で何かがひらひらっと舞いました。





少し風があったので、

一瞬、何かの葉っぱが舞ったのかな?と思ったのですが、

そのひらひらしたものが、再度、視界に入ってきたんです。

「…ん?eye

それは…ナント、綺麗な蝶でした。












夜に蝶を見るのは珍しいなぁ…と思い、

少し不思議な気持ちになりながら、

愛猫が中に入りたがったので、

玄関の中に入り、愛猫を下に降ろしました。
















そして、靴を脱いでいると、

突然、私の肩あたりから、ブ~~ン…と

何かが飛び立ったので、

思わずびっくりして、「ひゃぁ~」という声が出てしまいましたsweat01



その虫は、

玄関内の照明の周りをブンブン飛び回っていたので

何の虫だろう?と見てみると…カナブンさんでした。

…え?カナブン?




すぐに、一昨日、書かせていただいた

大きなカナブンのような姿の存在さんのことが

思い浮かびました。












夫にも、その話をしていたので、

「凄いタイムリーだね。

でも、いつ、○○(私のことです)の肩についたんだろう?」という夫。





「…え?私の肩についてたの?」

「うん。肩から飛んでいったよ。」


「・・・・・・・・・・。」





愛猫と外にいる時についたのでしょうが、

まったく気が付かなくて…またまた「…?」。










結局、

「また、会いに来てね。」と言いながらsweat01

家の中に入ってきたカナブンさんを外に出しましたが…


先ほどの蝶といい、カナブンさんといい…

何とも不思議な感じがしました。





















もともと、私は、昆虫類が苦手でした…sweat01




毎回、突然すぎる出会い、

ぱっと見た時の昆虫さんの姿かたちや発する音に

驚いてしまうのですsweat01




本当は、昆虫さんたちこそ、

不覚にも、巨大な人間に出会ってしまって

ギョッcoldsweats02sweat01でしょうけど…sweat01













今もまだ、

完全に過去形にはできないのですが…sweat01












それでも、何と言うのでしょうか…

同じ地球上の生き物としての仲間意識のようなものは

不思議と強くなってきているような気がします。








今も、出会った時の驚きは隠せませんが…sweat01

じぃ~っと見ていると…

何となく可愛い…というか?健気に見えるというか…sweat01













自分自身の美しくない部分を自覚するにつれsweat01

自分のことを棚に上げて

姿かたちだけでどうのこうの…となっている自分が

恥ずかしくなってきた…

ということもあるのかもしれませんsweat01












また…







以前、ばんびさんがブログに書いて下さっていた

昆虫の姿に変えられていた方々のお話を伺ったことも

大きかったと思います。





良いとは言えない存在たちに

姿を変えられてしまっていた方々のお話は、

本当に衝撃だったんですweep





(今は、akemiさんのお力で、その方々は元の姿に

戻っていらっしゃいます。)













そして…








何といっても、

つい最近、夢やビジョンで目にしたもの…

例えば、深海の生き物のような存在さんや

一昨日、書かせていただいたカナブンのような存在さん…










思いがけなかったこともありますが、

その存在さんたちの姿かたちに、

最初は、一瞬、ギョッとしてしまいました…sweat01







でも、出てきて下さるということは、

何かしら意味があるのだろう…

その時も、そう思っていました。







そして…今日、瞑想をしている時に、

ふと思ったんです。










昆虫云々…というより

私自身が、姿かたちというものにとらわれているから

苦手意識があったのだよなぁ、と…。



















多次元存在になることを目指している今、

姿かたちにとらわれるのは、

とても3次元的だなぁ、と。。。







そういうビジョンが度々あったのも、

姿かたちはもちろん、何ものにもとらわれず、

視野を広げていくことが大切…ということに

私が気が付いていなかったために

見せて下さったものなのではないか…

そう思いました。






と思うと…

さらに、ありがたい気持ちになり…

なかなか気が付かなかった自分が恥ずかしくなりましたsweat01




























今日(5日)のakemiさんのブログ

とても大事なことを書いて下さっていましたね。










ご自身の思考パターンをもう一度見直してください。

日々考えている事は、この大事な時に必要なものですか。

意識の拡大よりも必要な事なのでしょうか。

akemiさんのブログ 8/5『思考パターンの確認』より

抜粋させていただきました。)









そして…

追記して下さったを読ませていただき…

また、あらためて身が引き締まる思いがしています。




本当に、もう時間がないですね。。。










私も、

今日、書かせていただいたような思考パターンを

もっともっと見直し、

急ぎながら、意識の拡大に真剣に取り組んでいきます。



どうぞ、皆さまも…shineshineshine


今夜は、22時半前から、

既に耳の奥の方で音が響いていますear

早めに休ませていただこうと思います。


最後までお読み下さり、ありがとうございましたshine







玄関扉の前で、待機中のももちゃん。

Dsc04679

時々、私たちが家の中にいても、扉が開くのを待っていたりしますsweat01

Dsc04686

「う~んと…今度は、カナブンさんや蝶さんのお友達が

きてくれるといいニャぁ……heart01

うん…そうだねconfident

では…おやすみなさいconfidentshine

2014年8月 4日 (月)

清らかな心と真の感謝

こんばんはshine










いつもご訪問いただき、ありがとうございますconfident








今日は、朝から異常な眠気を感じています。



今も、いつも以上に思考が…というか、

頭が働かない状態になっていまして…sweat01

変な文章や誤字脱字などがあったらすみませんsweat01





書けるところまで、

何とか、気合いを入れてsweat01書かせていただこうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。








昨夜も、0時を過ぎたあたりから、

全身の微細な振動が凄くて、

思わず、うわぁ…凄い…と言ってしまうほどでしたeyesweat01












身体の内側からブワワワワワ……という感じで

これまでとはまた違う感覚と

何か…ただならぬ感覚を覚えたので、

急いで布団に入りました。











横になってからも、さらに振動を感じ、

身体全体が、自分の身体であってそうではないような…

何とも不思議な感覚を覚えていると…

耳鳴りの音色が、耳の奥の方で響き始めましたear













そして、瞑った目の前に、ユラユラというより

キラキラした水面のようなものが見え、

何かうごめいているもの(存在?)をたくさん感じました。




また身体が浮くかも…?と思ったのですが…

気が付くと朝になっていたのでsweat01

身体が浮くことはなかったのだと思います。



ですが、

起きると、またまた、身体がぐったりと疲れていました。

このところ特に、

そういうことが増えているような気がします。















さて…












以前、akemiさんが

感謝が足りない方には、

愛というものが理解しづらい傾向にあると感じました…

と書いていらっしゃいました。










また、

心からの感謝という為には、

その方の想いを察することが必要になるのでしょう…










感謝が足りない方は

相手を本当に思った想いというものを

分かっていないのかもしれません、とも…。






読ませていただいた時、

ああ、本当にそうだなぁ…と思い、

ハートの深いところに響きましたweep















そして、今…










本当に、そのことは、すべての基本になることだなぁ…

とても、とても、とても大事なことだなぁ…と

あらためて、強く思いながら…自分自身を顧みています。












akemiさんは、


本当に感謝する事や人たちに、
心からの感謝をして欲しい…

とも書いて下さっていましたが…







はたして、自分は、どうなのか…?

その方の想いを察し、心からの感謝ができているのか…?















振り返れば、過去の自分は、

周りの人たちに対して、明らかに感謝が足りなかったと思いますsweat02















では、今の自分はどうなのか?というと…

まだまだ足りない…というか、徹底できていない…というかsweat02

薄っぺらいような気がする…というか…bearingsweat02
















akemiさんが書いて下さったように

その方の想いを、真に察することができなければ、

心からの感謝とは言えない…ですものね。。。






特に、家族に対しては…

やはり、思い切り甘えが出てしまうなぁ、と…sweat01






やってもらって当たり前、

理解してもらって当たり前…なんて

自分の中の傲慢さが

ムクムク顔を出しそうになったら…要注意sweat01


そうなると、“みんな1つ”という基本から

ズレていってしまいますねsweat02





一番近しいところにいてくれる家族だからこそ、

心からの感謝をしたいですshine






甘えの気持ちとさよならして……。

そこは、大事なところですね。
















感謝は、頭で考えるものではなく、

心から溢れ出るもの…shine








それは、素直な心、清らかな心から

溢れてくるものだと思います。

















だからこそ…

真に清らかな心になれるよう

今、真剣に自分と向き合っているわけですが…











本当に、階段を一段一段上るように…ですね。。。













何より、感謝というものは本当に大事なこと、

すべての基本になっていることなんだ…と

頭で理解するのではなく、

腑に落ちたように思えることが、とてもありがたいです。







気が付かせていただけて、本当によかった…shine








akemiさん…ありがとうございますshine















すべてのベースに

このことがあることを忘れずに…







感謝の気持ちが溢れる、清らかな心になっていけるよう

素直に、謙虚に、真剣に…

階段を一段一段しっかりと上っていきたいですup













(上記の赤字はすべて、

akemiさんのブログ7/15『意識拡大の先には・・・』より

抜粋させていただきました。)





すみません…sweat01

すでに、目がくっつきそうになっていますsweat01



今日は、このあたりで失礼させていただきますね。



皆さまも、どうぞ、お早目に…clover


最後までお読み下さり、ありがとうございましたshine






またまた、眠そうなもも香さんですcoldsweats01

Dsc02627

「みなさま…今夜もおネムうございますニャ。

是非、お早目にお眠り下さいニャ。おやすみニャさい……shine

 



では…おやすみなさいheart

2014年8月 3日 (日)

協力しあう心…調和へ

こんばんはshine










いつもお越し下さり、ありがとうございますconfidentheart












昨夜、布団に入って目を瞑ると…

また、次元の壁?と思われるようなユラユラしたものが見えました。













今回は、顔の近くというより…

もしかして、重なってる!?というくらい近かったので

ああ、この感じを覚えておこう…と思いながら

徐々にウトウトし出しました。


























そして、気が付くと…

斜め上へup上がり始めている感覚を覚えました。















あ…また、上がってる…eyeと思ったのですが、

今回も、過去2回のようなリアルさは…

なかったように思いますsweat01













斜めへ上がっていたのが一度止まったので

この後は下がるのかな…?と思ったら、

さらに斜め上へ上がっては止まり…上がっては止まり…

と2回繰り返しました。

















…と、そこまでは覚えているのですが…

知らないうちに寝てしまったようでsweat01

気が付くと、朝になっていました。




















さて…

今日は、

先日、見た夢のお話をさせていただこうと思います。
























ここ1~2か月くらい…いえ、もっとでしょうか…

夜、寝てから見る夢は、

何かしら見た覚えはあるものの

内容は、驚くほど覚えていない…というものばかりですsweat01









でも、たまに、昼間に5分くらいウトウト…

居眠りをした時に見た夢は、鮮明に覚えていて…











先週のことになりますが…

居眠り中のほんの短いものながら、

登場した存在が印象的だったため、

はっきりと覚えている夢がありました。







とはいえ、

その夢にどういう意味があるのか?

意味がある夢かどうかもわからなかったので…sweat01

ノートにだけ書き留めておきました。





















でも、昨日、ふと…

意味があるような気がしてきて…

こちらに書かせていただこうと思いました。


























夢の中で、私は、

結婚するまで住んでいた家の中にいて、

自分は、まだそこに住んでいる…と思っているようでした。










ですが、

2階の自分の部屋の前まで行くと…

段ボールに入った荷物が廊下にいくつも出してあり、

部屋の中に入ると、家具などもなくなっていて

1つの椅子だけが残され、ガラ~~ンとした状態だったのです。




「…あれ?ここの家を引っ越すんだっけ…?」

不思議に思っている私。







廊下に戻り、何気なく、隣の部屋を見ると…

やはり、家具などはなくガラ~ンとした状態でしたが

その部屋の空間に、

何か浮かんでいる物体があったんですeye




最初は、それが何だかわからなかったのですが、

少し近づいてみて…思わずぎょっeyesweat01としました。





















なぜなら、

体長1m~1.5mくらいの

巨大な…カナブン?のような形をした存在さんが

羽のようなものを少し広げて飛んでいる…というか

浮かんでいる姿が見えたからですeye

夢の中といっても、ありえない光景だったのでしょうsweat01

しばらく、茫然と見ていたのですが……






何となく、自分の感覚が戻ってくると(夢の中で…ですsweat01

その存在さんは…

なぜ、今、うちにいるのだろう?と思いました。








まるで、そのカナブンのような存在さんが

どういうものであるかを知っているような言葉ですが…

すみません、ここで、少し説明させていただきますねsweat01








以前、書かせていただいたこともあるかと思いますが

これまで、夜中に目を覚ました時に

大きな昆虫のような存在さんが

寝室の空間に浮いている…というビジョンを

何度か見たことがあったのですeye

(豆電球のみの明るさの中で見たように思うので

たぶん、肉眼で捉えていたのだと思います。)



















いずれの時も、

最初は、昆虫のように見え、ぎょっとしたのですがsweat01

その大きさや宙に浮かんでいる感じから

もしかして、これは…宇宙船sign02と思ったんですsweat01





後から考えたら、なぜ、宇宙船と思ったのだろう…sweat01

と自信がなくなったのですが…


“アマテラス”という漫画をパラパラ…とめくっていたら、

そっくりな感じのUFOが描かれていて…







「これ…似てる…sign03

もしかしたら、宇宙船の可能性もあるのかもしれない…?」と。。。




ということで、

夢の中でも、その存在を思い浮かべ、

「なぜ、今、うちにいるのだろう?」となりました。






ここで、夢の続きに戻りますが…








部屋の空間に浮いている

大きなカナブンのような姿の存在さんは

羽(のようなもの)を広げているように見えるのですが

その空間から一向に動こうとせず…






…どうしたのかな?と思っていると…

その存在さんのもとに

どこからともなく現れた何かが

ひゅ~っと近づいてきたんです。













え?なんだろう?eyeと思って見ていると、

それは、エイのような形をした存在さんでした。

(海にいる、魚のエイです。

後から調べたら、アカエイという種類のエイの形に似ていました。)







エイのような存在さんは、

カナブンのような存在さんを自分の身体の上に乗せ…

あっという間に去っていきました。


またまた、しばし、茫然……sweat01





そのあと、その夢は…

1階にいる(と思っている)母のもとへ

私が、今、見たことを話にいく…

というところで終わったかと思います。


(夢の中の私は、

まだ、母が生きていると思っていたようですsweat01














その夢を見てから、

あれは、どういう意味だったのだろう?と考えていました。





カナブンのような存在さんが宇宙船だとしたら、

何か不具合が生じた宇宙船を

エイのような存在さんが助けていたということ…?



エイのような存在さんは、

次元が高い存在さんということ…?








昨日、あらためて思い出してみると…





一番印象的だったのは

エイのような存在さんが

カナブンのような存在さんをサポートしている姿だったなぁ…



姿かたちは全く違う2つの存在が

協力するのが普通で、仲間という感じだったなぁ…と思いました。









そして…

もしかして、そういうことがメッセージなのかも、と。。。










その存在さんたちが、

どういう存在さんたちかはわかりませんが…

そういうことより何より…







互いにサポートしあう、協力しあう…

調和する…

いつも、そういう感覚が大事…

いつも、サポートしていただいていることに感謝する…

そういった言葉が浮かびました。







今、私たちが取り組んでいる意識の拡大は、

自分自身にしかできないこと…




自分の光でない部分は、

自分にしか光に変えることができません。




そして、自分の意識の拡大が進まなければ、

到底、他者のサポートはできないことはもちろんですが…




それでも…

私たちは、全体の中の個ですものね。















自分の意識の拡大を頑張りながら

いつも、協力しあう、サポートしあう…

根底に、そういう気持ちを持っていることが大事…

それが、美しい調和へと繋がっていくのだろうなぁ…

そう思いました。





ばんびさん

みんなで協力していくこと、調和していく心、

もっと近づいてゆきたい…

と書いて下さっていましたね。





ばんびさんのブログ(8/2)

『みんなで協力する、調和が大事 ~夢からの気付き☆』より

一部抜粋させていただきました。)








ばんびさん、

いつも、色々な気付きをありがとうございますshine

























そして…













今日(3日)のakemiさんのブログ

私たち皆が陥りそうなところを見て下さった上で

とてもよいヒントとアドバイスを書いて下さいました。









akemiさん…本当にありがとうございますshine














子供の純粋さと大人の責任感。

・・・・・・・・

二つのバランスはとても大切です。








大変と思うより、それを楽しむ。

その方がずっと進むのです。

akemiさんのブログ 8/3『バランス』より

一部抜粋させていただきました。)






私も、自分と向き合っていて、壁にぶつかると

ついつい深刻になりそうになりますが…sweat01



その2つのバランスが大事だということを肝に銘じ、

自分の中の

子供のような無邪気さを大切にしていきたいですshine









楽しむための心の余裕を持ちながら…

そして、根底に、協力しあう心を持ちながら…

引き続き、取り組んでいきたいと思いますrockshine




どうぞ、皆さまも…sign03

今日も、最後までお読み下さり、ありがとうございましたshine



ももちゃんは…もうすっかりおネムです。

Dsc04674

「目がショボショボしてきたのニャぁ…

皆さま、おやすみニャさい…shine

では…おやすみなさいconfidentclover

2014年8月 2日 (土)

ハートの深いところに馴染ませてゆく…

こんばんはmoon3











いつもお越し下さり、ありがとうございますshine









今日は、ちょっと早く仕事場に行ったので、朝5時30分過ぎの空です。

Dsc04665_3

雲が何かの模様のように細かく波打っていて…

Dsc04668

昇ってくる朝日とのコントラストが、何とも美しかったですshine








さて…






繰り返し…

“みんな1つ”ということを考えています。

 

 

 





以前、akemiさんが書いて下さったように






愛というものが、どういうものかを、

頭で理解するのではなく、

愛を体現する。

愛そのものになる…


そこを目指すために

“みんな1つ”ということの深い理解は、

とても重要だと思います。





赤字は、akemiさんのブログ 6/18『全ては愛に繋がっている』

より一部抜粋させていただきました。)




















はたして、自分は深く理解できているのか、

腑に落ちているのか…

簡単に、深く理解したような気になっていないか…sweat01






以前は…

“みんな1つ”ということを

感覚で捉えよう、理解しようとしていたような気がします。




それで、自分のどこかで

わかっているような気がしていましたsweat01




でも、大事なのは、

深いところでしっかり理解すること、

腑に落ちること…。





















頭ではなく、自分の深いところで感じたり、

捉えたりすることは大切だと思いますが…

自分の中で整理されていなく、

ちゃんと理解できていない状態では、

腑に落ちるわけもない…ですねsweat01














akemiさんが

7/13の記事『もう少し成長する為に』

“みんな1つ”ということに対して

もう少し理解を深めてほしいと書いて下さっていました。

 












“みんな1つ”が基にある世界は、

調和を重んじ、

みんなが同じように生き生きと楽しむことができる世界、

互いに思いやり、

互いに察し…

互いに喜びを分かち合える世界…








だからこそ、

そのような世界への移行を目指す私たちに必要なのは…













選択する時に、自分の不利になろうとも

全体のことを考えての選択にする…ということ。






そして…








自分のことを考える時と

自分以外の人の事も同じように考える…ということ。

(そういうことを腑に落ちるまで考えること。)



赤字は、akemiさんのブログ7/13『もう少し成長する為に』

より抜粋させていただきました。)







書いて下さった通り、

新しい地球では当たり前になること…なんですよね。

















自分のことを考える時と

自分以外の人の事も同じように考える・・・






その範囲をどんどん拡げていって、

地球だけでなく、他の星々…宇宙全体へ……。








それによって、視野も拡がってゆくのでしょう。。。

視野が拡がるということは、

とてもワクワクすることですねshineshineshine




















といって…

私自身の反省点なのですが…sweat01






もっとも近しい家族に対しては、

自分のことを考える以上に感情移入してしまったり、

甘えがたくさん出てしまったり…sweat01










バランスが悪くなり、

視野が狭くなりがちになりますので

気を付けなくては…と思いますsweat01











愛が根底にある“みんな1つ”という意識…
















akemiさんが書いてきて下さったこと、

その意識に基づいた行動をしてゆくことで…

もっともっと深く理解したい…

ちゃんと腑に落としたいです。





自分を客観的に見つめ、

気付く→反省→改めるを繰り返しながら

ハートの深いところに馴染ませてゆきますshine





















そして…





今、同じ意志のもと、ブログを書いて下さっている皆さま…

いつもありがとうございますconfidentshine











私も、皆さんが書いて下さっているブログを拝見させていただき、

いつも、自分自身とオーバーラップさせながら

一緒に考えさせていただいたり、

大事なことに、ハッと気が付かせていただいたりしています。








皆さんが、頑張って下さっていることがありがたいです。

本当にありがとうございますshine















そして…

こちらのブログにご訪問下さっている皆さん…

いつもありがとうございますheart01








相変わらず、

言葉や文章にすることの難しさに、思いきりぶつかったり…sweat01

お伝えしたいことがまとまらなかったり…

時間との戦いだったり…sweat01

いつも、すったもんだしておりますが…sweat01

書かせていただくことで、

私自身が一番学ばせていただいていますshine






本当にありがとうございますconfident


(すみません…sweat01

一度、ちゃんと言わせていただきたかったので

書かせていただきました。)
















では…

今日は、この辺で失礼させていただきますね。












最後までお読み下さり、ありがとうございましたshine





「写真を撮られるのは苦手だけどニャ…sweat01

Dsc04677

ブログには、たくさん協力したいのニャheart01

頑張って、ばっちりカメラ目線のももちゃんでしたwinkshine


では…おやすみなさいconfidentheart01

2014年8月 1日 (金)

大きな視野で、大きな愛で…

こんばんはmoon3









いつもご訪問いただき、ありがとうございますshine









昨夜も、ブログを更新するとすぐに

身体がゾワゾワゾワ…というような振動を感じ、

ああ、akemiさんがエネルギーを送って下さっているのかな…

と、ありがたくなりましたweep

(akemiさん…ありがとうございますshine









そして、布団に入り、目を瞑るとすぐに、

目の前一面に、ユラユラする透明の美しいものが見えました。




あ、次元の壁?…eye





すぐにそう思ったのですが

以前よりぐんと近くなり…

自分の顔のすぐそばにあるように感じたので

思わず、近いっsign01と言葉が出そうになりましたsweat01










その後、なぜか、

あれ…?また、深海にいる…???と感じたんですeye









海の中のような光景は見えなかったのですが、

深海の生き物のような存在さんたちが

目の前に見えては去っていき…見えては去っていき…

というのを繰り返していて…






どういう存在さんなのかもわからず?sweat01

何とも不思議だったのですが…sweat01

心の中で、繰り返し感謝の気持ちを伝えていたら…

しだいに、その存在さんたちが見えなくなっていきました。














すると、その後…

白いミスト状のものが、シャワーのように

降り注いでいる様子が見えましたeye




そのミスト状のものも、

akemiさんが降ろして下さっているエネルギーかな…?

そうだったら、ありがたいなぁ…と思いながら…

いつの間にか寝てしまいましたsweat01




夜中に目が覚めた時の、脳波が変わっている状態で、

ビジョンを見ることは多いのですが、

昨夜は、布団に入り、目を瞑った途端、

ユラユラしたものが見えたので、そのことにも少し驚きました。








それだけ、次元の壁が近い…ということを

感じさせていただいたのかな…

そうだったらいいなぁ…と。。。










また、今朝は、肉体の疲労感がすごくてsweat01

実際にどこかに行っていたのかしら?

と思ってしまうほどでしたsweat01




























さて…


以前、akemiさんが

大きな視野で、大きな愛で行動してほしい…

ということを書いて下さいましたね。










読ませていただいた時、

心底、ああ、そうしたいshineそうなりたいshineと思いました。




ですが…












大きな視野、大きな愛
とは、

本当に深いお言葉だということに…

そして、まだまだ、自分はその状態からは遠いことに

その後、気が付きました。






視野は、

まず自分のことから…そして、他人のこと・物事を、

徹底的に客観的に見ること、

意識の拡大をしていくことでのみ拡がるものですね。





また、大きな愛というのも…

3次元的な薄っぺらいものではなく、

“みんな1つ”という意識がもとにある

宇宙的無償の愛のことだと思います。




他人の成長になるために行動することや

以前、akemiさんが書いて下さったように…

自分の子供や家族など愛する人たちと同じように

すべての人たちを愛する気持ちを持つ…

ということ、

そのための努力が必要になりますよね…。







つまり、大きな視野で、大きな愛で…ということは、

宇宙意識に近づいて…ということなのだなぁ、と。。。

 








決して、私たち地球人の意識の延長線上にはない

宇宙意識になること、近づくことは

そうそう簡単なことではありませんsweat01



















昨日、書かせていただいたような

自分のことを棚に上げてしまうような自分では

近づけるはずがないsweat01

…ということに

遅ればせながら、気が付いた瞬間がありましたsweat01

ハッとしました。。。










地球人の特徴である

人や物事の、ある一面だけを見るのではなく、

多くの面を見る…ということを心がけながら…




自分のことを棚に上げずに、

自分を客観的に顧みる…

そのことを徹底していくこと…



それが、私たちにとっていかに大切なことか…

それまでは、わかっているようで、

真に理解はしていなかったのだと思います。


また、徹底していくということは、

決してぶれないということなのだ…とも思いました。


魂レベルでいえば、

そういうことの積み重ねによる成長こそが

一番大切なのですよね。。。




















そのようなことを思いながら

今日(8月1日)のakemiさんのブログ
に書いて下さった

自動書記のお言葉を読ませていただいたら…

またまた、深いところに響き、ぐぐっときてしまいましたweep









多くの人が、意識の大切さを知らないで

簡単に変わることができると思っていたことを書いて下さって…












意識を真剣に考える者は、迷路に入り込むことになります。

その迷路を小さい光を目印に進むことの難しさを

体験した者でなければ、

その先にある大きな光を見る事は出来ないというのに・・・



そして…









光の先にある、もっと崇高な世界に足を踏み入れるには、

更なる気付きが必要なのです。


と…。


(赤字は、akemiさんのブログ 8/1『自動書記56』

より抜粋させていただきました。)






迷路というお言葉…




その先にある世界に足を踏み入れるには、

もっともっと…更なる気付きが必要なのだ、ということ…


心底、納得しましたweep









そして…

自分は、何も知らなかった者として…

(宇宙意識の“う”の字も知らなかった者として…sweat01

まだまだ、知らないことが、とてもとても多い者として…



もっともっと謙虚に…

もっともっと素直に…



難しくても、小さな光を目印にしながら

その先の大きな光を目指して進んでいきたい…

心からそう思いました。





こうして書かせていただいているブログを

後から読み返してみると、

自分の気付きの遅さに愕然としてしまい…sweat02

わかる感覚もまだまだ全然…sweat01

このように書くこともおこがましいような気がしますが…sweat01




それでも、やはり…

akemiさんや多くの高次元存在さんたちに見守っていただき、

サポートしていただきながら

奇跡的に、この道を歩ませていただいている一人として…








ぶれずに、あきらめずに…

皆さまと一緒に、

大きな光を目指していきたいですup









後悔のないよう、意識の拡大を頑張りながら…

少しでも大きな視野で、少しでも大きな愛で、

精一杯、行動していきますrockshine


今日も、最後までお読み下さり、ありがとうございましたshine













これは、以前の写真ですが…

Dsc00967_2

この夏も、なぜかリビングの出入り口の暑い場所で、

まったく同じスタイルで寝ていますcoldsweats01sweat01

そして、私と目が合うと…決まって

「はっ!見られた…sweat01」という顔をするももちゃんですhappy02

では…おやすみなさいconfidentshine

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ