« “全うする”ということ | トップページ | しるし・・・かな? »

2014年3月 3日 (月)

一本の大きな道

こんばんはshine





いつもご訪問いただき、ありがとうございますheart





一瞬、春が通り過ぎちゃった!?sweat01と思うほど

暖かくなりましたが、2日位前から、気温がしっかり戻り…sweat01

とても寒い横浜です。

Dsc02832

「こんなところから失礼しますのニャ。

みなさま、風邪に気をつけて下さいニャcat













昨日(2日)のakemiさんのブログ
を読ませていただいたら、

一昨夜、身体に必要な変化の為のエネルギー

入れて下さったことを書いて下さっていました。




確かに…一昨夜、起きていられなくなるほど

(って、最近、いつも言ってますがsweat01

とても強いエネルギーを感じさせていただきました。



また・・・

少しずつかもしれませんが、

自分の身体も変わってきている・・・ということも、

感じさせていただいたように思いますshine


akemiさん、いつも、本当にありがとうございますweepshine




そして・・・

昨朝、情報を取って下さったら・・・



『新しい世界に移る者は、今日しるしを見るか感じるか、

或いは見て感じるかもしれません。』

(akemiさんのブログより抜粋させていただきました)

そのように伝わってきたことを書いて下さっていました。












そこで・・・

「昨夜、色々と不思議な夢を見た。」という

夫の言葉を思い出しましたeye






「しっかり覚えているのは珍しいなぁ。」

と言いながら、3つの夢の話をしてくれたのですが

もしかして、それが夫にとっての

“しるし”なのではないか・・・?と。。。




そう思えたので、

夫の夢の話を少しさせていただこうと思います。

お付き合いいただけると幸いですshine





1つめの夢は・・・

義母と親戚数人、夫、私、愛猫(ももちゃん)、

そして、4,5匹の猫ちゃんが

大広間のような部屋にいたのだそうです。



すると、そこへ・・・

一匹の大きなトラがやってきて、

その部屋に入ろうと様子を伺っていたのだそうsweat01



夫がそれに気がつき、あせりながら戸襖を押さえ、

皆に早く逃げるよう促したそうです。

しかも、手で押さえていて開いていないはずの

戸襖の下の方から、トラの顔がはっきり見え・・・「sign03




このままだと自分は食べられてしまう・・・sign02sweat01

ますます、ドキドキ、ドキドキ・・・

必死にどう逃げようかsweat01と考えていた・・・

というところで、

記憶が飛ぶ・・・という夢だったそうですcoldsweats01






2つめは、とても短い夢で・・・

25年前に亡くなった(夫の)祖母が

夢の中では、亡くなった直後という状況だったそう。



祖母の傍には、

なぜかA4サイズくらい大きな預金通帳がありsweat01

開くと、22・・・・・円という数字が見えたそうで・・・eye


いくらかはわからなかったけど、

22という数字と0(ゼロ)の数が多かったことを

覚えていて・・・夢の中で、

「お祖母ちゃん、そんなに持ってたの~!?」

と思った、と・・・sweat01


若干、3次元的な!?夢だったそうです。









そして、最後3つめの夢は・・・

自分の家の前で寸断されている道路の話。

(実際には、そういう道路はありませんsweat01




それは、家の前に平行している道路で、

その道路から家へは、

仮設の短い橋が架けられているのだそうです。



その後、工事をする人たちが来てくれたので、

仮設の橋を、ちゃんとしたものにしてくれるのかなぁ

と思っていたら・・・



次の場面では、

家の前で寸断されていたはずの道路自体が

まったく新しいものに整備されていて・・・




遥かかなたまで続く、

高速道路のような一本の大きな道

出来ていたそうなんですeye





びっくりしながらも、

工事をしてくれた人たちや他の人たちも一緒にみ~んなで

「よかったね~sign03」と言い合っていた・・・

という・・・(ところまで覚えている)夢だったそうです。






以上、昨夜、夫が見た夢の話でしたが・・・


3番目の夢の話の中の“1つの大きな道”という言葉に

私は、思わず・・・「flair


「もしかして、それって・・・

akemiさんが書いて下さっていたしるしというものでは・・・?」

と伝えると

「そうかなぁ・・・う~ん・・・?」という夫sweat01



夫自身は、不思議体験をしたことがほとんどないと

思っているようで、最初は、あまり、ピンとこない様子でしたがsweat01

本人が言っていたように

しっかり覚えている夢って、なかなかないですし、

夫から夢の話を聞くのは珍しいので、

そうだったらいいね・・・ということになりましたshine





そして、私自身は、昨日・・・

もしかして・・・これは、しるしかな?

やはり、そうだったらいいなsweat01と感じたことが、

2つほどありました。




昨日の朝10時頃、椅子に座っていたら、

全身が急に温かくなったんです。


瞑想などをしていたわけではなかったので

あれ?何だろう?と思っていたら、その後すぐに、

(椅子に座ったまま)ふわ~っと浮くような感じになって

思わずびっくりeye


・・・「え!?このまま、どこかに行ってしまうの・・・!?」

そう思いながら、一瞬、記憶が飛んだような・・・

ふと気がつくと、数分経過していました。

ちょっとびっくり&あせりながらもsweat01

とても心地よくなった体験でした。





もう1つは・・・


お昼を過ぎてから、携帯電話が少しおかしくなったんですsweat01

電源を入れても、すぐに切れてしまう・・・

ということが何回か続き・・・

あれ~、この携帯、寿命になっちゃったのかなぁ

と思ったりしたのですが・・・



その後・・・そして今も、何でもないんですshine

電源も落ちることはなく、普通に使うことができています。

自分の中では、とても不可思議な出来事でしたeye




・・・なんてsweat01

私のは勘違いかもしれませんがsweat01

(特に、携帯電話のは本当に寿命かもしれませんねcoldsweats01





夫の夢の中の“一本の大きな道”という言葉に

なんていうか・・・とても嬉しいような・・・

ワクワクするような・・・そういう感覚を覚えました。





とはいえ・・・



akemiさんが書いて下さっていたように、

全体としては進んでいるというありがたい状況ですが、

やはり“油断大敵”ですね。


気を引き締め、もっともっと高めていきながら、

進んでいきたいですshine



では・・・今日は、このあたりにさせて下さいconfident

最後までお読みいただき、ありがとうございましたheart01

お休みなさいclover

« “全うする”ということ | トップページ | しるし・・・かな? »

不思議体験・ビジョン・夢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95072/59219162

この記事へのトラックバック一覧です: 一本の大きな道:

« “全うする”ということ | トップページ | しるし・・・かな? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ