« 母なる愛 | トップページ | 幸せな感覚と絵のエネルギー »

2014年5月12日 (月)

貴重な体験とその後のビジョン

こんばんは。








いつもいらして下さり、ありがとうございますshine










今日(12日)のakemiさんのブログ

9日に入れて下さったエネルギーが禁じ手だったことを

書いて下さっていました。






そうだったのですね・・・

akemiさん、すみません・・・ありがとうございますsweat02







本当は、私たち自身の意識の拡大で

そうあって然るべき状態にして下さったことで

2日の間に、今までにない身体の変化が起きたり、

あらゆることの気付きがあったり・・・




本来の自分の意識、エネルギーを体験させていただくことは

大変貴重なことでした。





セッションを受けさせていただいた

私たちにとっては特に・・・ですよね。



私は、身体の節々の痛みが酷くなった感じがし、

肉体的にしんどかったです。









2日間が過ぎた昨日の10時以降、

そして、今日も、身体が熱さを感じたと思ったら、

急にブルブルと震えるくらい寒く感じたり・・・

以前、akemiさんが書いて下さったことと同じなのかはわかりませんが

身体の温度調節ができないような・・・?

初めての感覚を覚えています。







そして、余計なことを考えない状態・・・

本来の自分の状態を実感させていただけたことは

とても大きかったです。

(初めは気が付くことができず、

ばんびさんがブログに書いて下さったことで気が付いた、

気付く力の低い私ですが・・・sweat02







その状態を保つことが出来ていない場合、

感覚として気が付き、「おかしい。」と思ったら、

早急に省みて戻る・・・ということが

可能になったのではないかと思います。






また・・・




本来の自分は、

ハートのもっともっと深いところまで晴れ渡っていて、

そのエネルギーの威力が強いように

感じさせていただきました。







まだまだ、余計なことを考えてしまっていること、

気付く力が低いこと・・・

繊細さが足りないこと・・・

本来の自分になることができていない理由だと

思われるいくつかのことを感じることができました。






本当に、体験させていただくことは大きいですね。





akemiさん・・・

そのようなことまでして下さって・・・

本当にありがとうございましたweep





私たちは、そのお気持ちに

今度こそ、お応えしなければいけないです・・・。





もうノロノロとはしていられません。

精一杯、急がないと・・・。





せっかく感じさせていただいた感覚を大事に

意識を保ち、その状態を維持できるように

頑張っていきますshine










そして・・・





その体験をさせていただいたから

見ることができたのではないかというビジョンを

昨夜、見させていただきましたeyeshine







また、私のビジョンの話で恐縮ですがsweat01

よろしければ、お付き合いいただけると幸いです。











昨夜は、布団に入って目を瞑ったら、

何かを感じる間もなく、記憶が飛びましたsweat01





その後、どれくらい経ったかわかりませんが、

ふと目が覚めたんです。





すると、目は瞑ったままの状態ですが、

目の前にビジョンがはっきり見えていましたeye







何かの体験の途中?という雰囲気を感じつつ、

自分が、凄いスピードで

前へ前へグングン進んでいることに気が付きました。








この感覚は、以前に何度か体験していますが

スピードがあまりに早いので、

自分で進んでいるというより、

アミの本に出てくる宇宙船のようなものに

乗っているのかな・・・と思いながら、進んでいます。








すると、トンネルのようなところに入り、

急に、坂を下りていくような感覚を覚えました。

スピードは、もの凄く速いままです。







そのトンネルを抜けると、徐々に減速し、

一端、停まりました。









そこで、辺りを見回すと、

巨大な列車のような乗り物がたくさんあり、

ここは、列車の収納庫・・・?

それにしても、列車というには大きすぎるなぁ・・・

と思ったりしていました。





その時、また、急に発進し始めました。








スピードを感じ始めた途端、

今度は、さらに速いスピードで、

ブワ~ッと上昇していく感じupupupがしました。








真上ではなく、斜め上に上がっていく感じで、

どこまで行くのか・・・sweat01というくらい上昇していたら、

その先に、美しい金色の光shineが見え始めました。










もしかして、

あの光のところまで行くのかな・・・と思っていると、

さらに加速したように、一気に昇っていきupupup

その光の中shineに入っていきましたeye








すると、今度は、

身体がフワ~ッと浮いたような感覚になり、

思わず、驚いて「うわぁsweat01」という声が出てしまいましたsweat01







(その時、頭の上あたりでガサガサッという音がして

寝ていた愛猫catが、私の声にびっくりして

起きたことがわかりましたsweat01

ももちゃん、ごめん・・・)









でも、そのフワ~ッと浮いている感覚が、

しだいに心地よくなり・・・

わぁ、気持ちがいいなぁ・・・lovely

ここは・・・光の場?なのかなぁ・・・

なんて、思ったりしていました。

(光しか見えなかったので・・・)











その後、しばらくその状態のままで

いたことは覚えているのですが・・・

また、一時でしょうか?記憶が飛びました。







そして・・・

次に、気が付いた時には、

驚いたことに、また、海の中にいる感覚になり・・・

目の前には、たくさんではないですが

海の生物がいたように見えました。







また、ここ最近、見ているような透明度の低い海の中で

生物たちもうっすら見えるという感じでした。







ですが・・・

先日までと違い、イルカさん(の姿になっておられる方)が

いらっしゃらないように感じたんです。




これには、本当に驚きましたeye







さらに・・・







ああ、akemiさんが、

色々とお考え下さったからかな・・・とか、

ここにいる生物さんたちも楽になってほしいな・・・とか

そのようなことを色々と思っていたら・・・





不思議なことに、その透明度の低い海が、

とても美しい水色の場に変わっていき、

先ほどまで見えていた、海の生物たちが見えなくなったんですeye



あっ、見えなくなった・・・




驚きながら、そう思っていると

そこで、耳鳴りがし始めました。

(耳鳴りのことは、思い出して後から追記しました。)






覚えているのは、そこまでです。

次に気が付くと、朝になっていました。






最近、また、印象的なビジョンを

見させていただくようになっていましたが

昨夜のビジョンは、特に強烈な印象で

私にとっては、忘れられないものになりました。








光の場のようなところもそうでしたが、

最後に見た・・・

海の中が変化したように感じた光景が忘れられません。





ビジョンや夢を

自分勝手な解釈で受け取ることがないように

気を付けなければいけませんが・・・






その海のビジョンは、

akemiさんがやって下さっていることで

また、大きな(良い)変化が起きているのでは・・・?

と思わずにはいられませんでした。







私などが言うのがおこがましいのですが、

とても気になっていたので・・・

何ともいえず、嬉しい変化だったんですsweat02







また、それは・・・

あの2日間の体験をさせていただいたから

見させていただけたのかな・・・とも思いました。








akemiさんが書いて下さったように

3次元の場は、高次元の方々にとっては、

私などが想像できないほど、おつらいところなのだろう、と・・・

ビジョンを見させていただく度に思いますsweat02





それは、2日間の自分の身体の変化でも

感じさせていただいたことです。








一刻も早く、元の姿に戻っていただきたい・・・

その方々だけでも何とか早く・・・と

心底、そう思いました。






そして、それは、akemiさんも同じことですよね・・・。

今、お身体は、どんなにおつらいでしょうか。。。




本当に、akemiさんにこそ、

早くお身体ごと移行していただきたい・・・

そう思います。







それには、とにもかくにも、

私たちが急ぎながら、しっかり、頑張らないと・・・です。



気持ちだけでは何も変わらない・・・ですものね、

頑張って、行動していきます。

「ももも、そう思うのニャ・・・・・だから・・・

Dsc03763

Dsc03765

気合を入れて、頑張るのニャupupup

今日もお付き合い下さり、ありがとうございましたshine

« 母なる愛 | トップページ | 幸せな感覚と絵のエネルギー »

不思議体験・ビジョン・夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/59629385

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な体験とその後のビジョン:

« 母なる愛 | トップページ | 幸せな感覚と絵のエネルギー »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ